9月 30

世の中にはいろんな人がいるものだ。南カリフォルニア在住の  Steve Vaught  さんは、39歳二児の父親でとっても幸せな生活を送っていた。

しかし、彼には一つ悩みがあった。その悩みとは「太っている」事。そんな Steve Vaught さんは、一大決心してサンディエゴからニューヨークまで歩く事にした。すごい!もちろん、痩せる為と人生を見直す為らしい。

その Steve Vaught さんのダイエットウォーキングサイトがその名も「TheFatManWalking.com」だ。このサイトでは Steve さんからのレポートが載っている。結構面白い。因みにというか、もちろん Steve さんのサイトは英語で書かれている。

しかし、 Steve さんの家族は、どうやって生活費を稼いでいるのだろうか???

9月 30

会社の掲示板に「迷惑メールを撃退するいい方法はありませんか?」という話題が上がっていた。

迷惑というと、各個人によって迷惑か迷惑でないかの基準が違うので何とも言えないって話もある。自分の個人のメールアドレスの一つには、エロサイト系の迷惑メールが多数来ている。結局来たものをメールのゴミ箱に捨てるという作業の繰り返し実施するというのが最小のコストで出来る対応策だ。

しかし、これは余りにも芸が無さ過ぎる。という事で対応策(これから作らないとならない物も含めて)を考えてみた。

* 自分のメールソフトのアドレス帳と連携した方法

知らないメールアドレスからはメールを受信しないという方法だ。仕組みは簡単で、メール受信時に自分のアドレス帳を受信メール毎に参照し、アドレス帳にないアドレスから来たメールはメールを受信する前にサーバーから削除してしまうという方法だ。

これは、メールソフトを多少作り込まないと対応出来ないが、やろうと思えばやれない事はないが、メールアドレスを全て登録しないとメールが受信されなくなってしまうので、メールアドレスをどうやって、相手に通知するのか?という問題もある。

* 全てのメールを電子認証付きにする方法

これも最初と似ているが、まずは、電子認証されていないメールは、メールサーバー上で全て削除する。

この方法では、全ての迷惑メールを防げない欠点がある。

とまあ、2つしか思い付かなかったが、最初の方法が自分には最適の様な気がする。やろうと思えば自分でなんとかなる方法だ。しかし、迷惑メールがこれで無くなるとは思えない。そもそも迷惑メールが何故来るのか?の原因を排除していないからだ。

何故、迷惑メールが来るのか?と言えば、そもそも迷惑メールは、殆ど広告メールだったりする。これは何かと言えば経済活動行為の一つとなる訳である。経済社会の中で、広告を無くす事は不可能にちかい。迷惑メールを出す側に金銭的なメリットがある以上は、この迷惑メールは無くならないのではないだろうか。

他にも迷惑電話ってのも世の中沢山ある。マンションの営業やら投資の勧誘やら、全て広告や営業行為な訳である。メールだけが取り立たされるが、電話も結構迷惑である。何故なら、時間を拘束されるからだ。迷惑電話の撃退方法は、自宅の電話は、留守番電話にしない事と電話の呼び出しの音量をゼロにする事だ。最近は、携帯電話があるので、自宅の電話の受信機能は利用しないという撃退方法なのである。

因みに、この方法は、自宅の電話番号しか知らない人とは連絡が取れなくなるので、事前に携帯電話の電話番号をお知らせするという作業が発生しますが。。。

皆さんは、どんな迷惑メールや迷惑電話の撃退方を実践していますか?

9月 29

ビジネスの世界では、お客さんなどから貰った資料が紙である場合が多々ある。この紙の資料も紙が1枚や2枚、せいぜい10枚程度なら持ち歩く事も苦にならない。

しかし、世の中そんなに甘くないのだ。紙は増える一方なのである。昔、コンピュータが世の中に出てきた時に、紙は無くなるという話が出たが、世の中、そうはならなかった。減るのではなく、増える傾向だ。

最近は、セキュリティの観点から、とある会社では、紙の資料はデータ化(スキャナで画像にするか、PDFにするなどなど)して、サーバーに保存し、紙は即刻シュレッダーという会社もあるが。

そんな紙の各種資料を持ち歩く機会が結構多い。そこで考えたのは、タブレットPCの機能を限定して、資料を見るだけのデバイスとするという事だ。出来れば500g程度以下になるとありがたい。

この超薄型液晶Viewerは、10インチや12.1インチの液晶にメモリーカードスロット又はUSBのポートのみを付け、PDFのViewerのみを搭載させ、PDF資料の表示のみを行えるという代物というアイディアである。

500g以下で、打合せ等に必要な全ての資料を持ち歩き、打合せ中に見る事も出切るのだ。プロジェクターへ表示するビデオポートもあればなおいい。

欲を言えば、手書きで何かを書き込める機能があれば、ノート(紙のノートね)の代用も出来るのだ。

結構我ながらいいアイディアだと思うが、きっとこんな製品を商品化してくれる企業はないだろうな・・・。と思うのだった。

9月 28

犬や猫など、ペットを飼っている人は多いだろう。犬や猫程度ならいいが、最近は、ワニやサソリ等の日本にはいない外来種のペットを飼っている人も多数いるだろう。

そんな、外来種は、その昔に規制を緩和して、海外からどっといろんな動物が日本に入ってくる様になった訳だが、最近、どうも良い事には思えなくなってきた。

日本に来た外来種の動物達がペットとしてちゃんと飼われている間はまだいいのだが、外来種のペットを飼っている人達が、どんな理由か知らないが、そのペットを捨てる(野に放つ)事が多くなっている様な気がしてならない。捨てるまでも、まともに管理されているとは思えない様なニュースが多数ある。

最近のニュースでは、サソリが家の台所にいたとか、毒蜘蛛がいたとか、ワニが川にいたとか・・・。こんなニュースが後を絶たない。

日本の生態系を守るのも大事だが、自分の家や部屋に、サソリやら毒蜘蛛やらワニがいたらちょっと怖い。出来ればそんな事態には会いたくないものだ。

環境省も手をこまねいている訳ではない様だ。「外来生物法」なる法律を平成17年6月1日から施行されるらしい。この法律の中で、「特定外来生物」は国内で飼育等をしてはいけなくなるという事だ。

これで、サソリと遭遇する事は無くなるといいのだが。。。因みに、ルアーフィッシャーには残念?かもしれないが、日本の湖に既に多数生息しているブラックバスも対象になっている。今いるブラックバスはどうするんでしょうね・・・。

9月 26

日常が始まった。怠惰な生活を9日間もすると、体が仕事モードにならない。平たく言うと眠いのだ。

少々気を抜くと、あっと言う間に睡魔に襲われる。休み中に朝6時に起きる事なんてなかったからだ。休暇中、昼間は眠い時には寝るという休日の特権の様な生活で、夜遅くまで起きているという典型的な夜型の生活パターンだったつけが来た。

明日になれば多少は元に戻る事を期待しつつ。。。

9月 25

今年の夏休みを今日でおしまいだ。9連休なんて早いものだ。明日からまた日常が帰ってくる。明日からまた頑張るのだ。

9月 24

e0039390_23322710.jpg

最近つくる料理はパスタばっかりだ。。。

9月 22

今日は、飛行機のチケットが取れた。という事で、今回の「ぶらり旅~長崎編~」は、今日で終わりです。飛行機の時間まで余裕があったので、ぶらり旅の真髄の長崎駅からバスなら40分で長崎空港へ行けるところを、長崎から電車とバスを乗りついで、2時間掛けて行ってみた。

長崎から諫早でいったん下車して、その後、大村線なるローカル線で大村駅まで行き、そこから路線バスで空港へと向ったのだ。ローカル線は、なかなかいいのだ。いつも時間に追われる生活をしている人には、是非お勧めである。

今回のぶらり旅は、9連休中に、家にずっといるのが嫌で出掛けた次第であるが、天気にも恵まれていい旅だった。旅の間中、朝からご飯を沢山食べていたので、最終日の今日は、少々お腹の調子が悪く、最後に残しておいた、長崎皿うどんを食べられずじまいになってしまった。次回、長崎に来た時には、是非食べたいものである。

地元の人に聞いた情報によると、軍艦島(確かこんな名前だった気がする)に、温泉施設があり、そこから海を見ながら温泉に入れるらしい。なんと、船代を含めて1000円だそうである。これも次の機会に行ってみたいものだ。

次の機会が、いつ来るのかは解らないが。では、次回の「ぶらり旅」まで、アディオス!

ぶらり旅~長崎編~の写真は Flickr にアップ。

時間のある方は、どうぞ!

preload preload preload