9月 27

先日までのシルバーウィークに、会社から付与される夏季休暇(2日しかない)を合わせて9連休としてみた。
先日は伊香保温泉へと出かけたが、その後、西日本へと旅に出ることにした。

今回の旅の目的は、日本の全県を訪れる企画の完了をすること、日本最西端の駅へ行くこと、新企画の「どんぶりシリーズ」をはじめることだ。

高校を卒業依頼、公私で日本全国へと旅をしてきている。そして、国内で訪れたことが無い県は「佐賀県」だけとなっていたのだ。今回は「佐賀県」へと足を踏み入れ、ついに「日本全県制覇シリーズ」の完了をさせることだ。

昔、友人から『佐賀県は「何もない」という事が有名な県』という話を聞いたことがあったが、今ではそんなことはない。今回訪れた「呼子」はイカで有名であるし、今回の旅では訪れることができなかったが陶器で有名な伊万里、吉野ヶ里遺跡などもある。

さて、今回の旅程は

9月23日(水)
横浜->新横浜->こだま->京都->尾張屋本店(衣笠丼を食す)->嵐山->トロッコ列車->大阪

9月24日(木)
大阪->新大阪->広島->宮島口(アナゴ丼を食す)->宮島->博多->唐津

9月25日(金)
唐津->日本最西端の駅->呼子(イカ丼を食す)->佐賀->熊本

9月26日(土)
熊本市内散策(熊本城)->熊本ラーメン->博多

9月27日(日)
博多->福岡空港->羽田空港->横浜

といった感じの予定で旅に出たのだ。「ぶらり」旅なので、旅をしている途中で予定がその時ごとに変わっていくので、最終的にどうなったのかは、以降の記事のお楽しみってことで。

では『ぶらり旅シリーズ「西日本の旅」』の始まりです。

9月 21

シルバーウィークとやらの5連休が始まった。ゴールデンだろうが、シルバーだろうが名前は何でもいいからもっと休みが増えれば良いと思うのは自分だけだろうか。因みに日本の祝日数は、世界でも多いほうらしい。しかし、有給休暇の取得率は低い。だったら、有給休暇も祝日として日本のお休みの日としてはどうだろうか。まあ、全部を休みには出来ないと思うので、せめて半分ぐらいは休みにすればもっと消費が伸びてよいかも。

さて、そんな話はどうでも良いとして、頭の中では「休み=旅」という方程式が成り立っている。そんな訳で旅に出た。今朝の思いつきは「温泉」と「北方面」だったのでいろいろあった選択肢の中なら選んだのは「伊香保温泉」だ。

DSCF0661

伊香保温泉へ行く方法は沢山あるが、今回は湘南新宿ラインの高崎行きに乗ってみた。横浜から高崎まで普通で約2時間30分。結構な長旅だ。

DSCF0663

高崎でこの列車に乗り換えて「渋川」へ。

IMG_7080

渋川駅へ到着。渋川駅から伊香保温泉へは、バスで30分の予定だ。しかし、流石に連休だけあって渋滞が。。。高速道路の土日・祝祭日の1000円もなんとかして欲しいものだ。政権が民主党に変わって、高速道路が無料化されたら、いったいどんだけ渋滞が発生するのだろうか。CO2も増えるし、高速道路割引・無料化もどうなんだろうかと思ってしまう。

IMG_7083

伊香保温泉到着。約4時間弱で到着。結構長旅である。そんな乗り物疲れも吹っ飛ぶような快晴である。気温も高くなく、風も涼しい。旅には最高の季節だ。

IMG_7094

伊香保温泉と言えば、この光景だろう。数百メートル続く階段街には、射的の店、みやげ物の店、ちょっとひなびた感じの喫茶の店などが並んでいる。昼間よりも夜の方が雰囲気がありそうな感じだ。しかし、道の渋滞具合に比べて人通りが少ない感じだ。もっと人が沢山いると思っていたのだが、ちょうど良い感じの人混み。

DSCF0668

今回のランチは「ざるうどん」。伊香保温泉の近所の水沢うどんは、日本三大うどんのひとつで400年以上の歴史があるそうな。残りの2つは、秋田の稲庭うどんと香川の讃岐うどんだ。東京で食べるうどんよりも太めな感じの麺で、つるっとした喉ごしが旨い。夏の暑い時期の「ざるうどん」は、相当旨いと感じられるだろう。

IMG_7123

そして、今回の旅の目的の「伊香保露天風呂」だ。ここの湯は、黄金色したお湯で硫酸塩泉の成分が多く、お湯を舐めてみると鉄分のような、硫酸系の味がする。酸性のお湯なので皮膚病とかにはよさそうな感じだ。この「伊香保露天風呂」の男湯には湯船が2つ。一つは源泉そのまま?なのかは解らないが熱めの湯と、もう一つは温めの湯だ。両方とも同じぐらいの広さで10人も入れば一杯といった感じだ。

IMG_7144

温泉を堪能した後は、ロープウェイに乗って山頂へ。山頂から関東平野の北の端っこをみることが出来る。ここから東京までが平坦な部分な訳だが、ここからはあ~平野だな~って感じられる。それにしてもいい天気。

伊香保温泉は、やっぱり車で来た方がいろいろ楽しめるかもしれない。榛名山とかも時間の制約を受けることなくいくことも可能だし。榛名山と言えば、関東の峠族のメッカでもある。漫画(映画にもなった)の「イニシャル・D」の舞台もここ榛名山だ。今回も隣の山道から峠族のエキゾースノートが聞こえてきた。

IMG_7178

温泉も絶景も堪能して帰路へ。帰りも湘南新宿ラインで横浜まで3時間弱だ。

DSCF0672

高崎駅で駅弁を探していると、高崎なのに米沢の「牛肉ど真ん中」を見つけて思わず購入した。この弁当は、8月に米沢からの帰路でも食べたのだがこの弁当は旨いのだ。

[gmaps:36.496803511726235/138.9158535003662/13/480/360](comment)[/gmaps]

9月 13

今年も行ってきました YAPC::Asia 。

DSCF0636

このブログでは何度も出てきているが Perl Community の Conference だ。

DSCF0645

会場は前回と同様に東京工業大学の大岡山キャンパスだ。東工大は、創立130年にもなるんですね。

DSCF0649

今回の日本を始めとした Super Hacker 達の話を聞けて楽しく時間を過ごすことが出来た。
そもそも、この Conference に毎度毎度足を運んでいるのは、今はもう現役ではないが昔 Codeを書く人(プログラマ)だったこともあるのだが、今の目的は、新しい考え方とか概念、新しい技術の考え方や概念の習得のきっかけ作り、それから Community のあり方も勉強もだ。

しかし、Community からは沢山勉強させてもらっているが、Communityへの貢献が出来ていない気もする。ちょっと何が出来るのか考えてみたい。

Staffの方々には、毎回感謝である。次回も楽しみに待ちたい。来年は、どんな話が聞けるのか今から楽しみだ。

preload preload preload