6月 27

先日、横浜のみなとみらいと山下公園の間に「象の鼻パーク」が完成し公開された。そんな訳で、中華街を後にして「象の鼻パーク」へと行ってみた。

IMG_5619

昼間だと今ひとつ雰囲気が出ないが、横浜と言えばのガス燈だ。最近交換されたのか非常に綺麗である。

IMG_5634

これが「象の鼻」だ。象の鼻に似た防波堤ということだ。

IMG_5650

「象の鼻」の先端までやってきた。以外と大したことない。夜デートするにはいいかも。

IMG_5648

象の鼻の先端にある灯台は、エコロジーである。太陽電池で昼間充電して夜は電池で灯るのだろう。

IMG_5685

安政7年(1860年)のこの地。
地図を見ると YOKOHAMA ではなく YOKUHAMA と記載されている。昔は YOKUHAMA 呼ばれていたのだろうか。

IMG_5686

明治15年(1882年)のこの地。既に、この地には鉄道が開通されていた。当時の横浜駅(今の桜木町駅)が地図からもわかる。

IMG_5687

明治39年(1906年)のこの地。赤レンガ倉庫のあたりが整備されている。

IMG_5688

昭和6年(1931年)のこの地。だいぶ、今の地形に似てきている。今のみなとみらい地区は、まだ造船所があった。

IMG_5689

そして現代(2007年)だ。

IMG_5690

昔の「象の鼻」の写真。当時のものなので写真なのか、絵なのかは微妙だが。。。

IMG_5691

そして、これが「象の鼻パーク」の全体像だ。

この公園が出来たことで、みなとみらい地区と赤レンガ倉庫地区と山下公園が一体化した。今までは、赤レンガ倉庫地区と山下公園の間が分断されていて、ちょっと距離感があったのだが、この公園が出来たことで両地区が近くなった感じである。みなとみらいから山下公園までぶらぶら散歩するには、非常によい場所になった。デートにもお勧めな感じになっている。

IMG_5695

余談だが、このあたりでカレーと言えば「サンアロハ」だ。カレーの種類が沢山あって楽しいお店であるが、ちょっと量が多いので、全部食べるとかなりお腹一杯になる。

6月 27

世の中には、名前は知っているが本物を見たことがないものは沢山ある。

IMG_5616

そんな、本物を見たことがないものを中華街で発見した。

IMG_5608

今日、中華街で発見したものは「ヌンチャク」を売っている店だ。長いこと生きてきたが、本物のヌンチャクを売っている店は初めてみた。

IMG_5607

ヌンチャクと言えば「ブルース・リー」だ。子供の頃、ブルース・リーに憧れた記憶がある。凄く強くて格好良かったのだ。そんなブルース・リーが着ていた黄色と黒のツナギも販売している。

IMG_5609

お店には「ヌンチャク」の練習方法の解説もあり非常に親切である。

IMG_5615

この叉焼がちょっと旨そうだったのだが、流石にこれだけの量は食べきれないので購入は見送り。

IMG_5612

このたばこ屋さんには、沢山の葉巻が売っている。因みに、パイプも売っていた。最近、パイプでタバコを吸う人少なくなった。会社の人が最近、葉巻とパイプにはまっている。この世界もきっと奥深いに違いない。

6月 14

3週間ほど、何処にも行かなかったので久々の旅のような気がしてならない。今回の旅は「ぶらり旅」の原点に戻ったような旅となった。

そもそも「ぶらり旅」は、その日に思いついたところへ行ってみるという趣旨なのだが、最近はそうでも無い場合もあったりしたのだが、今回はこの趣旨の通りだ。

まずは、車に乗って首都高で湾岸線を走り始めたのだ。運転しながら思いついたのは「千葉」だったのだが「海ほたる」が混雑ということで、次に思い付いた企画が「高速料金還元企画~中央高速・東名高速を一周」という企画。中央高速の高井戸から東名の東京まで通常の料金だと20000円弱だと思うが、これが1000円という今の時期じゃなければ全体に思いつかない企画だ。

IMG_5533

さて、首都高の環状線に入ったとたんに渋滞にはまって、高井戸から相模湖あたりまでの渋滞ですっかり企画の実行する気が萎えてきて、談合坂SAで作戦を練り直した結果「ほったらかし温泉」へと変更したのだ。

IMG_5541

談合坂SAから走ること45分で、ほっとけ温泉に到着。このほっとけ温泉には、「あっちの湯」と「こっちの湯」の2つの温泉があるのだが、以前一度訪れた時は「あっちの湯」に浸かったので、今回は「こっちの湯」に浸かってみることに。

因みに、前回来たのは3年前のちょうど同じ時期だ。

さて「こっちの湯」だが、「あっちの湯」と同様に開放感満点の温泉を楽しむことが出来る。しかし「こっちの湯」の方は、市街地の眺めは今ひとつかもしれない。今回も残念ながら富士山は雲に隠れて見えなかったので、富士山の眺望という意味ではどちらが良いのかは判断できないことが残念である。

IMG_5546

これまた、前回と同様に「コーヒー牛乳と温玉あげ」を注文。

IMG_5548

「温玉あげ」とは、簡単に言えば「温泉たまご」を揚げたものだ。塩をつけて食べると旨い。

ほったらかし温泉
[gmaps:35.705819838018655/138.65536272525787/16/480/360](comment)[/gmaps]

6月 14

誰かの「誕生日」をネタにお酒を飲む会の今年第2回目が、6月10日に実施された。というか、6月10日は僕の誕生日だ。今回の会場は恵比寿にある「福笑」というお店。この店はいつものメンバーのお勧めのお店だそうだ。

お店は、ビルのワンフロアなのだがマンションのように1Fで部屋番号を押して、ドアを開けてもらう必要がある。とてつもなく隠れ家的というか、隠れ家のお店だ。

それでは、今回食したものの一部を紹介しよう。

DSCF0226

メニューが巻物になっている。全長2、3メートルはありそうでした。

DSCF0230

三重産岩牡蠣。凄くデカイ。このデカイ岩牡蠣を丸ごとペロッと食べたい気がしないでもない。一番旨い牡蠣の食べ方は「焼き牡蠣」と思っているのは僕だけでしょうか。

DSCF0232

アスパラの季節ですね。旬のものはそれだけで旨い。因みに全長20cm以上の大きさだ。

DSCF0238

ナスも旨い季節になってきました。という訳で、焼ナス。このナスもデカイ。30cmはあるかも。

DSCF0241

刺身の盛り合わせ。

DSCF0253

生ナス。フルーツのようなナス。甘くて旨い。塩で食べるみたいですが、何もつけなくても十分に美味しい。

その他の写真は

グルメ探食シリーズ~恵比寿「福笑」編(2009年6月)~

は参照あれ。

前回(1月)は、この会から寝台列車の旅の企画が始まったのですが、今回も旅の企画をはじめ色々企画が盛り上がっていたので、年内にきっと実行されることでしょう。

福笑
住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-9-4 長谷川力ビル501
電話:03-3713-5461
営業時間:18:00~0:00 L.O. 0:00
定休日:不定休

[gmaps:35.64567950137087/139.70932066440582/17/480/360](comment)[/gmaps]

6月 14

鶏処「東京今井屋本店」の丸ビル6Fにある丸の内店で焼き鳥を食べてみた。久々に訪れたがやっぱり旨い。

DSCF0204

白レバー焼き。このレバーがと~っても柔らかくてレバーの臭みもなく、甘タレとマッチしていて旨い。ちょっと癖になりそうな感じ。

DSCF0206
DSCF0210

各種焼き鳥。緑が何だったのかが今ひとつ解らなかったつくね。

DSCF0215

稲庭うどん。暑い時には、冷たいうどんがいい。のどごしもよいし、サッパリしてるしね。

今回の当たりは、白レバーの焼き鳥かな。次回も食べたい。

その他の写真は以下を参照下され。

グルメ探食シリーズ~丸の内「今井屋」編(2009年6月)~

東京今井屋本店 丸の内店
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 6F
Tel:03-5208-1717
営業時間
ランチ 月~金 11:00~14:30(L.O.14:00)
ディナー 16:00~24:00(L.O.23:00)
土・日・祝 11:00~24:00(L.O.23:00)
休業日:不定休(ビルの休みに準じる)

[gmaps:35.681335148541145/139.763925075531/17/480/360](comment)[/gmaps]

6月 07

うちにある生活機材は、耐久年数をとうに過ぎた物が沢山ある。本来の機能が全く使えない状態になれば買い換える気にもなるのだが、中途半端に壊れるとなかなか買い換える気にならない。

先日は、そんな中途半端に壊れた DVD Player を買い換えたのだが、今日は掃除機を買い換えた。掃除機は、壊れたわけではないが、今ひとつ綺麗にならなくなっていたのだ。掃除をすると余計に埃が舞い上がって、ちっとも吸い取っていない感じなのだ。この掃除機、20年以上使っている代物で、20年以上も使っていれば性能も落ちてくるのは仕方ない。

今回買い換えた最新式の掃除機は、すごく進化している。排気はすごく綺麗な感じがするし、吸引力も今まで使っていたものとは比べ物にならないぐらいすごい。

これで苦手な掃除も楽しめるかもしれない。大体、片付けるとか、掃除をするのは苦手なのだ。家の机の上は本や小物が散乱していたりする。直に片付ければいいのだが、それができない。やり始めればとことんまでやらないと気がすまないのだが、このやり始めるまでが面倒でたまらない。掃除をして綺麗になれば、それなりに気持ちよいのだが。。。

因みに、購入したのは、最近流行りのサイクロン型ではなく、フィルター型の日立のロボットパックCV-RP3000だ。

preload preload preload