7月 28

夏は、やっぱ、蝉だな。

と、そんな訳で、蝉の鳴き声のVideoを集めてみた。

<ヒグラシ>

なんか、避暑地の夏って感じかな。早朝と夕方に鳴くそうです。

<アブラゼミ>

照りつける午後の日差しって感じかな。午後、とくに3時頃からよく鳴くそうですよ。

<ミンミンゼミ>

太陽の暑さに、火を注ぐ感じ。あ〜、暑い。汗が・・・。

<ツクツクボウシ>

午前中から鳴いているイメージがあるな〜、朝から元気に鳴くな!って言いたくなるかも。

<クマゼミ>

夕方に聞くことが多いような気がするが、基本的には午前中に鳴くそうです。

メジャーなところは、こんな感じかな。
世界には3000種の蝉がいて、日本には30種類がいるそうです。
もうすぐ8月。夏はこれからが本番。蝉もこれからが本番。
避暑地で蝉の鳴き声を聞きながら優雅に過ごす夏。なんか、あこがれるな〜。

7月 28

横浜市民としては、この映画は観ておく必要がある!と勝手に言ってみる。

コクリコ坂から

コクリコ坂から 公式サイト_1311138753850

時は東京オリンピックの前年。まだ、戦後の臭いが残る高度成長期を迎えた横浜のとある高校。「コクリコ坂から」は、1963年の横浜を舞台にした青春物語だ。

ちなみに「コクリコ」は「ひなげし」のことね。

僕らの年齢以上の世代には、懐かしい物が多数描かれている。なんとも懐かしい感じを持つだろう。10代とか20代の人には、へぇ〜って感じなんだろうな〜。

さて、その懐かしかったものを少々。

ガリ版(謄写版印刷)

僕が小学校の時には、まだ存在していた。今の若い人には絶対に分からないものだろうな〜。

ロウ原紙という薄紙(ロウが塗ってある半透明の紙)に、鉄筆で文字を書き、謄写版という簡易印刷機で、ローラーとインクを使って刷る印刷技法。

このガリ版を使って「学級通信」や「学校新聞」などを刷って配っていたのだ。

現代は、パソコンのDTPソフトで構成して、プリンターで印刷&コピーで終了だが、昔は、原稿をロウ原紙に書き写すという作業があった。そして、紙一枚一枚をローラーとインクで印刷していく。今から考えれば、とっても大変な作業をしていたのだ。

技術の進化は、人間がする作業工数を劇的に削減しているものの一つですね。

カルチェ・ラタン

パリのソルボンヌ大学を中心とした学生街。昔、ラテン語を使っていた地区で、ラテン語の地区という意味に由来する街だ。

この「カルチェ・ラタン」の名を、高校の文化部の部室の建物の名称として使っている。ん〜、なるほど。

横浜の市電

1972年まで、横浜では街中に市電(路面電車)が走っていた。その様子が映画でも描かれている。1960年代の地図を見ると、市電が市内各所まで運行されていた。今は電車の通っていない「三渓園」地区も路面電車は走っていたようだ。当時の方が便利だったのかも?

現在は地下鉄の路線を除いて、バス路線に変更されている。市電(路面電車)の方が味わいがあって良かったと思うのだか・・・。

1963年(昭和38年)の物価

映画とタイアップしたKDDIと横浜市のキャンペーンの冊子に当時の物価が掲載されていたので転載してみる。

  • 豆腐(一丁):20円
  • 慶應義塾大学文学部1年分の授業料:6万円
  • 大型時刻表:150円
  • 上野動物園入園料:50円(子供10円)
  • もりそば:40円
  • 牛肉(100グラム):67円
  • 白米(10キログラム):870円
  • コーヒー(一杯):60円
  • 都電:15円
  • タクシー(基本料金):80円
  • 理髪料金:280円

だいたいだが、当時から5〜10倍に物価が上がっている感じだ。

しかし、当時も慶応大学の授業料というのは半端なく高額だったようだ。当時のサラリーマンの給料では、どう考えても慶応大学には行かせられないだろう。お坊ちゃま学校ということがよく分かる。ちなみに現在の文学部の授業料は80万円。

映画全体の感想

この映画は、宮崎駿企画・宮崎吾郎監督で作った映画だ。宮崎映画は、どの作品にも共通して、絵の柔らかさと優しい物語がとっても良い。今回の「コクリコ坂から」でも、その良いところは失われていない。

宮崎吾郎監督の思いを公式サイトから抜粋すると

古い歴史ある校内の建物を壊すか保存するかについて生徒たちが討論するシーンの俊(主人公)のセリフ。

「古いものを壊すことは過去の記憶を捨てることと同じじゃない のか!?」

「人が生きて死んでいった記憶をないがしろにするということじゃないのか!?」

「新しいものばかりに飛びついて歴史を顧みない君たちに未来など あるか!!」

と。現代を生きる我々へのアンチテーゼとしての台詞だろう。

少々考えさせられるものがある。今となってはかけがえのなかったモノを捨ててきた我々。そのかけがえのなく大切なものを取り戻すべく、考えていかなければならないのではないかと思わさせるだけの台詞だ。

個人的には、かなり良かった映画だ。年取っている人は、昔を思い出して。若い人は、主人公たちの青春物語を楽しめる映画になっている。

そして、映画を観たあと、横浜を散歩してみるってのも良いかもしれませんよ!!

Tagged with:
7月 27

前日、やっと銀行の法人口座の開設が完了した。

今回、口座開設した銀行では口座を開設するための書類として

  • 履歴事項全部証明書
  • 印鑑証明書(会社の印鑑証明書ね)
  • 代表者の身分証明書
  • 事務所の賃貸借契約書

の4つの書類が必要だった。

ここで理解が違ったのは全部コピーでOK!ということ。

  • 履歴事項全部証明書
  • 印鑑証明書

の2つは、基本的に証明書の原本を提出すると思っていたのだが、銀行の窓口の人がコピーをとって返却された!

なんだ!って感じ。これは、今回口座開設した銀行だけの話かもしれない。他の銀行ではどのような対応をされるのかはわからない。

会社を設立する予定がある人は、取引したい銀行に事前に確認しておくと良いと思います!

証明書の原本を提出するのか、それともコピーをとって原本は返却されるのかの確認!

これは、法務局で各種証明書を何部発行してもらうのか?という話になる。印鑑証明500円、履歴事項全部証明書700円の印紙と証明書もただではない。

会社を作る時は、何かとお金が必要。なるべく出費は抑えたいものです。無駄な出費にならないように、事前の確認が必要ってことです!

Tagged with:
7月 27

AFURIのラーメンは、以前から食べてみたかったのだが、なかなかチャンスが無かった。今回やっと実現した。

AFURI(阿夫利 あふり)恵比寿 つけ麺(柚子露)

今回オーダーしたのは「つけ麺 柚子露」。熱かったので、冷もり。

柚子のさっぱりした味が夏場にはぴったり。柚子+冷もりは、夏の暑い時期には最高の取り合わせなんじゃないのか?って気がする。

それと、チャーシューが厚切りで、チャーシュー食べた!って感じがして良い!

AFURIは、塩ラーメンも美味しいってことで、次回は塩ラーメン食べたいかな。

関連ランキング:ラーメン | 恵比寿駅代官山駅

Tagged with:
7月 26

企業ならず、個人事業主でも税金は納めないとならない。当然、サラリーマンも。

この税務処理と会計処理をするために、財務・会計ソフトを導入した。

財務応援Lite

個人事業主や中小企業が利用するソフトでは「弥生会計」や「勘定奉行」とかが、一般的に有名だろう。

しかし、今回導入したEPSONの「財務応援Lite」は、今おつきあいのある税理士事務所の推奨ソフト。「弥生」も推奨ではあったのですが、「財務応援Lite」の方が価格が安かったからだ。

この手のソフトは、あまり知識が無かったのだがEPSONもソフトを販売しているということを初めて知った。

EPSONでは、更に近年のクラウドブームに乗っかっているのかどうかは定かではないが、会計事務所(税理士事務所)とデータ共有が可能なサービスもある。

結局、決算の時は税理士のチェックが必要で、紙やデータをFTPなどの手法で税理士に送る必要がある。この手間を解消するサービスだ。

そもそも、財務・会計アプリのクラウド版って無いんですかね。

さて、ソフトのインストールも終わり、経理の実務が始まりです。
中小企業の経営者の人や個人事業主の人は、いつもやっているですよね〜。この点に関しても、サラリーマンって楽というか、自分の仕事に専念出来るような仕組みになっている。
いいですよね〜、サラリーマンって。

財務応援Lite スタンドアロン版 Ver.8.2 財務応援Lite スタンドアロン版 Ver.8.2

エプソン 2011-02-02
売り上げランキング : 1863

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tagged with:
7月 25

なんだか、このブログは WordPress の各種Pluginの実験場となりつつありますが。。。

今回は、ブログに書いた記事をTweetするPluginです。今更って感じがしないでもないですが、導入したのと、あと、テストをかねて投稿です。

導入したPluginは「WordTwit Pro」です。このPluginはスマートフォンへの表示Plugin「WPtouch」を提供っている会社「BraveNewCode Inc.」が作ったもの。

BraveNewCode ›› Amazing WordPress Plugins & Development_1309933887133

インストール方法や使い方は、こちらを参考に。

使い勝手は結構いいと思う。ほかの人も評価も良さそう。

通常のTweetする以外にも機能がある。その機能は別途レポート予定!!

まずは、インストールとテストのための投稿です。

Tagged with:
7月 23

昔からToDo管理にはいろんな手法を試してきた。

要件を洗い出してみると

  • PC(今はMac)で使える
  • スマートフォンでも使える
  • PCとスマートフォンとでデータの同期ができる
  • カレンダーと同期ができる
  • 複数台のMac間でデータの同期ができる
  • プロジェクトのタスクと連携できる
  • プロジェクト以外のToDoも管理できる
  • プロジェクト内でToDoの順序付けができる
  • 今日のToDoを自動的に抽出してくれる
  • 今日のToDoをメールで通知してくれる
  • 仕事時とプライベート時とでToDoの表示順序を変えることができる
  • 期限管理ができる

などなどだ。

それぞれを分類してみると

ITツールとしての機能
  • PC(今はMac)で使える
  • スマートフォンでも使える
  • PCとスマートフォンとでデータの同期ができる
  • カレンダーと同期ができる
  • 複数台のMac間でデータの同期ができる

このあたりは、最近のToDo管理ツールとしては対応出来ているものが多いので、ツールの選択肢は広いだろう。

プロジェクトとの連携
  • プロジェクトのタスクと連携できる
  • プロジェクト以外のToDoも管理できる
  • プロジェクト内でToDoの順序付けができる

このあたりは、まだまだ満足いくものはない。プロジェクト管理のツールも、世の中にはたくさんある。プロジェクト管理ツールは、あくまでもプロジェクトを管理することが目的なので、個人のToDoまでフォーカスした機能を持っているものは少ない。たまに、これはいいな〜と思っても、痒いところに手が届かない感じのモノが多かったりする。

ToDo管理機能
  • 今日のToDoを自動的に抽出してくれる
  • 今日のToDoをメールで通知してくれる
  • 仕事時とプライベート時とでToDoの表示順序を変えることができる
  • 期限管理ができる

この中で「仕事時とプライベート時とでToDoの表示順序を変えることができる」という機能がありそうでない。

今環境がMacとiPhoneなので、これらのデバイス条件や機能条件を含めて、これかな〜と思えるツールが「Things」だ。

Cultured Code_1311318892404

Cultured Codeの「Things」はGTD(Getting Things Done)の考え方を取り入れ、使いやすいインターフェイスや便利な機能を載せたアプリだ。

日本語の詳細説明はNetJapanに掲載にされている。

先ほどの要件のマッチ度をみると

ToDo管理ツール要件

といった感じだ。

<問題点>

コストが高い点

  • Mac用ソフト:5480円(ダウンロード版)
  • iPhoneアプリ:850円
  • iPadアプリ:1700円

とまあ、全部合わせると8030円にもなってしまう。iPadは現時点で持っていないので、Mac用とiPhoneアプリだけでも6330円とまあ、それなりの金額が必要だということ。

同期機能が弱い

  • 複数のMac間のデータ同期やiPhoneアプリとの同期が、ローカル環境でしか実現出来ない。
  • 複数のMac間のデータ同期は、データファイルをファイルサーバなどに置いて共有するしか現時点では方法がない。MacBookAirなどを外出時に持ち出す場合は、Mac内にファイルを保存&帰ってきた時にファイルをサーバへアップロードという作業が必要になってしまうこと。

とまあ、少々工夫しないとならない点はあるが、今のところ要件に対しては最強という感じ。

Mac用では体験版があるので、一度試してみたい。

Tagged with:
7月 23

仕事場のPC環境をApple製品に移行中だが、ビジネスの環境ではまだまだWindows環境を準備しておかないとならないことが多い。

税理士さんとデータのやりとりには、Windowsの財務・会計ソフトを指定されることが多かったりなどなど。ひどい時はブラウザがIEしかサポートしないとか・・・。はあ〜。

仕方ないのでVMWare上にWindowの仮想環境を用意してWindowsアプリケーションを導入。

Microsoftの「Remote Desktop Connection for Mac」で接続という形にしている。

Remote Desktop Connection for Mac

Remote Desktop Connection for Mac

まだまだ Microsoft はビジネス領域では力がありますよね〜。これは当分の間、変わらないだろうな〜。

まあ、仕方ない。

Tagged with:
preload preload preload