7月 25

なんだか、このブログは WordPress の各種Pluginの実験場となりつつありますが。。。

今回は、ブログに書いた記事をTweetするPluginです。今更って感じがしないでもないですが、導入したのと、あと、テストをかねて投稿です。

導入したPluginは「WordTwit Pro」です。このPluginはスマートフォンへの表示Plugin「WPtouch」を提供っている会社「BraveNewCode Inc.」が作ったもの。

BraveNewCode ›› Amazing WordPress Plugins & Development_1309933887133

インストール方法や使い方は、こちらを参考に。

使い勝手は結構いいと思う。ほかの人も評価も良さそう。

通常のTweetする以外にも機能がある。その機能は別途レポート予定!!

まずは、インストールとテストのための投稿です。

Tagged with:
1月 11

第2章は「運用中のブログ(Word Press / MySQL)のバックアップ」だ。

  • WordPressのバックアップ

さくらインターネットのサーバへFTPでLoginしwordpressのディレクトリをgetすれば終了。

  • MySQLのDataのバックアップ

MySQLのデータのバックアップ(エクスポート)は以下のサイトを参考に。

さくらインターネットのレンタルサーバで WordPress 2.9 へアップグレードできない方へ

さくらインターネットでWordPressを2.9にアップデートするためにMySQLをバージョンアップ

MySQLのバックアップは、MySQLの文字コードを注意してエクスポートしないと、インポートした時に文字化けしてしまうので注意ください。

Tagged with:
1月 10

このブログは、基本的にトップページだけを見れば良いように構成してある。基本的に、それぞれの記事に「続き」などの要約設定はしていない。

トップページだけ見ている場合、なかなか気づかないかもしれないが、記事個別ページに「WordPress Related Post for Japanese」なるプラグインを導入した。(ちょっと広告的な意味も含め)

これは

Yahoo! Japan が提供する「日本語形態素解析Webサービス」を使って投稿の内容を分析し関連する投稿などを表示します。

というプラグインだ。

RelatedPost

実際に導入すると、こんな感じでブログの記事の日本語形態素解析をして関連している記事をリストしてくれるのだ。

便利、便利。

特定の記事だけをリストアップしてくれるようにもしたいと思っていたりもする。このブログは「ぶらり旅」シリーズの○○編という記事が多いので、自動的に抽出&リスト化が出来るとありがたい。
別のプラグインも探してみよっと!

Tagged with:
1月 09

第1章は「運用中のブログ(Word Press / MySQL)の環境・設定確認」だ。

今、どうなっているのか?を念のために確認である。これを忘れて失敗すると原因が追及出来なくなるので、面倒だが、やっておいて損はない。

=確認ポイント=

  • MySQLの文字コード設定
  • WordPressの文字コード設定

=手順=

  1. さくらインターネットのサーバコントロールパネルへログインし「データベースの設定」からphpmyadminにLoginする。
  2. phpmyadminの画面で赤枠を確認する。
  3. 画面をキャプチャするか、テキストにメモする。
  4. wp-posts tableを参照し文字化けしていなかを確認する。

確認は以上だ。

Tagged with:
1月 03

技術系のメモですので、興味のない方はスルーってことで。

昨年末に実施した、このブログのWordpressのVersionUpがやっと完了!

Databaseの移行に失敗した原因は、MySQLのEncodeの設定が悪かったということでした。

上記の対策で何をしたのか?と言えば

  1. ローカル環境(VMWare上のDebian環境)にVersionUp前のWordpressのFileをアップロード
  2. VersionUp前のSQLDUMPを利用してDatabaseを構築。
  3. wp-optionなどでURLが入っている箇所に対してsqlでupdateを実施
  4. 2の時にMySQLのDatabaseの照合順序を「utf8_general_ci」に設定。これは、どうやらサクラインターネット環境がこのEncodeを利用していた模様。(今となっては推測ですが)
  5. 上記の状態でローカル環境で文字化けがないかを確認
  6. ローカル環境のWordpressのVersionUpを実施
  7. 12月分の記事を一つづつVersionUp後の本番環境に登録

といった感じで、最後は力業で復旧させました。

しかし、12月分のコメントは残念ながら復旧出来ませんでした。。。

Tagged with:
preload preload preload