8月 30

2011年9月25日(日本時間26日)に受領を予定しているボーイング787だが、この定期路線の初便に乗ることが出来るツアーが9月1日に、ANAセールスから販売される。

その名も「ボーイング787就航記念ツアー」だ。

東京発/岡山発/広島発のツアーがあるのだが、この初便は羽田発岡山着の羽田発651便(787初便)だ。

ただし、万人に販売されるわけではない。ANAマイレージクラブ会員で旅に興味のある方を対象に旅行情報をインターネットでお届けする会員組織の「旅達」の会員への販売。

ボーイング787の初便に乗りたい!という人は、さっそく、ANAの旅達会員になって、申込みしてみては如何だろうか?

8月 29

横浜駅西口のムービル前の「床や」のランチがお得な感じです。

ワンコイン丼

ワンコイン(500円)で海鮮丼か豚丼が食べられて、お味噌汁も付いてくる。

因みに、オーダーしたのは「鶏唐揚げ定食」(680円)

鶏唐揚げ定食

ご飯の大盛りとおかわりとお味噌汁のおかわりができます。

次は、ワンコインどんぶりを注文しよっと!

関連ランキング:居酒屋 | 平沼橋駅横浜駅高島町駅

8月 29

日本は、「物質的な豊かさ」を「幸せなこと」として経済を優先させてきたと思う。結果、日本全体としては経済的に豊かになったと思う。物質的に豊かになったことは、決して悪いことではないとも思う。しかし、ふと、自分の生活をみつめて、この生活が本当の幸せや豊かさなのだろうか?と疑問に思うことはないだろうか。

長い労働時間とストレスや、人生で働くことがメインなのか、人生を楽しむことがメインなのかがわからなくうなっていたり。人それぞれ、何かしらの疑問があるような気がする。

そんな、疑問を正面から訴える映画が「幸せの経済学」だ。
ドキュメンタリー映画「幸せの経済学」

映画は、ヒマラヤのふもとで豊かな生活をしていたラダック村の人々が、グローバル経済にさらされ、いわゆる先進国で起こっている失業や貧富差などの問題に直面し、昔の豊かさがなくなっているという感じで始まる。

そして、グローバリゼーションとローカリゼーションを対比することによって、我々の生活はローカリゼーションに向かうべきではないかと提唱している。

あらすじをかなり要約しているので、詳細なあらすじはこちらを参照下さい。

さて、映画を見終わった感想は

  • 基本的には、賛成ではあるが、すべての人が直ぐにはローカリゼーションへとシフトは出来ないと思う。
  • グローバリゼーションとローカリゼーションとのバランスをどうとっていくのかを考える必要があるな〜と。
  • グローバリゼーションの8つの問題点の中で「CO2の増加による地球温暖化」があったのけど、少々強引だったかなと。CO2の増加が地球温暖化の原因だとは、まだはっきり検証できた訳ではないと思う。
  • CO2は、出さない方が良いに決まっているので、CO2削減する努力は続けていく必要があるが、国の経済優先とか言っているうちはダメだろうな〜。
  • 映画を見に来ていた人の年齢層は、20〜30代の人が30%〜40%ぐらいで、それ以上の年齢層の人が60%〜70%だった。
  • 60人〜70人ぐらい入れるシアターだったけど、映画を観ていた人は20人弱だった。土曜日だからなのかは不明。
  • 少々強引だけど、上の数字を日本全体で考えた場合30%弱ぐらいの人しか、関心がないってことなのかな〜?関心はあるけど、映画をわざわざ見に行くという行動を起こすまでの関心はないってこと???

映画自体の感想としては、要するにひとり一人がそれぞれの立場で、どんな「幸せ」を求めていくのか?を考えていく必要があるね!ってことを認識させられる。

東京近郊に住んでいる人なら、渋谷のUPLINKで9月9日(金)まで上映しているので、興味のある人は観に行くといいかもです。

その他の地区の上映スケジュールはこちらを参照頂ければ、全国各地のスケジュールが見られます。

また、この映画自体が自主上映方式をとっているので、上映スケジュールがない地域の場合は、自分で上映を企画することも可能です。

自主上映のやり方についてもホームページ上に記載されていますので参照頂ければと。

8月 29

東京ビックサイトで開催中の「Good Design Expo 2011」に行ってみた。仕事のような、そうでもないような感じではありますが。。。

まず、グッドデザイン賞から紹介。

グッドデザイン賞は、1975年、当時の通商産業省(今の経済産業省)が制定した「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」が始まりだ。

大賞受賞作品は、新聞やテレビのニュースでも報道されるので、ご存知の方も多いだろう。

さて、今回2011年のグッドデザイン賞にノミネートされた作品を一同に集めたイベント「Good Design Expo 2011」が東京の国際展示場で行われていたので、見学に行ってみた。

当日は、このイベント以外にも2件の用事があり、見学する時間が午前中のみということで時間には十分ではなかったが、いくつか面白かったモノをいくつか紹介。

ちなみに、このイベントの展示物は、撮影制限はなかったので、紹介も写真付きで紹介します。

会場の様子

Good Design Expo 2011 会場風景

国際展示場は、とにかく広い。広大なスペースに、今回グッドデザイン賞を受賞した作品が展示されている。

木製のお弁当箱

東北復興支援 木製のお弁当箱

プラスチックのお弁当箱は、機能的には優れた面があるけど、木のお弁当箱って、お弁当箱自体にぬくもりが感じられてよいですよね。それだけで、愛情を感じられたりして。

三輪車

三輪車 #2

これは、カッコいい。これで街を走ったら、かなり目立つこと間違いなしですね。

自転車

おしゃれなチャリ

この自転車、ちょっといい感じだ。自転車は金属の冷たい感じがするけど、これぐらいの茶色を含めることでぬくもりが感じられますね。

薄型テレビ

チョー薄型の液晶テレビ

この薄さはすごいですね。もう数年すると、更に薄く、軽く、省電力化されるかも。

レントゲンモニター

レントゲンモニター

最近、レントゲン写真をモニターで診察する病院が増えているように思います。以前、医者に普通のレントゲン写真を見せたら、久々に見たな~って言ってました。

電熱式ベンチ

ガラスなのに座ると暖かい!

このベンチは、座ると透明なガラスの部分が暖かいのだ。技術的なことは分からないけど、駅のベンチとかにあるといいかも。太陽光パネルとセットでエコで暖かい感じになるといいですね。

見始めると、あ~、この会社がこんなモノを作っているだ!とか、このデザインすげーなどなど、結構楽しい。

次回は、もう少し時間に余裕を持たせて見学したいかな。

Tagged with:
8月 28

「世界旅行博2011」なるイベントに行ってみた。
仕事なのか、遊びなのかよくわからない気もするが・・・。

さて、会場に到着。

世界旅行博2011 ブース #1

会場を一回りして、わかったことは、世界各国の料理イベントみたいだ!ってこと。それならってことで、何を食べるのか?をいろんな国のお店をみながら考えていると。

大粒の雨が・・・。

世界旅行博2011 ゲリラ豪雨 #2

世界旅行博2011 ゲリラ豪雨 #1

その瞬間、ゲリラ豪雨に見舞われ、会場のテント内で立ったままで一時間以上も。

結局、当日はイベントは中止になり、あえなく帰路に・・・。1000円返せ!ってかんじ。

まあ、自然現象なので仕方ないけど。。。

そんな訳で、世界の味は体験出来ず、ゲリラ豪雨を体験したのでした。。。

Tagged with:
8月 25

WordPressをSNS化するPluginに「BuddyPress」があります。

BuddyPress

BuddyPress.org_1314260671264

普通(?)、WordPressをマルチサイトにしてBuddyPressをインストールすることが多いようです。
インターネットで検索するとマルチサイトのインストール方法の掲載記事は多いのですが、シングルサイトでのインストール方法がなかなか見つからない。

そんな訳で、WordPressのシングルサイトという条件でのBuddyPressのインストール方法です。

インストール環境

Debian : 6.0.2
Apache : 2.2
MySQL : 5.1.49
web root directory : /var/www/
WordPress : 3.2.1
BuddyPress : 1.2.9

mod_rewriteの有効化

apacheのmod_rewriteがインストールされている必要があります。

apache2でモジュールの状態を確認して下さい。

# apache2ctl -M
Loaded Modules:
rewrite_module (shared)
Syntax OK
#

rewrite_module(shared)が表示されていればOKです。

もしも上記が表示されない場合は

# /usr/sbin/a2enmod rewrite

で有効にして下さい。

WordPressのインストール

これは普通にWordPressをインストールして下さい。

BuddyPressのダウンロードと有効化

WordPressの管理画面よりBuddypressのダウンロードと有効化をします。

プラグインのインストール ‹ 旅プラン — WordPress_1314263357448

BuddyPress 1.2.9 をインストールです!

プラグインインストール ‹ 旅プラン — WordPress_1314263371017

プラグインを有効化して下さい。

日本語化モジュールのインストール

BuddyPress日本語
BuddyPress 日本語 → Home_1314261206966

の「BuddyPress日本語版作成チーム」の「Googleグループ」をクリックして日本語モジュールのダウンロードサイトへ。

(BuddyPress担当) WordPress 日本語版作成チーム | Google グループ_1314260546045

上記をクリックしてダウンロードして下さい。

buddypress-ja-files.zip というファイルがダウンロードされます。
このファイルを解凍すると

$ ls -l
合計 2848
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak   2307 2011-08-22 22:54 bp_logo s.gif
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak  88614 2011-08-22 22:54 buddypress-123-ja.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 236459 2011-08-22 22:54 buddypress-123-ja.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak  81880 2011-08-22 22:54 buddypress-1241-20106027-ja.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 146275 2011-08-22 22:54 buddypress-1241-20106027-ja.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 141801 2011-08-22 22:54 buddypress-1260-20101104-ja.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak  89319 2011-08-22 22:54 buddypress100-ja-20090501.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 154052 2011-08-22 22:54 buddypress100-ja-20090501.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 154674 2011-08-22 22:54 buddypress100-ja-orig.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak  89871 2011-08-22 22:54 buddypress100-ja.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 154517 2011-08-22 22:54 buddypress100-ja.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak  50321 2011-08-22 22:54 buddypress101-ja.tar.bz2
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 154846 2011-08-22 22:54 buddypress10x-ja-orig.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak  89937 2011-08-22 22:54 buddypress10x-ja.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 154379 2011-08-22 22:54 buddypress10x-ja.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 123593 2011-08-22 22:54 buddypress120-20100222-ja.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 307985 2011-08-22 22:54 buddypress120-20100222-ja.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 171298 2011-08-22 22:54 buddypress120-ja.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 330021 2011-08-22 22:54 buddypress120-ja.po
$ ls -s

上記の中の一番数字が大きい mo のファイルを wp-content/plugins/buddypress/bp-languagesへ buddypress-ja.mo の名称でコピーします。

WordPress管理画面で日本語化されていることを確認して下さい。下のように日本語されていればOKです!
一般設定 ‹ 旅プラン — WordPress_1314262479403

パーマリンク構造の変更

一般設定 ‹ — WordPress_1314263522575

パーマリンクを変更しろ!とメッセージが出る。

パーマリンク設定 ‹ 旅プラン — WordPress_1314263539644

パーマリンク構造をデフォルト以外をチェックして「変更を保存」を押す!

.htaccessの設定

WordPressをインストールしたディレクトリの .htaccess の内容を以下のように変更して下さい。

# BEGIN WordPress
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
# END WordPress

WordPressの一般設定

一般設定 ‹  — WordPress_1314262143921

メンバーシップをチェックして下さい。

確認

サイトのURLをたたいてサイトが表示されるのかを確認して下さい

ホーム_1314262846806

とまあ、こんな感じです。次は、どんなCommunityでどんな機能を提供するのかなどのSNS(BuddyPress)の設定です。
また、詳しく確認出来たときに、レポート書きたいと思います。

Tagged with:
8月 25

DebianのApache2.2でLoadしたモジュールの確認方法

どうも物忘れが激しいのでメモです。

apache2ctlのスクリプトに -M の引数です。

# apache2ctl -M
Loaded Modules:
 core_module (static)
 log_config_module (static)
 logio_module (static)
 mpm_prefork_module (static)
 http_module (static)
 so_module (static)
 alias_module (shared)
 auth_basic_module (shared)
 authn_file_module (shared)
 authz_default_module (shared)
 authz_groupfile_module (shared)
 authz_host_module (shared)
 authz_user_module (shared)
 autoindex_module (shared)
 cgi_module (shared)
 deflate_module (shared)
 dir_module (shared)
 env_module (shared)
 mime_module (shared)
 negotiation_module (shared)
 php5_module (shared)
 reqtimeout_module (shared)
 rewrite_module (shared)
 setenvif_module (shared)
 status_module (shared)
Syntax OK

因みに help を参照すると

# apache2ctl -h
Usage: /usr/sbin/apache2 [-D name] [-d directory] [-f file]
                         [-C "directive"] [-c "directive"]
                         [-k start|restart|graceful|graceful-stop|stop]
                         [-v] [-V] [-h] [-l] [-L] [-t] [-S] [-X]
Options:
  -D name            : define a name for use in  directives
  -d directory       : specify an alternate initial ServerRoot
  -f file            : specify an alternate ServerConfigFile
  -C "directive"     : process directive before reading config files
  -c "directive"     : process directive after reading config files
  -e level           : show startup errors of level (see LogLevel)
  -E file            : log startup errors to file
  -v                 : show version number
  -V                 : show compile settings
  -h                 : list available command line options (this page)
  -l                 : list compiled in modules
  -L                 : list available configuration directives
  -t -D DUMP_VHOSTS  : show parsed settings (currently only vhost settings)
  -S                 : a synonym for -t -D DUMP_VHOSTS
  -t -D DUMP_MODULES : show all loaded modules 
  -M                 : a synonym for -t -D DUMP_MODULES
  -t                 : run syntax check for config files
  -X                 : debug mode (only one worker, do not detach)
Action '-h' failed.
The Apache error log may have more information.
#

てな感じ。調べるのに30分も費やしてしまった・・・。

Tagged with:
8月 24

モバイル環境を更新です。

E-Mobile GP-02 #1

E-Mobile の GP-02 を導入しました。

これで、外出時のPCでの作業が捗ります。

因みに、ヨドバシの横浜マルチメディア館でE-Mobileに加入したのですが、あやうくいろんなモノを一緒に買わされそうになりました。

E-Mobileの携帯電話

データ通信を契約すると、E-Mobileの携帯電話機が付いてくると言われて、何の話だ???と途方にくれる。

よ〜く、話を聞くと、端末代金1円で、E-Mobileの携帯電話機が導入出来て、E-Mobile同士の通話料金は無料と。通話をしなければ通話料金、基本料金は無料だと。ただし、E-Mobile以外へ電話した場合は、通話料金が発生すると。

上記の内容から

  • 端末料金1円で携帯電話を導入させる
  • 携帯電話機を持っていれば、結局E-Mobile以外にも通話するはず
  • E-Mobile以外に通話をすれば、通話料金が発生する
  • 発生した通話料金の数%が代理店へのバックマージンとして支払われる

という仕組みと推測出来る。E-Mobileの代理店の収益向上のキャンペーンのようですね。

通話料金が定額

ついでに、定額料金を払うと通話料金が定額になると・・・。

どちらも、いらない!で断ってきましたが、携帯電話の代理店もいろいろ大変そうです。

preload preload preload