2月 28

クローズド・ノート』 雫井 脩介著(角川書店)。

今年最初の涙本。元はと言えば、先週の土曜の朝、何気なくというより、半分寝ながらみていたTBS「王様のブランチ」の松田哲夫さんのブックナビのコーナーで紹介されていたのを本屋で思い出し買ったものだ。

物語は、女子学生が住むマンションのクローゼットから一冊のノートが見つかる。前の住人が忘れたノートの束。興味本位で開いたノートには・・・。ここから先は、本を読んで下さい。

ストーリー展開としてはイマイチ。途中で結末はわかってしまうが、最後には涙がホロリだ。松田さんが進めるだけの事はある。

昨夜風呂上りに読み始めて、結局最後まで読んでしまった。。。あぁ~眠い。

クローズド・ノート
クローズド・ノート 雫井 脩介

おすすめ平均
stars私もクラスの一員に
stars生きているって素晴らしいこと
stars「生きていたあかし」を誰かに伝えたいから、きっと
stars最後は涙が止まらなくなる秀作!
starsすてきな作品です。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

2月 27

今日の日本経済新聞の朝刊の5面に『インタビュー領域侵犯「デジタルの未来は暗い」』という記事があった。

今回は、日興コーディアルグループ会長の金子氏が、デジタル化したものには不純物が無く人工的であり「”不純物”(雑音を含むもの)アナログこそ本物」と書いている。詳細は、紙面をご覧下さい。

金子氏は記事の中でCDとLPを例に例えて話をしている。

CDでは音が硬く、深みがありません。人間が聞こえない音を削り取った結果、音がクリアになりすぎて人工的なのです。

と言っている。

さて、デジタル化が進行しつつある今日この頃ではあるが、究極のデジタル化とは一体どんな状態なのだろうか?自然科学の法則が解き明かされ、大体の事がコンピュータでシュミレート出来る様になると、デジタルでこの”不純物”を含むアナログを表現出来る様になるのだろう。

金子氏の言っている”不純物”さえもデジタル化されて殆ど全てがデジタル化した社会が来るかどかは解らないが、その様な社会が出現したら、金子氏はどう思うのだろうか。

そんな”不純物”を含んだアナログ状態をデジタル化するコンピュータが出現するのか?って話もあるが、100年後ぐらいには実現していてもおかしくない。

100年後にCDがあるかどうかは不明だが、この”不純物”までも含まれた臨場感のある音楽が聴けるようになっているといいが、100年後では自分では体験出来ないところが少々悲しい。

2月 25

昨日のエントリーは成長日記だった。よくよく過去のブログの写真を見ると、だんだん葉っぱが減っていっているのだ。10月には5枚あった葉っぱが最近は3枚になっている。

これは、このまま2枚、1枚、そして・・・。という事だろうか?

ん~、これはまずい。何とかせねば。という事で、早速ググってみたのだ。

どうやら、観葉植物の肥料には、窒素、リン酸、カリの大きく3つの肥料があるそうである。カリ?って何だ?元素記号で K はカリウムのはずだが。カリウムの事を観葉植物業界では「カリ」と呼ぶのだろうか???なぞだ。

まあ、そんな事はいいとして、葉っぱが少なくなっている状況を考えると、窒素が足りないようだ。窒素は、葉・茎・根の成長に必要って事である。

早速、明日観葉植物用の肥料の購入だ

2月 24

e0039390_1624183.jpg

久々に成長日記だ。
成長しない。なぜだか成長しない。葉っぱが3枚以上にならない・・・。3枚目が生えてくると、2枚の内のどちらかが枯れる・・・。こりゃ一体、どういう事?って感じだ。水道水が良くないと思ったので浄水機を通した水を最近あげているが、どうなんでしょう???

2月 24

e0039390_16172860.jpg

今日のランチは、新橋の幸楽苑の塩ラーメン&味付け卵で514円だ。ん~、安い!感想はこれだけだな。久々に塩ラーメンを食べたが「あぁ~塩ラーメンだね」ってのが正直な感想で特別旨いわけでも、不味いわけでもない。。。。

2月 24

ビジネスでは、頻繁に会議という物が行われる。この会議について考えてみた。

* 会議は一つの場所に複数人が集まって行う
* 議題に対して討議する
* 討議した結果をシェアする
* 多数決を取り物事を決める
* 会議の90%は本来の話以外の話をしている
* 意見を言わない人がいる
* 議題が明確でない場合がある

こんな特長がある。

まず、会議は、一つの場所に同時に集まる必要はあるのだろうか?物事を討議して決定して共有するという目的なら、みんなが同じ時間をシェアする必要はないのではないだろうか。

テレビ会議システムという物が世の中にはあるがイマイチ売れない。いつかブレークすると言われ続けてはや十数年。きっとこのまま売れないような気がする。何故か?伝送路の帯域を消費するから、なんかやりにくいから・・・などなどきっと理由は沢山ある。

そんなリッチな環境でなくても同様な機能は提供出来るし、ましてや同時に集まらなくてもいい会議も沢山ある様な気がする。今は、システム的には Light に実施する方向だ。

という事で、Web Service 版の会議システムを考えてみた。

題して「みんなで討議 on the web」だ。

機能

* 会議設定(会議名、会議期間、参加者を登録)
* 議題設定(議題名、意見登録期間の指定)
* 議題投票(議題に対する意見を投票形式で決める)
* 議題投票結果公開&通知(参加者へメール通知)

という機能があればいい。具体的な会議開催から終了までのイメージは

1. 会議主催者は「みんなで討議 on the web」に会議設定をする。
2. 会議設定では、会議名称、会議を開催している期間、参加者を登録する。
3. 会議主催者は、議題を登録する。
4. 議題登録が終わると、参加者へメールやRSSなどで通知される。
5. 会議参加者は、会議のURLへアクセスして、各議題に対する意見を書き込む
6. 各議題のシステムイメージはただの掲示板のイメージです。普通の掲示板と違うのは書き込み期限が設定されている事ですかね。
7. 各議題の期限が過ぎた後、会議主催者は、システム上で各議題の意見集約をすると、投票システムが面作成され、参加者へ投票期間と投票URLがメールなどで通知される。
8. 会議参加者は、投票画面で各議題について投票する。
9. システムは自動で投票システムの集計結果を作成し会議システムに議事録を作成し、参加者に結果を通知する。

とまあ、荒削りですが、フロー的にはこんな感じなのです。 会議の為の時間拘束とスケジュール調整の時間的無駄がなくなればいいな~と思う今日この頃です。

2月 22

今の車を買って既に8年程度が経っている。最近、欲しい車がない!と言い続けてきたのだが、少々気になる車を発見した。

VWゴルフ R32 だ。これはかなりスパルタン系な部類に入る車である。グレードは2種類しかなく、2ドア(6MT)か、4ドア(6速DSG)のみだ。更に、2ドアのタイプは、受注生産ってところがたまらない。

ネット上の試乗記を各種読むと、この車がかなりのスパルタンでありながら、ゴルフの最上級車を標榜する装備も備わっている。しかし、やっぱりこの車は、走 り重視という事なのだろう。トランスミッションは、VWでは既にかなりの実績を持つ 6速DSG が採用されており、メーカーとしてはこの DSG がお勧めの様である。個人的には MT 派ではあるが。

今の車も、ディーラーを覗いたその日に購入という一般的に言う「衝動買い」をしたが、この車も危ない事この上ない。

2月 21

旅は最高である。一人で気楽に行ってもいいし、みんなでワイワイ行ってもいい。兎に角、旅は最高なのである。

そんな旅行にみんなで出かける時には、程度の差はあると思うが旅行行程表なるものを作るのではないだろうか。何でもそうだが、計画している時が一番楽しい のだ。みんなでワイワイ、ガヤガヤ、あそこに行こう!とか、ここの○○が旨いから食べよう!とか、この電車に乗って、この綺麗な風景を見たい!とか。夢は 膨らむのだ。

そこで、今思いついたのは、この旅行の行程をみんなでワイワイ、ガヤガヤ作る事が出来る Web Service だ。基本的な仕組みは wiki と Google Map を組み合わせたようなものだ。このサイトは、広告収入が期待出来てビジネスになりそうである。

なんか、もう既に旅行代理店のサイトとか、旅行サイトにはこの様な気の利いたサイトがあるような気がしてならない。皆さん、この様なコンセプトのサイトを、どこかで見かけた方は、是非教えて下さい。

preload preload preload