6月 28

このブログの template (CSS) を作成する時にもかなり悩んだのが色とデザインだ。昔から芸術性のセンスはない。芸術性のセンスとは、結局のところ色とデザインだ。デザインとは思いであり、その思いを表現したものをデザインというと思っている。(本職の人に言わせれば違うのかもしれませんが)
問題は色だ。単純に赤は活動的とか、青は冷静とかは感覚として理解出来るが、色で何かを伝える為には技術が必要である。

そんな時に見つけたのが「売れる色・売れるデザイン」(高坂美紀著;ビーエヌエヌ新社)だ。商品の色やデザインについての解説がある。自分の仕事にも応用が出来そうであるが、この世界も奥が深そうである。実際に仕事で使う為には修行が必要だ。

売れる色・売れるデザイン
売れる色・売れるデザイン 高坂 美紀

おすすめ平均
starsそれなり。
starsイマイチ・・・
starsなかなか理にかなっている論があります
stars一見地味ですが実力派!!
starsカラーマーケティングがよくわかる

Amazonで詳しく見る by G-Tools

6月 27

昨日は、横浜東口の横浜ポルタにある「炭焼ビストロ自然や」(じねんやと読む)で夕食を食べた。この自然やは、夜でも定食を出してくれる。メニューには、焼き魚の定食などもあり一人暮らしにはありがたいお店だ。
そんな炭焼ビストロ自然やで昨日は牛ハラミ黒ゴマ焼き定食だ。正直イマイチかな。肉もイマイチだったし、黒ゴマもイマイチ塩気が足りないのだ。以前食べた焼き魚定食かしょうが焼き定食の方が旨い。

6月 26

週末は読書に時間を割く事が多い。最近仕事の忙殺されている為、本を読む時間を作るのも苦労したりする。そんな土曜日の夕方になってなんとなく掃除をする気になったのだが、掃除をしながら偶々聞いたFM放送の番組で『独身王子に聞け!―30代・40代独身男性のこだわり消費を読む』の著者の牛窪 恵さんが本を題材とした対談番組を放送していた。
どう考えても、自分と同じ境遇の人達を取材したこの本は、30代・40代独身男性をモテ系、ネルシー系、やんちゃ系、デキる系、スロー系の5つのタイプに分け、その特徴を解りやすく分析している。ちょっと興味をそそられて、直ぐに本屋に買いに行って読んでみた。

モテ系

モテの小技で女性を酔わせる「ちょいモテ」王子

ナルシー系

若さと健康に磨きをかける「イケメン」王子

やんちゃ系

少年のような瞳と心忘れない「おちゃめ」王子

デキる系

キャリアとマネーに貧欲な「ヒルズ寄り」王子

スロー系

あくせく働くより豊かな人生を目指す「ロハス」王子

だそうである。へぇ~と思いながら、読みものとしては面白い本である。「おひとりさま」を作り出した著者であるので、これから「王子」もきっと流行るに違いない。
さて、この5つに自分を分類させると、仕事は嫌いではないが、スローな生活もしてみたい。スロー系は、今が忙し過ぎるからだろうか。しかし、明確にここに分類されると言い切れないところが中途半端なところでもある。

独身王子に聞け!―30代・40代独身男性のこだわり消費を読む
独身王子に聞け!―30代・40代独身男性のこだわり消費を読む 牛窪 恵

おすすめ平均
starsやや極端な例か・・・・?
starsS50年以前に生まれた男性って?
stars独身の美味しさを男性も知ってしまった!!
stars独身男性をつかまえたい独身女性におすすめ!
starsタイトルにひかれて。。。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

6月 25

季節感のない生活をして、早20年近く。仕事が多忙だったりで中々季節感を味わう事は少ない。一年中フレッシュトマトが食べられたり、真冬にスイカが食べられたり。都会での生活では更に季節感を味わう事は難しい。そんな生活をしていると旬の野菜は何か、旬の魚は何かという事を忘れてしまうのだ。

P1000171s.jpg

そんな訳ではないが、近所のダイエーでメロンを見たら食べたくなったので買ってみた。ふと考えるとメロンは、この季節の食べ物だっただろうか。ちょっとググってみると、どうやら夏から初秋ぐらい?までが旬なようである。6月では、ちょっと早い。メロンも季節感のない果物の一つで、一年中売っている。銀座の千疋屋なら一年中美味しいメロンが手に入るだろう。
が、しかしだ。人間の体は、旬の野菜や果物や魚を沢山食べるように出来ている。冬には体を温める野菜が旬になり、この冬野菜を食べる事で体内から温まるなどの効果があるらしい。
季節と旬の食べ物は大切だ。大事にしよう!

因みに、このメロンはとても旨かったのだ。週末で1個まるまる食べてしまった。一人暮らしのいい所かもな。

6月 24

以前 この blog にも「会議には無駄が多い。」というエントリーを書いが web版ミーティング の Web Software が登場した。「FreshMeeting」である。これは「会議には無駄が多い。」にも書いた機能の一部が実現されている。

この FreshMeeting は、会議室というスペースを Web Site に作成して会議をリアルタイムに行うというコンセプトだ。「会議には無駄が多い。」では、会議室というスペースを Web Site 上で提供するのは同じだが、会議のリアルタイムという概念を取り払い期間を設定して、その期間内ならいつでも会議に参加出来るという考え方だ。

会議=リアルタイムという事だとすると「会議には無駄が多い。」で書いた機能の Web software (Web Service)は会議ではないかもしれないが、会議で得られる成果と同じものを提供する事にはリアルタイム会議と変わりがない。

6月 20

ニュースメディアでは、北朝鮮がテポドンの発射を日米政府が警戒しているというニュースをトップニュースで伝えている。NewYorkTimes でも「North Koreans Said to Be Near a Missile Test」という記事を Top で扱っている。それ程の問題なのだ。

しかし、日本のとあるTVニュース解説者は、もし仮に日本にテポドンが着弾した場合に、それが試験なのかそれとも攻撃なのかを判断する必要があるなどと訳が解らないコメントをしていた。この人ちょっと頭が変だ。

他国からミサイルが自分の国に着弾したら、それは普通「攻撃された」と判断するし、ミサイルを発射した国も「今のは試験だから勘弁してね」などとは言わない。普通なら宣戦布告されたと判断して戦争へ突入だ。

もし仮に、日本にテポドンが着弾したら、日本政府は反撃に出るのだろうか。たぶん日本(自衛隊)は、反撃に出ずにアメリカ軍が反撃に出るかもしれない。しかし、おかしな話だ。自分の国を自分で守らない国なんて聞いた事ない。永世中立国のスイスにしても、攻撃されたら自国を守る為に戦う。

さて、北朝鮮はテポドンを発射するのだろうか。

6月 19

最近本を読む時間が次第に無くなってきている。かなり問題だ。原因は、妙に仕事が忙しい事から週末も自宅で働いたりなんかしている事だったり、その影響で寝ている時間やボッーとしている時間が増えていたり、更にブログの引越しを真剣に検討していたり、細々とした用事をこなしていたりという事がある。

そんな中、久々に読んだ本が『発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法』だ。これは今の自分には結構参考になる良い本なのだ。ビジネスマンなら大いに参考になるかもしれない。

IDEO という会社がどうやって価値を生み出していくのかについて書いてある。例えばブレストは、どうやった方がいいとか。その他いろいろなノウハウが書いてあって参考になるのだ。この本に書いてある事を自分の会社でそのまま実践すればいいとは思わないが、手法としては真似してみたい。

発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法 発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
トム・ケリー Tom Kelley ジョナサン・リットマン

早川書房 2002-07-25
売り上げランキング : 15912
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

6月 19

ブログを excite から sakura internet へ引っ越しました。

レンタルサーバ
wordpress
独自ドメイン

の構成です。

preload preload preload