10月 31

このところ、ソフトウェア業界(そんな業界があるのかは不明だが)では、 「Software is service」という考え方に変わろうとしているらしい。

Satoshi Nakajima氏の blog 「life is beautiful」でも、社員にこの考え方を説いている。確かに、今の時代に合っている考え方の様に感じられる。

Nakajima氏の blog にもあるが、ソフトウェアが完成するまでには、長い時間が必要だ。最近では、マーケット(社会とも言うべきか)が、ソフトウェアの完成まで待っていてくれないという状況もあるのではないだろうか。

更に、マーケットを見ながら製品を完成させていくという事は、心変わりの早いマーケットニーズに敏感に製品を変える事が可能だ。

ただ一つ、心配事と言えば、マーケットに迎合しがちになる事だ。製品のコンセプトを明確にし、そして、マーケットの求める製品に仕上げていく事が大事ではないだろうか。

しかし、これは非常に難しい。人間、目の前のビジネスに目が行きやすい。それぞれのビジネスとマーケットを見間違える事無く、明確なコンセプトとマーケットニーズに即した製品が出てくる事に期待したい。

10月 31

文部科学省が来年度から学校やPTAと協力して「子どもの生活リズム向上プロジェクト」なるものを実施するそうである。

この施策は、子どもの生活習慣が乱れて、学習や体力に影響がでているから「早寝・早起き・朝ごはん」をキャッチフレーズにして、子どもを健康にしよう!という頭の悪い施策だ。

かなり奇怪な施策としか思えないのは自分一人だけだろうか。そもそも、何故子どもの就寝時間が遅くなっているのか?って話になる訳だが、大きな原因として受験戦争がある事は間違いないがこれだけではない。

正直言って、子ども達に現れる各種の問題の根本原因は、大人達の問題であるのだ。

そもそも、大人達は、自分達の行動は棚上げして、子ども達だけを管理するって発想が貧弱だ。大人社会がまともな人を見る目を持てば、問題はかなり改 善の方向に向うはずだ。何が言いたいのかと言えば、企業の就職面接で人物を見抜く目を大人達が持てば、いい大学・・・なんて話の根本は無くなるのだ。(そ れだけではないだろうが)

結局、大人達のだらしなさで、子ども達が苦労するって発想は無いのだろうか。子ども達を教育する事は大事だが、その前に、大人達を再教育する制度を作るって事も必要ではないかと思うのだ。

運転免許と同様に「大人ライセンス」なんてのを作って、何年かに1度ライセンス更新時に再教育するなんてのは、どうだろうか?ライセンス更新時に教育を受けないと、税金が数倍になるなんて罰則もいいかも・・・。

それぐらいしないと、日本の大人達は駄目なのではないだろうか。欧米では、この教育を宗教が担っていたりするが、日本では、無宗教化が進んだお陰で、教育コストを各自が払う羽目になるって事だな。

大人の皆さん、もう少し子ども達の為に、まともな大人になろうではないか。

10月 28

最近、激忙状態でここに書く内容が貧弱化している。これではイマイチだ。大いに反省である。

毎日書く事を当初の目標としていた(既に守れてないが)が、これに加えてコンテンツの内容も充実させる事を考える必要性を感じている。

そもそも、激忙時で考えている暇がない状況で、どの程度の時間が割けるのか?という気がしないでもないが、貧弱なコンテンツを書くぐらいなら、その時間をもっとましなコンテンツを考えて書く時間に割り振る方がいいと判断したのだ。

次回は、明日更新されるのか、明後日になるのか、今は解らないがもう少しまともな文章になる様に努力したい。

10月 27

月曜日に続き、昨日の水曜日からまた、徹夜だ。この年齢になると、流石に辛いのだ。

この年齢になるまでかなりの回数徹夜で仕事をした事があるが、徹夜をする度に思うのだが『徹夜をするといい仕事は出来ない』という事だ。

そもそも、徹夜明けの日は、どう考えても能率、効率が低下する。徹夜せずに普通に睡眠をとって、昼間働いた方が能率も効率もいい。何故なら、徹夜明けは頭が回らないからだ。

そんなこんな、徹夜明けの今日は、きっと頭が回らないし、眠いし、集中力はなくなるのだ。

フハァ~!眠い!

10月 24

最近、地下鉄大江戸線の勝どき駅を良く利用している。

この勝どき駅で、今日不思議なものを発見した。関東の私鉄と地下鉄は、パスネット(磁気カード式プリペイドカード)が使える訳だが、このパスネットは当然残金が0円になれば、もうお払い箱になる訳である。

勝どき駅の怪とは、この残金0円の不要なカードを捨てる箱が設置されているのだが、なんと!駅の改札の中に箱があるのだ。どうせ、箱を置いてくれるなら、改札口を出たところにおいてくれればいいと思うのだが。

駅の人は、そこまで考えなかったのだろうか???ん~、ちょっと不思議。

10月 23

本屋は楽しい。いろんな本がある。少しずつ立ち読みなんてしてたら、1日中でもいる事が出来る。

そんな本屋で今日は6冊購入した。

スーパーエンジニアへの道―技術リーダーシップの人間学
スーパーエンジニアへの道―技術リーダーシップの人間学 G.M. ワインバーグ 木村 泉

おすすめ平均
starsリーダーシップについて考えさせられる一冊
stars視点が新鮮
starsコンサルタントの秘密を先に読めばよかったかな?
stars万人向け
stars技術者からマネージャーという立場になっていく過程で読んでおきたい

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学
コンサルタントの秘密―技術アドバイスの人間学 G.M.ワインバーグ 木村 泉

おすすめ平均
stars小説のように読める, 社会で仕事をしていくのに役立つルールブック.
starsコンサルタントの必読書
starsもっと早く出会っていれば
stars訳者に気をつけて・・・
stars悩んだときの助け舟

Amazonで詳しく見る by G-Tools

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか P・F. ドラッカー Peter F. Drucker 上田 惇生

おすすめ平均
stars「プロ」とは?
stars新鮮な解釈、ものの見方が随所にある
stars翻訳に問題あり
stars日本限定発売シリーズ
stars知識経済で活躍し続けるためのアドバイス

Amazonで詳しく見る by G-Tools

きみの友だち
きみの友だち 重松 清

おすすめ平均
stars心にしみる物語
stars友だち、かぁ。
stars想うこと。
starsともだちは。
stars成長の過程で

Amazonで詳しく見る by G-Tools

大学の話をしましょうか―最高学府のデバイスとポテンシャル
大学の話をしましょうか―最高学府のデバイスとポテンシャル 森 博嗣

おすすめ平均
stars専門家集団の管理者必読
stars大学に興味がある人には面白い
stars大学に夢を持っていた森氏の失望が読後印象に残る
starsなんで教授になれなかったのかがわかっちゃいました・・・
starsすぐ読んで頭にすべて残る

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SEのフシギな生態―失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条
SEのフシギな生態―失敗談から学ぶ成功のための30ヶ条 きたみ りゅうじ

おすすめ平均
starsIT業界って結構フシギな業界なんだよね
stars共感するハードエピソード満載…。
stars転職の多いこの業界人として・・
stars題名どおり、SEの生態学

Amazonで詳しく見る by G-Tools

しかし、今週末までは読む時間が取れそうにないところが悲しい。今週は、少々忙しいのだ。

10月 22

ここ最近、関東地方は天気に恵まれない。今日も午前中は小雨、午後は曇りだ。

折角導入した自転車に乗るチャンスがなかなかないのだ。秋空の下で、気持ち良くサイクリングをする予定が台無しである。まあ、しょうがないと言えばしょうがない。天気予報では明日は晴れという事なので、久々に自転車に乗ることが出来そうだ。明日には風邪を治して、秋空のサイクリングを楽しみたい。

しかし、今回の風邪はシツコイのだ。皆さんも気を付けよう!

10月 20

台風が過ぎたら、急に寒くなった様な気がしてならない。Tシャツで寝たら風邪引いた。

こんな時に限って、急に忙しくなる。早く直さねば!って言うか、風邪引いてる場合じゃない!って感じだ。

preload preload preload