5月 30

残念ながら、先週も今週も「旅」には出掛けていない。理由は簡単。先週は野暮用、今週は少々お疲れ&雨天であったというだけだ。

さて、もう随分前に購入したパイオニアの安物のDVD Playerがついに壊れた。モータの駆動制御系が壊れたようで、Diskの読み込み速度が一定にならず、とても鑑賞することが出来ないのだ。

そんな訳で、DVD PlayerというかBluRay Playerを購入した。因みに、購入した製品はパイオニアのBDP-320。折角なのでDVDだけではなく、BlueRay対応ものにしたのだが、残念ながらうちのTVは未だにアナログなのでBuleRayとかHDMIなどは宝の持ち腐れではあるのだが。。。

いっそのことTVも一緒に壊れてくれれば、購入動機が出来てよかったのだが残念ならがTVは壊れないのだ。今のテレビは既に十数年使っているが、CRT形式のアナログテレビなんて壊れる部品も少ないし、日本製のテレビは品質が高いこともあって、あと20~30年はきっと使えそうだ。

家電量販店で、液晶テレビとかも見たのだが37型とか40型で20万円以上もする!ゲェ!って感じだ。大体、DVD観るぐらしか使わないものに20万円以上も払う気になれない。20万円あったら iMac とか買ったほうがよっぽどが利用価値がある。そういえば2011年にはアナログ放送は終了するらしいが、その時に必要なら購入って感じだろうか???

ん~、やっぱり必要性を感じられない。皆さん、テレビのデジタル化は済んでいるのでしょうか。。。液晶テレビ、37型ぐらいで5万円以下とかにならないですかね~。

久々に「日記」的な記事になってしまった。。。

5月 17

今回の旅にも、いろいろ珍しいものを見たりしたのだが、もう一つ珍しいものを間近で見ることが出来た。

IMG_5300

「ドクターイエロー」というらしいのだが、正式名称は「新幹線電気軌道総合試験車」を間近でみることが出来た。

静岡へ向かう新幹線を小田原駅で待っている時にこの事件は起こった。暇だったのでカメラのテストをしていたのだが、その時、ホームに通過列車の案内が流れたので、線路に向けてカメラを構えていると、ファインダーに入ってきた車両がこの「イエロードクター」なのだ!

思わず、シャッターを押したのだが、残念ながら連写のモードになっていなかったのと、心構えも無かった状態でやっとのことで撮った中の一枚だ。

この車両は遠くからは見たことはあるのだが、こんなに間近を通過するところは見たことがない。それに、早朝とかしか走っていないと思っていたのだが、昼間も走っているんですね、この車両!運がいい感じである。

今日はラッキーな日かもと思いながら静岡へと向かったのでした。。。おしまい。

5月 17

今回は、旅というよりも静岡で開催された「第48回静岡ホビーショー」なる催しに行ったというお話だ。

IMG_5315

このイベントは、要するに「プラモデル、ラジコン、鉄道模型」を中心とした玩具のショーである。静岡県に住んでいる知り合いが昨年行った時の写真を見せてもらった時に、こんなイベントがあるんだ~と思い、次回は是非行ってみよう!と思った次第。そして、今日その夢(夢というほどではないが)が実現したわけである。

さて、このイベントなんと!1959年(昭和34年)からやっているらしい。そんでもって、今年は第48回だそうだ。自分が、昔ラジコンで遊んでいたときには既にショー自体は開催されていたことになる。昔は、インターネットなんていう情報ツールは無かったので、きっとプラモデルとかの雑誌とかで開催のアナウンスがあったと思うのだが、残念ならが、昨年までは知らなかったのだ。

ここから先は、興味のある人は読んでくださいな。

Continue reading

5月 10

奈良田温泉からただ帰っても仕方ないので、富士山の写真を撮る為に本栖湖へとやってきた。ここは富士山の写真を撮影するスポットの一つだ。

IMG_5249

国道300号線から本栖湖へと下る道には、カメラマンが多数カメラを構えている。

IMG_5232

IMG_5227

時間は夕暮れとぎ、ピンク色の富士山が撮影出来るかもと思い来たのだが、今日は西の方に雲があったせいか山頂付近の雪に夕日が当たってピンク色に染まった感じを期待したのだが、あまりピンク色が出ていなかった。ちょっと残念である。またチャンスを狙って撮影に来てみたい。

[gmaps:35.474021709073675/138.57587814331055/14/480/360](comment)[/gmaps]

5月 10

「君は、フォッサマグナを見たことがあるか?」などという書き出しをしたくなる程のものでもないのだが、フォッサマグナとはWikipediaによれば

フォッサマグナ (Fossa Magna) は、日本の主要な地溝帯の一つで、地質学においては東北日本と西南日本の境目とされる地帯。中央地溝帯とも呼ばれる。語源はラテン語の “Fossa Magna” で、「大きな窪み」を意味する。

本州中央部、中部地方から関東地方にかけての地域を縦断位置する。西縁は糸魚川静岡構造線(糸静線)、東縁は新発田小出構造線及び柏崎千葉構造線とされる。東縁については異説もある。しばしば糸静線と同一視されるが、糸静線はフォッサマグナの西端であって、「フォッサマグナ=糸静線」とするのは誤りである。つまり、地図上においては、糸静線は「線」であるが、フォッサマグナは「面」である。端的に言えば、古い地層でできた本州の中央をU字型の溝が南北に走り、その溝に新しい地層が溜まっている地域である。

だ。
日本の東西のくぼみで、地震の巣でもある。このサイトの資料もわかりやすい。

IMG_5199

その糸魚川静岡構造線が見られる場所が奈良田温泉へ向かう途中にある。

IMG_5210

糸魚川静岡構造線の前には、解説碑もある。

IMG_5213

そして、この斜めの断層が糸魚川静岡構造線だ。

ちょっと気になることがあるのだが、国道52号線から奈良田温泉へ向かう道は、がけ崩れで工事している場所が何箇所もあった。そして、道路には落石した石も落ちているのだ。これはきっと地震で落ちてきたのだろうかと思ってしまう。

因みに余談だが、東日本と西日本は年間2cmずつ近づいているらしい。

[gmaps:35.491214947268595/138.3273983001709/14/480/360](comment)[/gmaps]

5月 10

旅のきっかけはいろいろあるのだが、その中の一つに、日経新聞の土曜日版がある。この日経新聞の土曜日版には、毎週温泉が紹介されていることを知っている人は多いのではないだろう。毎週土曜日に「あ~、ここにも行きたい!」と思わせる素敵な記事になっている。

そんなある土曜日に「西山温泉」という温泉が紹介されていた。山梨の南アルプスの麓の温泉なのだが、山梨だしそんなに遠くない!ということで西山温泉方面へ出かけることにしたのだ。

IMG_5130

今回目指した温泉は「奈良田の里温泉」というところ。西山温泉から更に奥に入ったところにある温泉である。

IMG_5139

この温泉、意外と歴史がある。第四十六代考謙天皇(女帝)が、この温泉に入って病気を治癒したらしい。

DSCF0127

女帝の湯というだけあって、効能には女性の病が沢山かいてある。

温泉のお湯自体は、無色透明ですごく柔らかい感じで、すべすべ・ぬるぬるになるお湯だ。温泉の温度は42℃で、熱くも温くもなくちょうど良い。

ちょっと残念なのは、露天風呂がなかったことだ。しかし、ここのお湯は個人的には結構好きな感じのお湯なので、是非また訪れてみたい温泉だ。温泉の温度的には、秋口とか雪が降る前の季節がいいかもしれない。

[gmaps:35.57698633313029/138.30096244812012/14/460/300](comment)[/gmaps]

5月 10

山梨は近いという感覚だったのだが、今回訪れた「早川温泉」は、そんな時間感覚を覆すほどに遠い。カーナビでルート検索をすると最短で4時間と表示されるのだ。

地図をよく見ればわかるのだが、この早川温泉は南アルプスの登山口に程近い場所にあるのだ。往路の距離にして240km。高速道路を走れば約2時間半の時間距離である。大したことはない感覚ではるが、一般道と山間道を2時間ほど走るのでは訳が違う。

さて、今回も思いつきで旅立ったのだが、ゴールデンウィーク明けの週末なので高速道路を空いているだろう!という発想のもとで出かけたのだが、普通の週末なら間違いなく渋滞する保土ヶ谷バイパスの横浜町田IC近辺も渋滞することもなく、スイスイと走り抜けて東名の横浜町田ICを通過することができたのだ。東名高速も中央高速も大した渋滞も気持ちよく走ることができるほどだ。

ゴールデンウィークに1000円だ!安い!と言って利用した人が、もう、あんな渋滞は嫌だ!ってことで高速道路を利用しなくなればいいのだが。。。

因みに料金は

横浜町田->御殿場:1050円(1900円)
河口湖->甲府昭和:900円(1800円)
富士->横浜町田:1350円(2850円)
合計:3300円(6550円)
(カッコ内は通常料金)

ということで3250円ほどお安く旅できたわけである。


より大きな地図で 奈良田温泉の旅 を表示

5月 07

「ハゲタカ」シリーズの最新作「レッドゾーン」(真山仁著:講談社)は、今回はスリルとサスペンスと多少のリアリティで楽しませてくれる本だ。

前2作も一気に読んでしまったのだが、今回も一気に読んでしまった程に面白い。前作を読んだ方にはお勧めだろう。

この本が原作となる映画「ハゲタカ」が6月に公開されるそうです。昨日までNHKでNHK版「ハゲタカ」を放映していましたが、配役もNHK版と同じようなので、NHK版「ハゲタカ」を見た人には、映画を観てみるってのもありかと。原作となる「レッドゾーン」の面白さをどう映像化しているのか楽しみですね。

レッドゾーン(上)
レッドゾーン(上) 真山 仁

講談社 2009-04-24
売り上げランキング : 26

おすすめ平均 star
starシリーズ最高・・とまではいかないまでも面白い。
star尻の青い小説
starシリーズ3作目で初めて・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools

レッドゾーン(下)
レッドゾーン(下) 真山 仁

講談社 2009-04-24
売り上げランキング : 34

おすすめ平均 star
starなんだかな〜
starハゲタカ、バイアウトの読者であれば読むべき
starそろそろ苦しくなってきたか・・・?

Amazonで詳しく見る by G-Tools

preload preload preload