7月 27

前日、やっと銀行の法人口座の開設が完了した。

今回、口座開設した銀行では口座を開設するための書類として

  • 履歴事項全部証明書
  • 印鑑証明書(会社の印鑑証明書ね)
  • 代表者の身分証明書
  • 事務所の賃貸借契約書

の4つの書類が必要だった。

ここで理解が違ったのは全部コピーでOK!ということ。

  • 履歴事項全部証明書
  • 印鑑証明書

の2つは、基本的に証明書の原本を提出すると思っていたのだが、銀行の窓口の人がコピーをとって返却された!

なんだ!って感じ。これは、今回口座開設した銀行だけの話かもしれない。他の銀行ではどのような対応をされるのかはわからない。

会社を設立する予定がある人は、取引したい銀行に事前に確認しておくと良いと思います!

証明書の原本を提出するのか、それともコピーをとって原本は返却されるのかの確認!

これは、法務局で各種証明書を何部発行してもらうのか?という話になる。印鑑証明500円、履歴事項全部証明書700円の印紙と証明書もただではない。

会社を作る時は、何かとお金が必要。なるべく出費は抑えたいものです。無駄な出費にならないように、事前の確認が必要ってことです!

Tagged with:
preload preload preload