7月 20

いよいよMac OS X Lionが発売になるようです。米国時間で7月20日とImpressが『Apple、米国時間7月20日に「Mac OS X Lion」を販売』と伝えている。

これで新しいMacBookAirも解禁になる日も近いだろう。

先週、渋谷のヤマダ電機のLABI渋谷では現行のMacの展示品の処分セールを実施していた。

ん〜、これはそろそろだなと思ったのだ。

Mac OS X Lionがほしいというよりも、新しいMacBookAirがほしいのが正直なところだ。

とまあ、それだけです。

Tagged with:
7月 07

MacのVNC Clientソフトをあれやこれやと試してみたが、結局、たどり着いたのは「Light Screen Sharing」だった。

MacのVNC Clientソフト

JollysFastVNC Home / Pro

  • 試用期間のみでテスト。
  • インターフェイスが今ひとつ。
  • なんとなく、ごちゃごちゃ感がある。
  • 今ひとつレスポンスが悪い気がする。
  • 有料
  • Home版:¥600 / Pro:¥2,800

Chicken of the VNC

  • インターフェイスが今ひとつ。
  • なんとなく、ごちゃごちゃ感がある。
  • 今ひとつレスポンスが悪い気がする。
  • 無料

JellyVNC

  • 未調査
  • 有料:¥350

Light Screen Sharing

  • 全体的にシンプル
  • メニューバーに表示されるのみ
  • サクサク動作
  • 有料:¥115

とまあ、3つのクライアントソフトを試してみたが、何事にもシンプルなものが好き&なるべく安い方がいいということで「Light Screen Sharing」を購入。

設定

Light Screen Sharing ( Connect )

メニューバーから「Light Screen Sharing」をクリックし「Options」を選択する。

Light Screen Sharing ( config #1 )

「Preference」画面が表示される。「+」ボタンをクリックする。

Light Screen Sharing ( config #2 )

接続するマシンの情報を入力。

以上で終了。接続

Light Screen Sharing ( Connect )

メニューバーから「Light Screen Sharing」をクリックすると設定したサーバ名(接続名)が表示されるのでクリックすれば接続される。

やっぱり、何事もシンプルだとわかりやすい。

Tagged with:
7月 03

iMac は27inch のタイプを利用している。この状態で画面のスペースが足りないと言ったら、怒られちゃうかも〜。と思ったりするのだが、Windows用のマシンに使っている三菱の液晶ディスプレーを使ってiMacをDual Monitor化してみた。

Mac Dual Monitor

Dual Monitor化してわかったこと

  • やっぱり画面は広いにこしたことはない
  • 効率/生産性は格段に向上する
  • iMacの液晶って、凄くきれい
  • MacのDual Monitor化って簡単

って感じ。

これにMacのSpacesの機能を有効化すると、さらに画面に表示できる領域が増えてとっても便利。

普段はIPサイマルラジオの「radiko.jpガジェット」を使ってFM放送をインターネット経由で聞いていることが多い。音楽は、iTunes を使うのだが、この手の作業時に常に見えていなくても良いアプリは、Spacesで有効化した別の画面スペースで起動してしまえば、通常見えている画面のスペースをとらないので、作業の邪魔にならなくてとっても良い感じ。

Macに限らず、Dual Monitor化はおすすめです!使っていないモニターとかある人は、是非、チャレンジしてみてください。凄く便利で効率化されますよ!

Tagged with:
preload preload preload