7月 21

なんか、気が向いた時だけ書いているような気がしないでもない「今日の発見」だか、毎日のように発見はあったりする。

すばらしいことだ。と自分に言い聞かせたり。。。

さて、今日の発見だが。

やっぱ印鑑文化だよな〜

なんだかんだで時間がかかってしまったが、やっと銀行で法人口座の開設が出来た。書類選考され、電話でヒアリングされ、事前に確認したはずだった必要書類でダメだしをくらい、再提出したり。

個人で口座を開くのと訳が違い、法人で口座を開くのも一苦労。

さて、何を発見したのか?というと、今回口座を開いた銀行では、印鑑証明や履歴事項全部証明書以外に、事務所の賃貸借契約に関する書類が必要だったのだが、担当の方の口から「印鑑」という言葉が連呼されていた。

やっぱり、印鑑だよね〜と、再認識。

でも、最近は法人の契約でもネット上やメールだけで済んでしまうことも間々あったり。特にスタートアップ時は、初期コストを抑えた方が良いので、出来るだけ簡易に対応出来るサービスを中心に活用することになるだろう。簡易なサービスは、可能な限りシステムで自動化されていたりする。そうすると、契約書を書面で交わして押印してというプロセスが簡素化されていたりする。

印鑑文化って、日本とか中国の特有の文化だと思うけど、なんで、いつから印鑑文化になったんでしょうかね?

従業員って優遇されている

日本年金機構で社会保険の資料をもらってきた。いろいろ資料を見て、給与額を決めて計算すると、事業者負担も結構な金額になる。

サラリーマン時代は、特に考えたことなかったけど、従業員って優遇されていることを実感。

雇用主って、大変な負担があるとしみじみと感じる今日この頃。やっぱ、従業員でいた方が世の中お得なのかな〜?と。

いかん、そんなこと言ってる場合ではない!と気を取り直して、さて、仕事、仕事!!

やっぱり横浜はのんびりしてる!

今日も恵比寿・渋谷あたりに出没していたのだが、やっぱり平均年齢が若い。それは、いいとして、渋谷・恵比寿から横浜へ帰ってくると

「やっぱり、横浜はのんびりしていて落ち着くな〜」

と実感する。渋谷や恵比寿は輝き過ぎている感じがしちゃう。渋谷や恵比寿が嫌いではない。好きな街なんだけど、横浜ぐらいがちょうどいい感じかな。

今日は、こんな感じだったな〜。

明日は、ロゴデザイン・名刺デザイン、取材・報告会用の質問事項の洗い出し、税理士さんへの依頼したいことの洗い出し、事業計画の修正、システムの設計の修正。

あ〜、やること一杯だ!

やっぱ、従業員ほしいかも。でもな・・・。

Tagged with:
7月 09

7月8日の発見。今日は感じ・思ったこともね。

森・林の中は涼しい

神社やお寺は木々が覆い繁っている。今日は、曇りで日差しがあったわけではないが、覆い繁った木々の中(下)はやっぱり涼しい。

自然ってやっぱり偉大だ。節電の夏、涼しく過ごすことが出来そうな場所の候補の一つに出来るかな。都心なら「明治神宮」かな~。

新発見ではなく、改めて発見かな。

鎌倉どんぶりカフェのどんぶりが旨い

これは「鎌倉どんぶりカフェbowls」でどんぶりを食す!

という記事にも書いたが、本当に旨かった。

絵が上手い人に憧れる

鶴岡八幡宮で小学生が写生をしていた。

昔、絵が上手い子に憧れた。当時、なんで見たものをあんなに上手に描けるのか不思議だった。見たものを、そのまま筆を持つ手を思いのまま動かせるなんてすげーと思った記憶がある。

自分の中で、今でもやっぱり憧れている!ということを発見。

「留学する人が減っている」というアナウンスメントへの違和感

「留学する人が減っている」というアナウンスメントがどうも引っかかっていた。なんか、今の大人たちのために、若い人もどんどん留学して戦士となって、大人の世代の老後を養ってもらわないと大人世代の老後が大変だ!というように聞こえてしまう。

「追いつけ・追い越せ」というの時代に生きてきた人の価値観と、「追いついて・追い越してしまった」という時代に生まれ育った人の価値観は違う。

「追いつけ・追い越せ」というの時代に生きできた人の価値観でのアナウンスメントは、「追いついて・追い越してしまった」という時代に生まれ育った人には伝わらないんじゃないかと。

「追いついて・追い越してしまった」という時代に生まれ育った人の価値観の中で、世界との関わりを模索し、繋がり、貢献する人が生まれ活躍していくのだろう。

既に、その片鱗は見えてきているのではないかと。

変化が必要なのは「追いつけ・追い越せ」というの時代に生きできた人の価値観ではないだろうか。

と、鎌倉どんぶりカフェで思った。

Tagged with:
7月 07

最近、IPサーマルラジオでTOKYO FMを聞きながら仕事をすることが多い。

そして、七夕の今日、ラジオから流れてきた曲が「When you wish upon a startime」だった。

あ〜、そうか、今日のためにこの曲はあったのか〜と。

さて、今日の発見は。

親子のコミュニケーションの形態

TwitterのTimeLine上で見つけたブログ「遥への手紙:かっこよく生きよう!」。父親から娘へのメッセージブログだ。たぶん歳は同じぐらいだろう。僕には、子供はいないので、自分と同じぐらいの親父と娘のコミュニケーションなんて想像もつかない。

今の時代のコミュニケーション(一方通行になってなければいいが)の形態かもしれない。

なるほど、こういう使い方もあるのね!という発見でした。

七夕

最近の研究で、織姫星と夏彦星の星間距離は16光年

最近の研究で、織姫星と夏彦星の星間距離は16光年らしいことがわかったと。へぇ〜。

光が16年かかるのに、毎年会えるというのは、時空間を超えられる技術があるってことか???と非ロマンチックなことを考えてみたりした。

女子は七夕が好き

TOKYO FM のスペイン坂スタジオの前に短冊を備え付ける木?があったらしいけど、短冊書いくのは女子が多い。

サラリーマン時代は余裕がなかった?

サラリーマンを辞めて、今の生活を始めていろいろ発見することは多い。七夕なんて、サラリーマン生活の中で考えたことなんてなかった。それって、ちょっと悲しいことだったんだ!ということを発見。

散歩じゃない歩く旅

歩く旅って、エコでいい。江戸時代は歩くのが当たり前だった。現代は、飛行機、新幹線などなど高速で移動する乗り物が発達したけど、高速で移動することによって、見えなくなったものがたくさんあるよね〜ってこと。

そこで、歩く旅=>「歩旅」かな。

散歩は目的なくそぞろ歩くってことだけど、目的をもってそぞろ歩くってのが「歩旅」かな。その目的は「小さな発見」と「旅」の本来の目的かな。

探せば、同じような企画がありそうだな。探してみよっと。

そんな感じで、書いてみた。

Tagged with:
preload preload preload