12月 31

2007年ももう直ぐ終わりですね。この一年、仕事仕事な一年だった気がします。結局夏休みもなく、どこにも旅行へ行けず、出来なかった事が多かった年でした。

まあ、長い人生こんな年もあるでしょう。

このブログを読んでコメント頂いた方、ROMな方、その他皆さんに今年も感謝感謝です。

2008年はどんな一年になるのか、皆さんにとって良い年でありますように。

では、良いお年を!

12月 31

長期の休みじゃないと出来ない事の一つに、PCの再インストールってのがある。別に2時間もあれば普段でも出来ない事もないのだが、気分的にちょっとって感じがして普段はやらない。

DeskTop_20071230

最近メインPCの動きがどうも遅くて仕方なかったのだが、再インストールしてすっかりサクサク動くようになって結構快適だ。年に一度は再インストールしてサッパリした感じがするのだ。年末にはちょうど良い作業かも。再インストールされて新たな気分で新年を迎えるってのもいいもんである。

因みに WallPaper は Audi R8 にしてみた。この車結構カッコいいのだが、メッチャ高そう。そんな Audi だが TT が欲しいと思っていたのだが、ネットをいろいろ探していると S3 という車種がある事を発見。日本では未発売なのだが、この車が結構スパルタン系で良いかもしれない。値段は TT とさほど変わらないのだがTTにはないバケットシートが標準だったりとかいろいろいい感じである。しかしボディの形はTTの方が好きかもしれない。

12月 30

『モテたい理由 男の受難・女の業』は、2007年で読んだ本の中でもっとも秀逸な本の一冊になりそうだ。現代の女性達や女性誌を媒体として男と女をメッタ切りにしている点がなんとも言えず面白い。その切れ味ある語りが秀逸である。

第1章 女の目から見た世界
第2章 獰猛な恋愛資本主義
第3章 蔓延するライフスタイル語り
第4章 女子が生きるファンタジー
第5章 ライフスタイルの先祖たち
第6章 男達の受難
第7章 女という水物相場
第8章 戦争とアメリカと私

第1章から第8章まで、女性の視点や女性誌の視点から現代社会を読み解いているのだが、昨今語られている社会が女性的になってきた事を絶妙に表現している一冊である。

この本を読み終えると女性の逞しさに圧倒された感じがしてしまう。世の男性は、この本を読んで現代女性の逞しさ(女性は昔から逞しいのかもしれないが)を頭に入れて行動すべきなのではないかという事が勉強になる。

あと、この本から学んだ事はある意味「極める」とはこう言う事なのだという事だということだろうか。

ただ一つ残念なのが、最後の章の「戦争とアメリカと私」で赤坂真理の戦争論が繰り広げられている点が残念でならない。テーマである「モテ」をこの章がある事によって、最後になし崩しになっており、最後に締まらない感じになっている。この章が「モテ」をテーマとして締めくくられていれば、2007年で一番秀逸な一冊になったであとろうと思うのだ。

モテたい理由 (講談社現代新書 1921)
モテたい理由 (講談社現代新書 1921) 赤坂 真理

Amazonで詳しく見る by G-Tools

12月 29

2007年も「品格」が流行った一年だったと思う。「女性の品格」から始まり「国家の品格」「会社の品格」「男の品格」。究極は「ハケンの品格」ときたものだ。そんな中で「品格という流行」の先駆者である坂東眞理子の「親の品格」を品格流行の一年の最後に読んでみた。

「親の品格」を読んでいて思う事は、究極的に新渡戸稲造の「武士道」が根底にあるという事だ。この「武士道」は明治維新後に日本人の道徳観を明文化したものだが、「親の品格」もこの武士道を源流としていると思えてならない。

昨今の「品格」は武士道に通ずるところが多ければ結局は「武士道」を読めば良いという事の他ならないなぞと思ってしまうのである。

親の品格 (PHP新書 495)
親の品格 (PHP新書 495) 坂東 眞理子

おすすめ平均
stars自由の前に規律を
stars新書版「親学の提言」
stars結構いいかも
stars『女性の品格』の続編
stars子育ての途中でゆっくり読む本

Amazonで詳しく見る by G-Tools

12月 22

今日から3連休ですね。残念ながら特に用事もないので、自炊でもしてみた。自炊という程でもないって話もありますが。。。

さて、3連休1日目は

マグロと蛸の刺身&蕪の煮付け(らしきもの)&ビール&ご飯です。

P1030606

P1030610

かなり和のテイストな晩御飯でした。

12月 21

西麻布の Restorante Museo (イタリアン)に行ってみた。初代シェフが世界パスタチャンピオンだったというこのお店は、今でもパスタが有名という事らしい。

P1030595

店内の雰囲気はこんな感じ。時間が早かった事もあって僕が着いた時にはガラガラでした。落ち着いてイタリアンを食べるには良いお店です。

P1030599

シンプルにカルボナーラ「スパゲティカルボナーラ ローマスタイルで」。チーズたっぷりのカルボナーラだ。ちょっとほっといたら、チーズと卵で硬くなって食べにくかったけど、確かに味は良いほうだ。

P1030596

相変わらず、食べるのに真剣になっていて料理の名前をうる覚えですが、蛸となんとかのリングイネです。このパスタには、なんと!大根がはいっていました。写真の白い大きな塊は大根なんです。この大根はたぶんコンソメ系のスープで煮込んであって、この大根が美味しかったかな。パスタと大根の組み合わせがちょっと面白かったりです。

あと、塩豚と野菜の煮込みみたいなのと、前菜の「本日の前菜 海の幸をテーマに」をオーダーしたのだが、結構お腹いっぱいになった。

パスタが美味しいって事で行ってみたのですが、確かに美味しい部類に入ると思いますね。でも、今まで一番かと言われるとそれ程でもないかも。全体的には美味しいお店です。ゆっくり落ち着いて、静かにイタリアンを食べたい時には行く価値ありです。

その他の写真は Flickr で。

〒106-0031
東京都港区西麻布3-20-3
TEL/03-5410-6886
FAX/03-5410-6887
営業日:月曜日~土曜日、祝日営業 
営業時間 :
ランチ 11:30開店 13:30 ラストオーダー 14:30閉店
ディナー 17:30開店 21:30 ラストオーダー 22:30閉店
休日:日曜日定休

[gmaps:35.66012716540168/139.72632855176926/16/480/360](comment)[/gmaps]

12月 16

MZK-04G で NAS 化という衝動的な企画は見事に失敗に終わった為、別の企画を立てる事にしたのだ。

「Open Source で NAS Server をお安く構築する」という企画に変更する事に。

そんな訳で、Open Source で NAS を構築する Software を探すと以下の2つが見つかった。

FreeNAS

この FreeNAS は FreeBSD 6.x をベースとして NAS に必要な Software に絞って開発が進んでいるもの。

OpenFiler

この OpenFiler は FedoreCore をベースとしたもの。

比較すると、機能的に OpenFiler の方がよさそうなので、今回は OpenFiler を利用して今は使っていない PC で NAS を構築する事に。

実際作業は年末年始に決行って事にして、今は企画を詰める事に。第一弾の今回はこれぐらいです。次回の第二段は、システム構成と OpenFiler の事を書いてみる予定です。

12月 16

衝動的に購入した Broadband Router の MZK-04G を早速使ってみたのでレポートしたいと思います。

設定について

Web Interface でとっても簡単です。設定項目が少ないって事もあって画面構成が直感的で良いですね。まあ、本職なので、どんな複雑でも結構理解はできちゃうって話はありますけど。

機能について

機能はいたって普通の Broadband Router ですね。これに関しては数千円のものと変わらないでしょう。

安定性について

安定性については、多少問題がありますね。まず、最新のVersion 1.00.10 ってのが DCI の Web にあったので早速 Version Up を実施してみたのですが、これが今ひとつ不安定で仕方ありません。どう不安定なのか?というと USB Port に USB-HDD を接続してファイルをuploadとかしている時に結構な頻度で Hung up してしまうのですよ。

他にも、インターネットに繋がらなくなるなど、この Version では問題が多いようですね。Software って基本的に新しい方がいいというのが基本的概念として持っているので、なんで Version があがっているのに問題が多いのかは今ひとつ理解出来ないでもないのですが。

とにかく Version 1.00.10 は不安定なので一つ前の Version 1.00.09 に変更しました。取り敢えず Version 1.00.10 で発生していた問題は発生していません。

パフォーマンス

これはかなり問題が多いですね。

①USB Storageの転送速度が遅い

USB-HDD や USB-Memory にファイルを Upload / download の転送速度が異様に遅いのだ。 Upload で 1.5Mbps 程度 / Download で 1.0Mbps 程度なのである。テストでは2Gbyte程度の MPEG-2 のファイルの転送で実施しましたが、はっきり言って実用には耐えないですね。

PC の USB に接続して転送した方がよっぽどか早いです。

②USB Storage(USB-HDD/USB-Memory)にファイルを転送中にインターネット接続のスピードが落ちる。

これは①のテスト中にインターネット接続(スピードテストサイトで速度試験を実施)をすると、インターネット接続(転送)スピードが、USB Storage の転送速度に引っ張られるのか、どうかは不明だが、スピードが 1.5Mbps – 1.7Mbps 程度のスピードしか出ないのだ。

ファイルの Upload / Download を中止して、インターネット接続のみでスピードテストを実施すると通常の転送スピード(因みに 4.0Mbps – 4.5Mbps ですが)に戻ります。

間違いなく、USB への転送速度に引っ張られている事は間違いないですね。どうしたら、こんな source code が書けるのかが不思議ではありますが。。。

因みにこの現象は Version 1.00.10 でも 1.00.09 でも変わりません。

そんな感じで、安定性とパフォーマンスには、まだまだ software の改善がかなり必要な気がしますね。しかし、どこまで改修されるのかは定かではりませんな。低価格のBroadBand Router にどこまでコストをかけて改修するのか?は少々疑問ですね。きっと発売後1年間程度は改修がされるとは思いますが、それ以降はきっと開発部隊は新しいSoftwareの開発に移ってしまうのでしょうね~。

製品のコンセプトはいいのですが、安定度とパフォーマンスに問題が残っているというのが総評でしょうかね。流石に衝動買いをしただけあって、多少のリスクはありましたが、BroadBand Routerとして利用するなら、特にテストはしていませんが、LAN/WAN間の転送速度も問題ないようですので良いと思います。
(SmartBitとかで試験していないので本当にLAN/WANで1G近い転送レートが出せるかどうかは不明です。会社に持っていってちょっくらテストしてみようかな~って思ったりしますが、そんな暇はないので止めときます)

preload preload preload