5月 29

この企画は、Twitterのつぶやきから始まった。

それは、凄いガスバーナーを使った料理に

「やっぱり1800℃のバーナーは違うわ!!! 映像じゃないと伝えられないのが残念。。。」

そこまで言うなら、ご馳走して!ということで、1800℃のバーナーを使った料理を味わうことの出来る「汁べゑ」に出かけることになった次第。

今回訪れたのは「汁べゑ」渋谷店。お店が解りにくいところにあるということで、お店の近辺で待ち合わせをして行った。この渋谷店は、ビルの奥の通路を抜けて、一度ビルの外に出た先にお店がある。確かに一人で来たら、まずたどり着けない場所だ。

お通しのサラダ

お通しのサラダ。お通しがサラダってのは良いかもしれない。サラダを注文する手間が省ける。

サーモンのマリネ#1

サーモンのマリネ。まずまず。

肉じゃが

肉じゃが。この肉じゃが、日本食の肉じゃがとは少々違う。中に半熟卵が入っている。この半熟卵をつぶして混ぜて食べる。この半熟卵と肉じゃがの汁が絡みあってとろけるような旨さになる。
これ、ちょっと家で挑戦してみたい。

しめサバのバーナー焼き(焼く前)

そして、今回の企画のメインイベント。1800℃のガスバーナーを使った料理。

しめ鯖を焼く前の状態。

このあと、テーブルで1800℃のガスバーナーで焼いてくれる。

1800℃のガスバーナーで焼いている途中。

しめサバのバーナー焼き(焼いた後)

焼き上がり。

しめ鯖をガスバーナーで焼いて食べる。鰹のたたきに似た方法。この他にもガスバーナーで焼くという料理方法は使えるなと。

このガスバーナーが欲しくなるのも解らないではないと思ったり。

また、行きたいお店なのだが、間違いなく予約しないと入れないようだ。ここの料理を食べるなら予約必須です。予約してから行きましょう!

今回は、一緒に行った人に少々ご馳走になってしまった。

ご馳走様でした。次回はご馳走します!

関連ランキング:和食(その他) | 渋谷駅明治神宮前駅神泉駅

Tagged with:
10月 05

いつもの如く、東名高速の足柄SAで行き先を決めるという旅が始まった。今回は、静岡県の梅ヶ島温泉へ、先日発売された竹内まりやのデビュー30周年アルバム「Expressions」と共に向かうことに。

[gmaps:35.30756088879106/138.3395004272461/9/480/360](comment)[/gmaps]

IMG_1930

この梅ヶ島温泉へは、静岡と山梨の県境に近い山奥の温泉で、安部川に沿って北上して行く。この川沿いの道がなかなかの景色のドライブコースだ。

IMG_2012

山間の道を進むと、だんだん道路は狭くなり、ついには一車線の道や杉林の中の道を通り抜けると梅ヶ島温泉に到着する。

IMG_1948

山間に佇む温泉街(街とは言えないかも)10軒ぐらいの温泉旅館がある。

IMG_1955

この看板の先に梅ヶ島温泉の源泉がある。この温泉は1700年ぐらい前に発見されたらしいそうで、結構な歴史があるようです。
そんな事は、全く知らなくて来たのですけどね。

IMG_1960

これ源泉だそうです。硫黄の匂いがほんのりと漂っていて、あぁ~、温泉へ来た!という感じになりましたね。

IMG_1983

そんな訳で、温泉街の一軒の旅館「泉屋旅館」でお風呂に入ることに。この旅館のお風呂が凄いとかいう訳ではなく、ただのカンで選んだでけですので、お風呂がどれ程のものかは???でしたけど。

お風呂は、内湯が2つと露天が1つ(男湯はね)があって、それぞれが温泉のお湯の温度が違って面白かったかな。内湯の1つはちょうどいい温度でたぶん40度ぐらいかな。もうひとつの内湯は37度ぐらいで結構ぬるい感じ。露天は、結構冷たいというか、冷泉って感じで足を入れるのがやっという感じでした。

そんでもって温泉自体は、お肌すべすべになる感じの優しい感じのお湯(水)で凄く気持ちよくて、とっても満足のいくお湯でした。

この温泉の源泉の温度は39度らしいので、ぬるい内湯が源泉そのままで、露天は外気に触れたままで覚ましたって感じでしょうかね。かなり冷たい感じがしましたけどね。

IMG_1500

お風呂の脱衣場にあった体重計。結構レトロな体重計。ちなみに、Flickr には体重測定した写真も。ちょっとダイエットしないと。。。学生時代から最大9kg、平均で4kgは多い。学生時代というより、5年ぐらい前から4kgぐらい多いまま減ってない・・・。

IMG_1989

お風呂に入って、ちょうどお昼ごはんタイムってことで、旅館の近くのお店でランチ。静岡と言えば「お茶」の産地。セルフの給湯器(ボタンを押すと液体が出てくる機械ね)から出てくるお茶でもやっぱり美味しい。お茶がいいのか、水がいいのか。それとも両方か。たぶん両方なんでしょうね。お茶も水も地産地消ってことかな。

IMG_1995

注文したのは、とろろそば。

IMG_2000

とろろそばに、ゆず唐辛子。この組み合わせが良いのです。ゆずのさっぱり感と唐辛子の辛味とそば露が絶妙なバランスで旨い!!

IMG_2001

とろろそばを食べ終わって、ふと上を見ると、この建物の梁が見えたのですが、梁も柱も太くて、こんな材木を今の時代に買って家を立てたら幾らかかるんだろうか???とつい想像してしまった。きっと、この建物は地震にも強いんだろうな~と。

IMG_2017

今回の旅も、あっという間に終わりです。足柄SAの夕焼け。ちょっと寂しい感じ。夕日ってなんで、こんなに寂しさを感じるんでしょうかね。

IMG_2022

お土産の「安倍川もち」。黄な粉もちですな。安倍川繋がりってことで購入。

今回は、ちょっと朝早く(8:00 A.M.)家を出発したので、結構遠くまで足をのばしました。片道約200km、往復400km。1日で400kmを車で移動すると、殆ど車に乗っているだけってことになってしまうのですが、久々に車にのって、東名高速を気持ち良く走れたし(帰り道にスバルのインプレッサ WRXの新型STiにぶち抜かれたけど)、温泉も入れたし結構満足な一日でした。

Tagged with:
preload preload preload