2月 28

「my sister’s keeper」の他に、もう一本。「The Bucket List(邦題:最高の人生の見つけ方)」も観てみた。

「my sister’s keeper」は、一人の少女の死を通して家族愛を描いた映画だが、この「The Bucket List」は終末期の老人の死を通しての友情と夫婦愛を描いた作品だ。

勤勉実直な自動車整備工と、大金持ちの豪腕実業家。
出会うはずのない二人が、人生の最後に病院の一室で出会った。
家族のために自分の夢を犠牲にして働いてきたカーター、そして、お金だけは腐るほどあるものの見舞い客は秘書だけというエドワード。
お互いに人生の期限を言い渡されたという以外、共通点は何もない。

そんな二人を結びつけたのは、一枚のリスト―
棺おけに入る前にやっておきたいことを書き出した “バケット(ル:棺おけ)・リスト” だった。
「荘厳な景色を見る」、「赤の他人に親切にする」、「涙が出るほど笑う」…… と、カーターは書いた。
「スカイダイビングをする」、「ライオン狩りに行く」、「世界一の美女にキスをする」…… と、エドワードが付け加えた!

そうして始まった二人の生涯最後の冒険旅行。
人生でやり残したことを叶えるために。棺おけに後悔を持ち込まないために。そして、最高の人生だったと心の底から微笑むために。

残された時間は6か月。でも、まだ決して遅くない ――!

出演しているモーガン・フリーマンとジャック・ニコルソンという二人の重鎮の演技が流石だと思わせられる。

最高の人生の見つけ方 [Blu-ray]
最高の人生の見つけ方 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-09-25
売り上げランキング : 4884

おすすめ平均 star
starモーガンフリーマンとジャックニコルソンの名演に脱帽
star後味のよい作品
star老いぼれ版「死ぬまでにしたい10のこと」。名優競演は凄いね!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2月 28

今週末は、残念ながら旅の記事ではない。

週末は、少し前からの体調不良の回復をかねて休養だ。ただ家で寝てても仕方ないので、DVD鑑賞としけこんだのだ。

さて、観たものは「my sister’s keeper(邦題:わたしのなかのあなた)」だ。

アナ・フィッツジェラルドは13歳。白血病を患う姉ケイトのドナーとなるべく、遺伝子操作によってデザイナー・ベイビーとして生まれてきた。それ以来彼女は、臍帯血の提供にはじまって、輸血や骨髄移植など姉の治療のためにさまざまな犠牲を強いられてきた。ケイトの病状は一進一退を繰り返し、両親はついに残された最後の手段である腎臓移植を決意する。だが、アナはこれを拒み、弁護士を雇い両親を相手取って訴訟を起こす。「もうこれ以上、姉の犠牲にはなりたくない。自分の体に対する権利は自分で守りたいの」と。突然の娘の反乱に戸惑う両親。しかし、アナの決意は変わらない。はたして前代未聞の裁判の行方は?そしてケイトとアナの姉妹の運命は…!?全米の紅涙を絞った感動と衝撃のベストセラー、ついに日本上陸。
内容(「BOOK」データベースより)

娘を救うために必死な母、大好きな姉を思う妹と弟、そんな家族を見守る父親。そして、白血病を患うケイト本人の家族への思い。家族の一人ひとりの思いが表現されていて良い映画である。

私の中のあなた [Blu-ray]
私の中のあなた [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) 2010-02-19
売り上げランキング : 471

おすすめ平均 star
staru‾nn
star社会派映画であり、感動の家族ドラマでもある

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2月 21

写真撮影をした後、館山から横浜へは「富津館山道」「東京湾アクアライン」「首都高湾岸線」を通って約1時間15分程度で到着。

東京湾アクアラインや富津館山道が無かった時代に、館山まで行った事があるが片道軽く4時間は掛かった記憶がある。南房総も近くなったものだ。

因みに、森田健作千葉県知事のお陰で富津館山道とアクアラインの料金が1750円と、これまた少し前までの4000円ぐらいの料金と比べて破格の料金である。

低価格の料金のうちに房総方面はいろいろ行っておくべきかもしれない。


より大きな地図で 房総の旅 を表示

2月 21

七里川温泉でお風呂を堪能した後は、夕日の撮影の為に房総半島の先端へと向かった。特に、撮影ポイントのあてもなく、海沿いを走りながら撮影場所を見つけるという具合。

IMG_9620

走っている途中でここだ!と思った場所から撮った一枚。野島崎灯台の背後に夕日が沈む場所。この日は、夕日がとっても綺麗だった。

因みに場所は、このあたり。

[gmaps:34.90491203480224/139.90175306797028/14/480/360](comment)[/gmaps]

ついでに、もう一枚。

IMG_9600

夕日の沈む岸壁の釣り人。かなり潮が満ちてきていたので大丈夫だろうかと思ったりしたのだが。

2月 21

今週は寒く冷たい雨の日が続いたが、週末は良い天気に恵めれた。良い天気に誘われて旅にでた。天気が多少悪くても旅には出るのだが。。。

IMG_9470

さて、今回の旅の最初の訪問地は「七里川温泉」だ。この温泉は、千葉の房総の真ん中あたりの山の中の一軒宿の温泉である。

DSCF1241

露天風呂は、この2つ。週代わりで男湯と女湯に変わるらしい。訪れた日は、ちょうど男湯が露天風呂がある方だった。ラッキーである。

さて、この温泉のお湯だが、少し硫黄のにおいのする硫黄泉である。源泉の温度はあまり高くなく加熱している。お湯は、さらりとしていてゆっくり長く浸かっていられる。

DSCF1246

源泉掛け流しをここまでアピールしなくても。。。と思ったりもするのだが。

千葉県君津市黄和田畑921-1
0439-39-3211

[gmaps:35.217856052447694/140.1364517211914/12/480/360](comment)[/gmaps]

2月 13

最近、何故か日本酒がマイブームだ。

DSCF1221

日本酒もピンきりなのだが、今回試したのは一の蔵酒造の「大吟醸 玄昌」だ。

この「大吟醸 玄昌」は、癖がなく凄く飲みやすい。ついつい飲みすぎてしまいそうになる。週末は、このお酒を堪能してみたい。

2月 13

ネルソン・マンデラ。元南アフリカ大統領にして、ノーベル平和賞受賞者。そんな、ネルソン・マンデラをテーマにした「インビクタス/負けざる者たち」という映画を観た。

ひとこと、良い映画だと思う。メチャメチャヒットするとは思えないが、今年の外せない映画の一本になるだろう。

2月 11

小田原城を見学している間に冷え切った体を温めるために箱根の温泉へ。

P1000075

やって来たのは、年に数回は訪れる「天山温泉郷」の「一休」だ。携帯電話で撮影したので画像が少々荒い。
冷えた体に、暖かい温泉がなんとも言えず気持ちよい。寒いときに入る温泉はたまらない。これで雪景色でも見られれば言うことなしである。

P1000076

温泉に浸かった後に、少々小腹が減ったので同じ敷地内にある蕎麦屋へ。「鴨南蛮そば」を注文。鴨肉って、肉の中でもサッパリ系で近頃のお気に入りなのだ。

[gmaps:35.22534109060937/139.0886092185974/16/480/360](comment)[/gmaps]

preload preload preload