7月 18

LibreOffice Calc でセルに別シートのデータをリスト入力する方法を調べたので共有っす!

今まではMS Excelをずっと使っていたので、アプリを変えると戸惑うのだが、このセルの入力を別シートのデータを利用する方法もその一つ。

①準備

今回は、書籍の整理をすることを例にとって説明。

本のデータを入力シートを用意する

スクリーンショット(2011-07-18 11.32.18)

シート名:書籍

分類を定義したシートを準備する

スクリーンショット(2011-07-18 11.32.27)

シート名:分類

②設定方法

1.「データ」の「入力規制」を選択

スクリーンショット(2011-07-18 11.32.51)

シート「書籍」の「分類」のセルを選択し、「データ」の「入力規制」を選択する。

2.「データの入力規制」ウィンドウで設定スクリーンショット(2011-07-18 11.33.32)

「入力値の種類」で「セルの範囲」を選択する。

3.セルの範囲のソースを決定する

スクリーンショット(2011-07-18 11.33.58)

「分類」のデータの範囲を設定する。

スクリーンショット(2011-07-18 11.34.13)

上記の「OK」ボタンを押す。

スクリーンショット(2011-07-18 11.35.00)

「書籍」シートの「分類」の各セルで「分類」シートの「ジャンル」で定義した値がリスト表示されるようになります。

Tagged with:
7月 18

Mac用のマイクロソフトのOfficeは、購入していない。Office系は、LibreOfficeを利用している。

表計算のアプリCalcでシートのグリッド線を消す方法を調べたので掲載しておきます。

LibreOffice 3.3 Calc

LibreOfficeのCalcのデフォルト設定では、Excelと同様にシートにはセルの枠線が表示されます。

この枠線(グリッド線)がたまに邪魔になることがある。

スクリーンショット(2011-07-18 9.41.07)

Calcを開いた状態で、メニューバーの「LibreOffice」→「設定」を選択する。

LibreOffice 3.3 Calc オプション

オプションウィンドウが開きますので、「LibreOffice Calc」を選択します。

「ビジュアル補助」の「グリッド線(G)」のチェックボックスのチェックを外す。

LibreOffice Calc 3.3 グリッド線なし

となります。

ご参考までに。

preload preload preload