1月 29

今日の asahi.com のニュースに「老後に夫と同居→妻の死亡確率2倍」なる記事があった。

たぶん、この記事を見た妻たちは、子供が成人して手が掛からなくなったら、夫に離婚を迫るという事が日常化する時が来るのだろう。きっと。まあ、夫の為に死んでも良いと思う妻もいるとは思うが、それは少数派だろう。殆どの人は、離婚するか、夫の自立を促すに違いない。

という事は、世間の家事が出来ない夫たちは、これから自立を迫られていく事は間違いない。離婚するしないに限らず、夫は自立しないと生きていけないという事だ。

定年まで、家族の為とか思って死ぬほど頑張って働いて、定年になったら妻から離婚を迫られ、一人寂しい老後の生活を送り、そして家事が出来ない夫たちは、孤独死を迎えるというなんとも悲しい結末だ。男とは何と悲しい生き物だという事を改めて認識させられる。

そうならない為にも、夫たちは今直ぐにでも自立しなければならない。長い事、一人暮らしをしている自分からのアドバイスとしては、掃除・洗濯・料理やれば出来ない事はなし、結構楽しいのだ。

夫たちよ、死ぬまでチャレンジである!

1月 28

あなたは、自分の人体のことについてどれくらい知っる?病院へ行って、医師の診断が全く解らないという事はないだろうか。体の部位を言っているのに、それがどこなのか解らないとか。最低限、体の部位の名前ぐらい知っていないと話にならない。

この本は、Compter Graphic を駆使して、人体の3D画像を作成し、人体のメカニズムを解りやすく解説している。解りやすい事もあるが、絵の綺麗さでも群を抜いている。

これで多少は、医師の言っている事も解るようになれば、安い買い物だ。そこまでではなくても、ただ絵を見ているだけでも楽しい本である。

BODY―驚異の人体探検
BODY―驚異の人体探検 リチャード ウォーカー 手塚 勲

山と溪谷社 2006-08
売り上げランキング : 37656

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1月 28

アル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領の「不都合な真実」を観た。アル・ゴアが人生をかけて訴えてきた「Global Warmming」がテーマの映画である。

映画は、アル・ゴアが世界中で1000回以上を続けてきた講義の映像を元に進んでいく。今、地球上で何が起きているのか、キリマンジャロの根雪は30年前と今ではどれだけ違うのか、北極の氷がどれだけ解けているのか、南極の氷からは、65万年前から現在までの気温や二酸化炭素(CO2)の変化やこの10年間に気温と二酸化炭素が自然の変動領域から桁外れに大きな値を示している事などなど、地球が今温暖化しているという事実を伝えている。地球上で今何が起きているのかを科学データと現場の映像で伝えているという点では素晴らしい映画である。

しかし、映画の中で、政治家をアピールというか広告しているようなイメージの場面が出てくる点は残念である。確かに映画でもアメリカがCO2の削減をしないとならない事を伝え、それには政治の力が必要なのだ!と訴えているが、次期大統領選にでも出馬する事を念頭においているように思えてならない。まあ、ブッシュよりはましだから良いとしておこう。

さて、この映画を見て正直残念だったことは、観客が少ない事である。240席ある座席で見ている人は50人も満たない事だ。日本人なのでアメリカの大統領選には関係ないので、今地球がどうなっているのかという事実(?)を知って損はない。そして、この映画をきっかけに何かを感じ、考える事は最低限必要だ。そして、納得できれば行動することである。

映画の最後にも自分で出来る10個の行動が紹介されていたが、行動しなければ何も変わらないのだ。映画の最後に紹介されていた http://www.climatecrisis.net/ にこの10個のアクションが紹介されいるのでご参照あれ!

今年の観て意義のある映画の一本になることは間違いないだろう。別にアル・ゴアの回し者ではないが、この映画は観た方が良いと思う。

An Inconvenient Truth
An Inconvenient Truth Michael Brook

High Wire Music 2006-09-26
Sales Rank : 54379

Average Review star
starAmong the best soundtracks in 2006

See details at Amazon by G-Tools

デイ・アフター・トゥモロー 通常版
デイ・アフター・トゥモロー 通常版 ローランド・エメリッヒ ジェフリー・ナクマノフ デニス・クエイド

おすすめ平均
starsすごい映画
stars単なる親子愛の舞台設定?
stars制作途中で費用を使い切ったのかな?
stars普通におもしろかったです。
stars映画の中盤を早送りしたら、きっと楽しめます

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1月 27

今年第一回目のぶらり旅に出掛けた。今回は、鎌倉と湘南の旅だ。そもそも厄払いをする為に鶴岡八幡宮へ行く予定があったのだ。昨夜雨だったので、今日も雨かなと思いつつ朝起きると天気が良いのでぶらり旅の実行したのだ。

鶴岡八幡宮#9

今年2回目の鶴岡八幡宮。今回は、厄除けなどの祈願をする人が少なくて、待ち時間なしであっと言う間に終わってしまった。

由比ガ浜#4

久々に来た湘南。由比ガ浜に立つのは、生まれて初めてかも。寒くても海のカラスたちは元気。今日はいい波だったのか、たくさんのサーファーが沖に浮かんでいた。

良く解らないオブジェ

江ノ電の長谷駅前のなんだか良く解らないショップの軒先においてあったオブジェ。さて、これは一体。

長谷寺#1

長谷寺。長谷寺の先にある大仏は見た事あるけど、なぜか長谷寺は来た事がなかった。

長谷寺#4

何の花なのかさっぱり解らないけど、この季節に咲く花なのか、それとも Global Warmming の影響か???取り敢えず綺麗だったので一枚。

長谷寺#12

1本50円で線香を買って刺してみた。と言っても、どれかはこの写真からは解らない。

長谷寺#15

これまた綺麗だったの一枚。長谷寺を出る時に時は既に11時30分。大仏も見に行こうかな~と思ったがお腹が空いたので、今回の旅に出る前に事前に会社の藤沢出身の人にお勧めのお店を聞いていた腰越の「しらすや」へ移動だ!

江ノ電車両

10年ぶりぐらいに乗って以来の江ノ電。単線がなんとものどかで良いな。

江ノ電の車窓から

江ノ電の車内から一枚。素晴らしく良い天気に、思わず一枚。

しらす揚げ丼全景

「しらすや」に着いた時は、ちょうどお店の席が全部埋まった状態。しばらく待って、お店の中に。今日注文したのは「しらす揚げ丼」だ。しらすとしそをから揚げがなんと2枚も重なっている!すごいボリュームだ!正直、途中で油の重さにしらす揚げは全部食べられませんでした。かなりのボリュームなので、ご注文する方は覚悟が必要ですな。因みに、このしらす揚げ丼は700円。安い!

江ノ島

お腹も一杯になったところで、江ノ島へと移動。江ノ島も10年ぶりぐらいだ。江ノ島まで来たら島の裏側まで行かねば!という事で階段と坂を登って太平洋側へ到着。岩礁に打ち付ける波を写真に撮るアマチュアカメラマンがたくさんいた。カメラの愛好家ってたくさんいるな~と関心しつつ、自分も一枚撮ってみた。

帰りの坂道は、かなりしんどい思いをして帰ったのだが、そこで今日の三つ目のお楽しみのEnoSpaへ。これも会社の友人に教えてもらったスポットだ。ここには、お風呂と温水のプールとマッサージとエステがある施設。まず、お風呂は、塩水の温泉?みたいで塩辛かった。そしてプールへも。水着はフロントでレンタルできるので心配は無用だ。風呂とプールでひとしきり遊んだあと、マッサージでもと思ったのだが2時間後じゃないと受けられないという事で断念。2Fにある休憩スペースでのんびりしたのだが、このスペースがそんなに広くないという事が残念だったかな。

江ノ島の夕焼け

そんなこんなで階段の昇り降りの疲れをとって、江ノ島の夕焼けを見ながら帰路に着いたのだ。

写真はいつものごとく Flickr に。

1月 26

耐震偽装がまた発覚したと昨日のTV系のニュースメディアが伝えていた。姉歯被告のケースでもう最後だと、本当に思っていたのだろうか?たぶん、世の中まだまだ耐震偽装された建築物は沢山あるのではないだろうかと思っている。まあ、氷山の一角だな。きっとみんな心の中では、そう思っているに違いない。

さて、今回の事件で、どうも納得いかない事があるのだ。なぜアパホテル社長は泣いて陳謝していたのか?が解らない。耐震偽装をされた事を知らずに、ホテルにお客を宿泊させた事に対する陳謝なら泣くことはないし、泣いている場合でもない。まずは、ホテルの建物の安全性の確保をする努力をするべきだ。確かに世間を騒がせたとか、お客に心配をかけた点は謝る必要はあると思う。耐震偽装の事実を知らなかったのなら、アパホテル側も被害者であるはずだ。泣いている場合ではなく、怒ってしかるべきではないだろうか。

では、何故泣いたのか?ちょっと考えた答えはあるが、誹謗中傷になりかねないのでここには書かない。しかし、なぞである。

1月 24

2年に一度訪れるこの賃貸契約更新の手数料はなんとかならないのだろうか。

賃貸マンションやアパートに住んでいる人は、良く解らない費用を契約更新時に不動産会社などへ支払っている。この更新時の手数料の意味が今ひとつわからない。

そもそも物件の管理などの業務を不動産屋へ委託しているのは貸主(大家)側である。借りる側は誰も頼んで不動産会社などを使っている訳ではない。

その中委託業務の中でもっとも良く解らないのが、更新時の手数料だ。新規に物件の賃貸契約をする時には、借りる方と貸す方のそれぞれのニーズがあって、その間を仲介するから、借りる側も手数料を支払うというのはまだ納得がいく話だ。しかし、貸す方は1つの賃貸契約毎に手数料を払っているとは思えないのだが。

更新時の手数料だけは、どう考えても解らないのだ。更新に必要な手続きは、基本的に貸主に直接言えばよいだけである。契約を自動更新にしておけば、契約満了時が来ても自動的に更新されるので特に問題はないはずだ。なぜ自動更新がないのか、なぜ更新時にイチイチ不動産屋を仲介しないとならないのか。更新時の契約書の作成などの諸手続きで楽をしているのは基本的に貸主側なので、更新時の手数料は貸主側が不動産屋に支払うべきではないだろうか。それが何故、借りる側が、更新事務作業の手数料を支払わないとならないのか?はなはだ疑問である。

無理やり納得するには、たぶんこんなフロー的となるのだろう。不動産屋の論理でもある。

①不動産屋は、借主に更新をするかどうかを確認する。
②借主は、更新をする旨を不動産屋に代理で貸主に伝えてもらう。
③不動産屋は、貸主に②の意向を伝え、契約書の代理作成をする。
④不動産屋は、借主に代理作成した契約書を送付し捺印をし返送してもらう。
⑤不動産屋は、④の借主の捺印の入った契約書を貸主へ送付し捺印してもらう。
⑥不動産屋は、借主へ契約書を送付する。

このように、借主、貸主双方の仲介をしているから、借主から手数料を貰うのだ!という事だろう。しかし、しかしだ。借りている方としては、更新時は貸主に電話で更新しますよ!と一言で済み、契約書自体の作成をで行っても良い訳である。そうは世の中なっていないという事は、世の中持たざるものは損をするという事なのだろう。搾取される側は、いつまでたっても搾取され続ける社会って事だな。搾取される側からの脱却をしないと!

1月 23

やっと僕のニーズに合致した家庭用のNASが発売された。この ReadyNAS NV+ の最高な点は、HDD を 1台から始められて、HDD を追加して NAS の Disk 容量を増加させながら使い続けることが出来るのだ。NAS 自体の性能評価は、まだ良く解らないのだが、機能面としてはバッチリ。

そんな、満足な1台なのだが、価格が少々高い点が難点と言えば難点である。Impress の AKIBA PC Hotline によれば94,800円だ。これに 250G HDD を入れると10万円を超えてしまう。せめて NAS 自体は 50,000円程度に抑えて頂ければありがたいのだが。

1月 22

渡辺淳一氏の本を読むのは、この本で2作品目だ。一作品目は「失楽園」。失楽園もそうだったのだが、今回も映画になったと同時に読んでみた。特段、映画になった瞬間に読むことに意義がある訳ではないのだが。

さて「愛の流刑地」だが、渡辺淳一的エロスワールド全開の一言だ。この映画のCMで豊川悦二が「あなたは恋人を殺したいと思うほど愛したことがありますか?」と裁判所で叫ぶシーンが印象的で、どれほれ、今回の渡辺淳一的エロスワールドとはどんなものなのだと思って読んだ次第。

女の性の奥深さと男の性の虚しさ、そして、女の最高の「エクスタシー」=「死」を描いた作品なのだが、上巻をまるまる使ったエロスの描写は必要だったのだろうか?と少々疑問に思ってしまう。もうすこし文学的に書けるのではとも思ったりもする。下巻になると、流石にそれ程でもないのだが、冬香を絞殺し拘留され、裁判にかかり、そして刑務所での生活の中で、菊治の心理描写がイマイチ伝わってこない感じがする。

本の構成自体が主人公の「菊治」の視点で描かれているので、仕方ないと言えば仕方ないのだが、男の勝手な独りよがりな内容になっているような気がしてならない。同じ内容で女の「冬香」の視点で描かれたならどんな内容になったのだろうか。そんな男の視点と女の視点でのギャップを読んでみたい気もする。

愛の流刑地〈上〉
愛の流刑地〈上〉 渡辺 淳一

おすすめ平均
stars楽しみました。
stars自分に自信がつきます
stars陳腐です
stars文学者ぶるのは止めろ !
stars話題作という事で読んでみたけれど。。。。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

愛の流刑地〈下〉
愛の流刑地〈下〉 渡辺 淳一

おすすめ平均
stars「違う」。そうです違うんです。
stars背徳、いっとく?
starsやはり無理が…。
stars常に話題性に溢れた作家渡辺淳一の判決は?
stars賛否両論の中…

Amazonで詳しく見る by G-Tools

preload preload preload