7月 28

gooのブログ通信簿なるサービスを試してみた。

tushinbo_img.rb

性別が「女性」となっていますが、僕は男なのであしからず。

通信簿ですが

主張度:2
気楽度:3
マメ度:3
影響度:2

まあ、おっしゃる通りって感じですね~。表現を変えれば特長のないブログって感じかな~。らく~な感じで運営しているので、まあこんな感じでよしとしましょう。

テーマに沿ったブログは別で書くことにしましょうって事で。

7月 27

夏の最中を自然の中で過ごした訳だが、夏と言えば「サマージャンボ」宝くじだ。今回は、以前このブログでも紹介した「縦バラ」を購入する事に。そんな訳で目黒から新橋へ移動だ。

喉が渇いたのと、お腹も空いたのでご飯を食べることにしたのだが、そういえば今週は土用の丑だったこともあって、鰻屋を探してみた。

IMG_1424

これまた偶然探し当てた「鰻割烹 大和田」でうな重を食べることに。

IMG_1419

まずは喉を潤すためにビールだ。夏はやっぱりビールだ。すっかり尿路結石のことは忘れてビールを飲んでしまったのだ。しかし、夏に汗をかいた後のビールはやっぱり旨いのだ。

IMG_1422

そして、うな重だ。ここのうなぎは、今噂の帰国子女ものでも、輸入物でもなく国産物を使っているらしい。
ここの鰻は、ふんわり柔らかな感じで旨い。因みに肝吸は別料金です。

東京都港区新橋2-8-4 新橋MSビル2号館1階
TEL 03-3591-4128
FAX 03-3591-6317

[gmaps:35.66742083709385/139.75680649280548/17/480/360](comment)[/gmaps]

7月 27

都心で緑が豊かな場所は数少ない。その少ない中の一つに国立科学博物館付属自然教育園がある。

IMG_1285

プラチナ通りの「利庵」でそばを食べた後向かったのは「国立科学博物館付属自然教育園」だ。この自然教育園の歴史は縄文中期にさかのぼるらしい。その頃からの自然が残っている場所だ。

自然教育園というだけあって、いろんな植物や昆虫などがいっぱいなのだ。

IMG_1293

IMG_1301

IMG_1317

IMG_1325

IMG_1370

蟻んこを久々にみた。

IMG_1361

亀なんて10年以上は見ていない気がする。因みにカエルの泣き声も聞こえた。

IMG_1391

ワラジかと思えば、竹皮で出来たワラジ(藁で出来ていないからワラジとは言わないかもしれないが)だ。夏には涼しげな履物である。

IMG_1416

自然教育園の隣にある「東京都庭園美術館」にも行ってみた。

IMG_1399

東京都庭園美術館は 朝香宮[あさかのみや]邸(朝香宮殿下は久邇宮[くにのみや]家第8王子、妃殿下は明治天皇第8皇女)として1933年(昭和8年) に建てられた建物を、そのまま美術館として公開したものです。戦後の一時期、外務大臣・首相公邸、国の迎賓館などとして使われてきましたが、建設から半世紀後の1983年(昭和58年)10月 1日、美術館として新しく生まれかわりました。

 この建物は1920年代から1930年代にかけてヨーロッパの装飾美術を席巻したアール・デコ様式を 現在に伝えるものです。フランス人デザイナーが、主要部分を設計、内部装飾もフランスをはじめとする 外国から輸入されたものが多用されています。また基本設計と内装の一部は宮内省内匠寮[たくみりょう] の建築家が担当し、アール・デコ様式に日本独特の感性を付け加えています。当館は従来の美術館とは異なり、建物自体が美術品といえます。そして、作品とその観賞空間との間に交感が生まれるような、新しい美術鑑賞の在り方を提案しています。美術館は広大な緑溢れる庭園に囲まれ、自然と建物と美術作品があわせて楽しめる環境に恵まれ、そこに庭園美術館の名も由来しています。

という事だ。

IMG_1404

庭園内に茶屋がある。この茶屋の前にある日本庭園もすばらしい。

もっと気持ちよい季節に来た方がよい。5月ぐらいに訪れるのが良いかもしれない。

7月 26

先々週に引き続き白金台に来た。白金台で蕎麦屋と言えば「利庵」だ。

IMG_1283

プラチナ通りを歩いていると赴きのある店構えが目に留まる。そんな「利庵」で蕎麦を食してみた。
今回は食べた蕎麦は「鴨せいろう」だ。残念ながら写真は無いのだが、ここの蕎麦は細い。そして蕎麦の味が良くて良い。

利庵
住所 東京都港区白金台5-17-2
電話 03-3444-1741
営業時間、定休日 11:30~19:30
月・火曜(祝日の場合は営業)

[gmaps:35.637531514326255/139.72348004579544/17/480/360](comment)[/gmaps]

7月 20

料理を扱う映画の中で今回は「幸せのレシピ」を観てみた。今日観た訳ではなく、尿路結石で休暇中に観たのだが。。。

この映画のいいところはアメリカの料理が沢山出てくるところだ。アメリカの料理って大味な印象がある。実際アメリカで食べたイタリア料理、よくわからないけどアメリカチックなレストランでの魚のソテーの料理とかは大味だった。そうは言ってもアメリカには、サンフランシスコ、ロサンジェルス、ニューヨーク、ボストン、アトランタぐらいしか行った事がないので、全てのアメリカに言えることかどうかは定かではないが。でも、やっぱり大味な気がする。

しかし、この映画の主人公のケイト(キャサリン・セタ=ジョーンズ)の作る料理は、今までのアメリカ料理のイメージを払拭するような料理が作られている。

アメリカにもちゃんとしたシェフがいて、繊細な料理を作る人がきっといるのだろうと思わせてくれる。まあ、映画で描かれているレストランの場所はニューヨークだ。流石にニューヨークにはきっと腕のいいシェフが沢山いるんだろうな~。ニューヨークで腕のいいシェフの作る料理を食べてみたくなるが、アメリカって最近セキュリティが厳しくて、飛行機で移動するのも大変だからちょっと躊躇するかも。

アメリカ行くぐらいなら、イタリア行ってイタリア料理三昧の方がいい気がしないでもない。。。

幸せのレシピ 特別版
幸せのレシピ 特別版 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ, アビゲイル・ブレスリン, アーロン・エッカート, スコット・ヒックス

おすすめ平均
starsもっと良い他の道があると考えさせられる
starsアメリカ文化を理解するには最高の映画
stars料理って本当に素晴らしい
starsハートフルで癒される作品
stars後味の良い作品

Amazonで詳しく見る by G-Tools

7月 20

暑い、暑い。そんな訳で、トマトの冷製パスタを作った。

IMG_1256

トマトの冷製パスタで使う訳ではないのだが、パスタには白ワインという事で白ワインを購入したのだが、この冷やした白ワインが旨くてついつい半分以上飲んでしまった。。。

IMG_1263

IMG_1261

目的の「トマトの冷製パスタ」だ。さっぱりしていて旨いな、これ。夏に食べるには良い料理かも。トマトとモッエレラチーズの相性って最高ですね。

7月 20

新しいレンズを導入して、やらなきゃ!と思っていて出来ていなかったピントテストを軽くやってみた。

IMG_1228

まずは、オートフォーカスで撮影。若干後ピン気味のような気がしないでもないが、ほぼセンターで合っている気がする。素人には合っているように見えるがプロの人がみるとNGかも。

IMG_1227

次は、マニュアルフォーカスで撮影。これまた、若干ピントが後ろの方に合っているのは、ご愛嬌って感じかな。まだ腕が・・・・。修行が必要だ!

まあまあ、いい感じなのでこのまま利用しますかね。

7月 20

関東地方の梅雨も明けて、これから夏本番ですね~。

そんな夏本番の朝、サイクリングに出かけた。サイクリングコースはいつもの横浜のみなとみらいの臨港パークだ。

IMG_1211

何やら、青や緑のシートが・・・。これは!と思えばやっぱりだ。

IMG_1213

花火大会が今日開催されるようだ。横浜の花火大会の第1回目だな。

IMG_1220

IMG_1221

臨港パークの帰り道。根岸線と首都高の間に線路がある。JRの貨物線だ。この先は地下に入っていく。列車が走っているところを見たことがない、この線路。

IMG_1222

旧東急東横線の塀の落書き。いまだ健在だ。結構アートになっているところがいい。

暑くなる前の早朝のサイクリングは、気持ちいいです。また行こっと。

preload preload preload