2月 23

今回の旅のメインイベントは冬の「酸ヶ湯温泉」につかることだ。

IMG_2844

酸ヶ湯温泉は一軒宿の温泉だ。青森駅から車で1時間程度の距離。意外と近いのだかが、とてつもなく山の中で、写真を見てもわかる通り豪雪地帯だ。

因みに、訪れた時の積雪量は450cmだったみたい。そこらじゅう雪の壁とツララが凄いことになっていた。もう20年近くもスキーには行っていないので、久々に豪雪をみたような気がする。

酸ヶ湯の看板

酸ヶ湯温泉と言えば、なんといっても「ヒバ千人風呂」だ。これに入るために、ここまで来たと言っても過言ではない。

有名な「ヒバ千人風呂」

酸ヶ湯温泉の記事は「冬の青森の湯治湯「酸ヶ湯温泉」で心も体も癒す 」にも記載したので、そちらを参照頂ければと。

夕食

旅館の楽しみと言えば食事だ。料理はこんな感じ。相変わらず量が多いのだが、凄いことになっているのか?というと、正直それほどでもない。美味しいんだけどね。

個人的には、この量でも多いので、もうすこし少なくてもOKですけど。

氷柱が繋がっている

3Fの屋根から2Fの屋根まで氷柱が繋がっている状況は初めてみたかも。

酸ヶ湯温泉は、いままで行った湯治湯の中で、初めてこのお湯なら病気も治るかもしれないと思った次第だ。特に、皮膚系の疾病なら、きっと治るような気がする。

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Tagged with:
preload preload preload