8月 25

WordPressをSNS化するPluginに「BuddyPress」があります。

BuddyPress

BuddyPress.org_1314260671264

普通(?)、WordPressをマルチサイトにしてBuddyPressをインストールすることが多いようです。
インターネットで検索するとマルチサイトのインストール方法の掲載記事は多いのですが、シングルサイトでのインストール方法がなかなか見つからない。

そんな訳で、WordPressのシングルサイトという条件でのBuddyPressのインストール方法です。

インストール環境

Debian : 6.0.2
Apache : 2.2
MySQL : 5.1.49
web root directory : /var/www/
WordPress : 3.2.1
BuddyPress : 1.2.9

mod_rewriteの有効化

apacheのmod_rewriteがインストールされている必要があります。

apache2でモジュールの状態を確認して下さい。

# apache2ctl -M
Loaded Modules:
rewrite_module (shared)
Syntax OK
#

rewrite_module(shared)が表示されていればOKです。

もしも上記が表示されない場合は

# /usr/sbin/a2enmod rewrite

で有効にして下さい。

WordPressのインストール

これは普通にWordPressをインストールして下さい。

BuddyPressのダウンロードと有効化

WordPressの管理画面よりBuddypressのダウンロードと有効化をします。

プラグインのインストール ‹ 旅プラン — WordPress_1314263357448

BuddyPress 1.2.9 をインストールです!

プラグインインストール ‹ 旅プラン — WordPress_1314263371017

プラグインを有効化して下さい。

日本語化モジュールのインストール

BuddyPress日本語
BuddyPress 日本語 → Home_1314261206966

の「BuddyPress日本語版作成チーム」の「Googleグループ」をクリックして日本語モジュールのダウンロードサイトへ。

(BuddyPress担当) WordPress 日本語版作成チーム | Google グループ_1314260546045

上記をクリックしてダウンロードして下さい。

buddypress-ja-files.zip というファイルがダウンロードされます。
このファイルを解凍すると

$ ls -l
合計 2848
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak   2307 2011-08-22 22:54 bp_logo s.gif
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak  88614 2011-08-22 22:54 buddypress-123-ja.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 236459 2011-08-22 22:54 buddypress-123-ja.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak  81880 2011-08-22 22:54 buddypress-1241-20106027-ja.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 146275 2011-08-22 22:54 buddypress-1241-20106027-ja.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 141801 2011-08-22 22:54 buddypress-1260-20101104-ja.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak  89319 2011-08-22 22:54 buddypress100-ja-20090501.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 154052 2011-08-22 22:54 buddypress100-ja-20090501.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 154674 2011-08-22 22:54 buddypress100-ja-orig.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak  89871 2011-08-22 22:54 buddypress100-ja.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 154517 2011-08-22 22:54 buddypress100-ja.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak  50321 2011-08-22 22:54 buddypress101-ja.tar.bz2
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 154846 2011-08-22 22:54 buddypress10x-ja-orig.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak  89937 2011-08-22 22:54 buddypress10x-ja.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 154379 2011-08-22 22:54 buddypress10x-ja.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 123593 2011-08-22 22:54 buddypress120-20100222-ja.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 307985 2011-08-22 22:54 buddypress120-20100222-ja.po
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 171298 2011-08-22 22:54 buddypress120-ja.mo
-rw-r--r-- 1 hyamazak hyamazak 330021 2011-08-22 22:54 buddypress120-ja.po
$ ls -s

上記の中の一番数字が大きい mo のファイルを wp-content/plugins/buddypress/bp-languagesへ buddypress-ja.mo の名称でコピーします。

WordPress管理画面で日本語化されていることを確認して下さい。下のように日本語されていればOKです!
一般設定 ‹ 旅プラン — WordPress_1314262479403

パーマリンク構造の変更

一般設定 ‹ — WordPress_1314263522575

パーマリンクを変更しろ!とメッセージが出る。

パーマリンク設定 ‹ 旅プラン — WordPress_1314263539644

パーマリンク構造をデフォルト以外をチェックして「変更を保存」を押す!

.htaccessの設定

WordPressをインストールしたディレクトリの .htaccess の内容を以下のように変更して下さい。

# BEGIN WordPress
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
# END WordPress

WordPressの一般設定

一般設定 ‹  — WordPress_1314262143921

メンバーシップをチェックして下さい。

確認

サイトのURLをたたいてサイトが表示されるのかを確認して下さい

ホーム_1314262846806

とまあ、こんな感じです。次は、どんなCommunityでどんな機能を提供するのかなどのSNS(BuddyPress)の設定です。
また、詳しく確認出来たときに、レポート書きたいと思います。

Tagged with:
8月 04

WordPressの記事を自動的にTweetしてくれる「WordTwitPro」を使ってみたので使用感を書いてみた。

◆良いところ

投稿ごとにTweetするか、しないかを選択が可能

複数のTwitterアカウントに対応可能

複数のアカウントに対応している。無料版だと一つのTwitterアカウントしか設定できないけど、Pro版だと複数のTwitterアカウントを設定できる。

さらに、投稿記事ごとにどのTwitterアカウントにTweetするのかを選択も可能!

Tweetするスケジュールを設定可能

Tweetする回数の設定が可能です。この機能は便利ですね。最初のTweetの時にTimelineを見ていなかった人にも次のタイミングで見てもらえる可能性が高まります。ツールが自動で実施してくれるところが良いですね〜。

最初のTweetから何分後にTweetするのか?を設定可能です。

いろいろ細かな設定が可能です。かなり便利で楽になる良いツールだと思います。Pro版は$39で円高の今ならお買い時かもしれません。

◆ちょっとな〜なところ

WordPressの新規投稿の画面を開いた時に short url を作成してしまう

これは、下書きしたけどやっぱり公開を止めた投稿、新規投稿画面を開いたけど何も書かずに違う画面へ移動してしまった場合も short url を作成してしまう。bit.ly の場合は、管理画面があるので投稿をしていない下書きなども bit.ly で管理されてしまい、bit.ly の管理画面がうざい状態になる。

対策は「WordTwit設定」で

上記の赤枠の「Default Post Information」の「Enable Tweeting by default」のチェックを外す。

新規投稿画面を開いた時

WordTwit Proの「ステータス: この投稿には無効」になる。その後、実際に投稿(予約を含む)時に「編集」で、Tweetの方法を設定し投稿すると良いですよ!

◆まとめ

今ひとつなところもありますが、運用でなんとか対応は可能です。ブログの記事を自動的に Tweet する Plugin の中では使い勝手が良いと思います。

特に複数のTwitterのアカウントを持っている人、ブログの記事をより多くTwtterユーザに広めたいと思っている人には便利に使えると思います。

Get WordTwit Pro

7月 09

WordPressのHTMLエディタでYoutubeのiframeタグを書き、ビジュアルエディタにいって、またHTMLエディタへ戻ってくると、先ほど書いたiframeタグが消えてしまう!

さっそく、ググってみると、同じ問題に遭遇している人がいる。

対応方法は

  • function.phpを書き換える
  • TSL iframe unfilterプラグインを導入する
  • そもそもビジュアルエディタなんて使えないようにする

とまあ、こんな記事があった。

一番簡単に対応ができそうなのが「TSL iframe unfilterプラグインを導入」するだったので、早速、ダウンロードしてCodeを覗いてみた。


function unfilter_iframe($initArray) {
$initArray['extended_valid_elements'] = "iframe[id|class|title|style|align|frameborder|height|longdesc|marginheight|marginwidth|name|scrolling|src|width]";
return $initArray;
}
add_filter('tiny_mce_before_init', 'unfilter_iframe');

とまあ、シンプルなコードが。。。

特に問題もなさそうなので、Pluginを導入!

これで、ビジュアルエディタでもiframeが消えることがなくります。

この問題で困っている人は、Pluginを導入してみるのも良いかと。

preload preload preload