8月 31

ブランド。商品だったり、会社だったり、いろいろだがそんなブランドをどうデザインしていくのか?そんな疑問に実例を元に書いた本が「ブランドのデザイン」だ。この本の中でブランドを構築するにあたり、6つの点をメインに説明がされている。

  • 蓄積に基づいた技術力と時代にあったデザイン力
  • 自らの美学と受け手の共感
  • 揺るぎない伝統と絶えざる革新
  • 歴史的な哲学・信条と現代的な物語性
  • 世界に通用することと一人の心を打つこと
  • 開放的な枠組みと突き詰めていく価値
  • どの点も、確かにと言える。自分の勤めている会社に当てはめると理解し易いな。

    ブランドのデザイン ブランドのデザイン
    川島 蓉子

    弘文堂 2006-08-03
    売り上げランキング : 35560

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    8月 29

    ALPSLAB の myBase を使ってみた。地図のアプリなので、最新の話題の場所をマッピング。横浜に8月24日にオープンした「横浜ベイクォーター」だ。



    8月 26

    「誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論」を読んだ。なかなか読みでのある一冊だが、デザインの本質が語られている。デザイン関連を仕事にしている人には必読ではないだろうか。

    論旨として、デザインはユーザのためにあるという事だ。

    ・いついかなるときにも、その時点でどんな行為をする事ができのかを簡単にわかるようにしておくこと。
    ・対象を目に見えるようにすること。システムの概念モデルや、他にはどんな行為をおこなうことができるか、そして、どの行為の結果なども目に見えるようにすること。
    ・システムの現在の状況を評価しやすくしておくこと。
    ・意図とその実現に必要な行為の対応関係、行為とその結果起こることとの対応関係、目に見える情報とシステムの状態の解釈の対応関係などにおいて、自然な対応づけを尊重し、それに従うこと。

    との事だ。実践していきたい。

    誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論
    誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 ドナルド・A. ノーマン 野島 久雄

    新曜社 1990-02
    売り上げランキング : 34190

    おすすめ平均 star
    starエンジニアだけでなく、“経営者必読の書”と思う。
    star優れたデザインの製品は使い勝手がよい
    star温故知新

    Amazonで詳しく見る by G-Tools

    8月 24

    風邪ひいた。急性気管支炎一歩手前を併発って感じ。どうも一週間ぐらい前から咳が出ていたのだ。2日会社も休んでしまったのだ。

    みなさん、健康には気を付けましょう :pill:

    8月 22

    Dcf_0053s.jpg

    無性にカレーライスが食べたくなる時がある。昨日はそんな気分だった。決して辛いものが食べたい訳でもないし、インドカレーが食べたい気分でもない。日本独自のカレーライスが食べたかったのだ。

    しかし、日本人はカレーライスが好きである。カレーライスが嫌いだ!という人は未だかつて見た事がない。それ程に、日本人はカレーライスが好きなのである(きっとね)。そんなカレーライス好きな日本人は、カレーのフードテーマパークまで作ってしまう程なのだ。因みに横浜のカレーミュージアムには行った事がないけど。

    今日は、以前にこのブログでも紹介した「カレーの市民 アルバ」だ。今日はクリームコロッケカレーをチョイス。人間食べたいものを食べられるって事は何と幸せな事だろうか。ん~、幸せ!! :smirk:

    8月 20

    昨日は、猛烈に暑かった。こんな日は、Cafe:coffee: で本でもという事で、CAFE de CRIE で読書などをしてみた。

    どんな CAFE でも音楽はかかっている事は多いのだが、今日も本を読んでいた時に、聞いた事のある曲が流れていた。あ~、この曲名と歌手名って何だっけ?という事が、皆さんもあるのではないだろうか。(結局思い出せず仕舞い)この曲をまた聴きたいと思っても思い出せないし、音楽に詳しそうな人に聞いてもハミングなんかをしてもわかってもらえない事も多い。(ただの音痴って話もあったり・・・) :shake:

    世の中、何でも検索って雰囲気になりつつあるのだが、音楽のメロディーラインを口ずさんで、曲名とかを検索する技術はない。インターネットで検索技術が高度化していても、まだ音楽を検索する技術はまだない。(と思う)

    街中のカフェやたまたま点けたラジオから流れていた曲の曲名と歌手名をどうやったら簡単に探し出す事が出来るだろうか?ちょっと考えてみたい(ちょっと百式っぽいな)。:cuckoo:

    8月 18

    昨日は先日の研修の代休。昼ごはんに、中華粥を食べに中華街へ。

    P1000416s.jpg

    今日は、謝甜記(シャテンキ)のえびかゆをオーダー。余りにお腹が空いていて写真を撮るのを忘れてしまったのだが、ここの中華粥は結構量が多いのだ。大きめのどんぶりに一杯なのである。

    中華粥でお腹一杯になったところで、中華街を面白いものを探して散策。

    P1000419s.jpg

    中国の被り物と言えばこれ。因みに、このお面(?)2600円でした。

    P1000420s.jpg

    豚足。ちょっとグロテスクだけど旨そうだ。

    P1000421s.jpg

    中国茶の専門店「梧空」。中国茶器をはじめとしていろんな茶葉を売ってた。

    P1000426s.jpg

    世界チャンピオンの手作り肉まん「皇朝」(こうちょう)

    P1000428s.jpg

    1個90円の肉まん。サイズは値段とイコールで小さめだ。肉まんの中のあん(?)の味付けがイマイチのような気がしたのは自分だけだろうか。。。

    P1000425s.jpg

    先日、東京Vシュランに出た海鮮あんかけチャーハンの「鳳林」。次回はここで海鮮あんかけチャーハンだな。 :whatever: :rant:

    その他の写真は Flickr で。

    8月 17

    住民基本台帳ネットワーク、導入時にはかなり話題沸騰だったが時間が過ぎればだれも気にしていない。横浜は先日全住民の情報が住基ネットへ接続された。

    そんな住基ネットの効果を今日始めて体験した。今月の29日にパスポートが切れるという事で、今日は神奈川県の旅券センターで更新の手続きを行ったのだが、以前は住民票の添付が必須だった訳だが、住基ネットに参加している人は住民票コードを記載すれば添付の必要がない。これはかなり便利である。

    しかし、ちょっとした問題も発見された。住基ネット側に問題がある訳ではないのだが、横浜市に登録されている氏名のふりがながなんと間違っている事が判明したのだ。この住民台帳のシステムでは、自動的にふりがなが設定されたのだろうか。20年ぐらい前に住民票を移転した時には、氏名の読みを書いてあった記憶がないのだ。もう20年近く前の事なので正確性には欠けるのだが。

    しかし、そんな事が本当にあるのだろうか。移転元に確認するとかはしないのだろうか。

    preload preload preload