11月 14

LSDは Long Slow Distance の略で「長い距離をゆっくり走る」というトレーニングのこと。

RUNNETでは

ランニング用語にはいろいろありますが、LSDもそのひとつです。LSDとは「エルエスディー=Long Slow Distance」を略したもので「長い距離をゆっくり走る」という意味です。
このトレーニングのねらいは、長い距離をゆっくり走ることによって、全身の持久力を高めることにあります。長い距離を走るには、速く走っていては続きませ ん。したがって1km7分くらいのゆっくりしたスピード(ジョギング)で、できれば1時間以上(2~3時間でも)走り続けてください。
心拍数で 言うと、120~130拍/分以下のゆっくりしたスピードです。友人とおしゃべりしながら走れるスピードと言えます。友人だけではなく、自然と語り合うこ ともできます。青い空、田畑の広がり、小鳥のさえずり、さわやかな風……。美しい自然の中を走れば、心は解放され、豊かになります。本当に走る喜びを知る のもこの時です。このような心の経験は疲れを忘れさせ、知らない間に長時間のランニングを可能にします。
さらに、LSDはランニング効率を高め てくれます。心肺機能や持久力、筋力も向上させます。アップダウンがある自然の中を走るため、走るリズムや呼吸のリズムを覚えます。無駄のない、リラック スした走り方が身につきます。週末は友人と一緒にリュックを背負って、野山にでかけてみましょう。

とあります。

一ヶ月ちょっと前に、脹ら脛の肉離れを起こしてランニングは中断したまま。週末のテニスは先週から再開したがまだ全開の状態ではない。

そろそろ、ランニングも復活したいと思っているのだが、脹ら脛の付け根の筋肉なのか筋なのかに多少の違和感が残っているので、徐々に復活していきたいと思いつつ。

以前のように結構一生懸命に走ったりすると、また同じことが起こりそうなので、LSDはちょうどよいかもしれない。

マイスピにも『疲れない、楽しい、痩せる、老いない!? 「スロージョギング」ってすごいかも♪』という記事も。

やたらめったらに激しい運動をすれば良いというものでも無さそうだ。

今年のダイエット目標(64kg->58kg)まであと3kg!

動物は秋に脂肪を蓄える季節。体自体が、脂肪を蓄えようとするので、なるべく消費エネルギーを増やして目標達成するぞと!

6月 09

ランニングをする人なら使っている人も多いかもしれない Runkeeper 。そのRunkeeperでWebAPIが公開された。

Introducing the Health Graph and Health Graph API | RunKeeper_1307504576743

今までRunkeeperのサイトで提示されていた情報は、トータル距離などの統計情報しか解らなかった。Runkeeperの基本的な思想としては、マラソンなどの競技に出場する為に日々の運動の支援をするサービスだった。そんな事もあって競技に出場しない人にとっては、若干使いづらいサービスだった。

スマートフォン向けのアプリケーションは、運動をしている人にはとっても使いやすいデバイスだと思う。

Runkeeperの最近の動向としては、体重計のデバイスだとか心拍計のデバイスとかサービスとの連携を深めて、より精度の高い運動管理を目指すという方向性のように思えていた。

今回のWebAPIの公開のタイトルや資料をみると「競技者」の他に、「競技には出ないけど健康の為に運動しています」という人もサービスのターゲットに加えたように思われる。

世界には後者のような人もたくさんいて、その人たちがスマートフォン向けのアプリを活用していることも多いのだろう。日本ではランニングが結構なブームになっている。日本のRunkeeperのユーザの中には競技や大会を目指している人もいるだろうが、それ以上に「競技には出ないけど健康の為に運動しています」という人も多いのだろう。因みに、僕もその一人だ。特にマラソン大会に出ようとかは思っていない。あくまでも健康管理の為にサービスを利用している。

そして、今回のWebAPIの公開によって、日々のトレーニングデータを有効活用してその人にあった健康管理や体の管理を出来るようにしよう!ということだろう。

ただし、Runkeeper自体は競技者への支援が基本ということなのかは不明だが、競技には出ないけど健康の為に運動している人向けのサービスは誰か作ってね!ということなのかなと感じる。

個人的には、このWebAPIを利用して競技には参加しない人向けの健康管理のサービスを誰か作ってもらえるとありがたいと思う。

僕の管理方法は、ランニング距離、時間、平均ペースの月の合計と平均でトレンドを見ている。これとは別に体組成計にて体重や体脂肪率なんかを別で管理していて、相関関係をずっと見ている感じ
だ。これらをすべてまとめて管理出来るサービスがあると管理の為の時間が効率化出来るんだけどな〜と思う。

まあ、必要なものは自分で作れ!という話もあったりするのだが。。。
Wordpressのプラグインでも作ってみようかな〜とも思ったり。

6月 01

4月下旬から再開したランニング。今月は結構がんばって走ってみた。

5月の結果は以下の通り。

合計走行距離:131.29km

ランニング実施日数:22日

1日平均走行距離:5.79km

1回の平均ランニング時間:40分31.05秒

最高ペース:5分18秒/km

平均ペース:6分31秒/km

とまあ、こんな感じでした。久々に運動を継続した割には、まあまあな感じということにしておきましょう。

6月は梅雨本番。5月は22日ランニングすることが出来たけど、6月はもう少し日数(回数)が少なくなるかも。流石に雨降っている中ランニングするのもね〜。

6月はペースをもう少し早くすることと、1日(1回)の走行距離を長くすることを目標にやってみようかと。

5月 31

IDEA*IDEA 百式管理人のライフハックブログの田口さんが『【書評】風が強く吹いている』でこの作品いいよ!と書いていたので、映画化したDVDを観た。

ちなみに本は読んでない。

ストーリーは、寛政大学の弱小陸上部が箱根駅伝を目指すというお話だ。軽いタッチにはしてあるが基本はスポ根だ。

しかし、この直球勝負のスポ根が意外と良い。結構泣けてくる。

基本的な内容とか言葉とかの感動の他に映画(DVD)では、映像化された楽しみがある。

何がいいって、主演のカケルを演じる林遣都の走る姿が良い。

  • フォームが綺麗で無駄がない
  • ストライドが長くて走り方が綺麗
  • 足が綺麗に蹴り上がっていて、あんな風に走りたいとあこがれる
  • 頭(目線)がぶれていない
  • 足が長い(これはどうしようもないが)

とまあ、林遣都の走りは結構なレベルなのだ。他の演者たちは、まあそれほどでもないが林遣都だけが際だっている。

因みに、この映画では大学の駅伝部が撮影協力をしていたそうだが、林遣都を駅伝部にスカウトしたとか、しないとか。確かに、この走りを見たら、こいつは陸上をやってだぞ!と思うだろう。

最近、ジョギングとかマラソンとか流行っている。ランニングをしている人が、この映画を観た後に走るとちょっとヤバイかも。映画のカケルのように走れるのでは?と錯覚してスピードが上がってしまうかもしれないので気をつけよう!

映画だし、現役大学生の話だし、そのあたりのことと、今の自分の体力とかを考慮して、楽しくランニングしましょう!

そうしないと、翌日とか、下手すると足を痛めて悲惨な状態になるかもです。

風が強く吹いている スペシャルエディション [DVD] 風が強く吹いている スペシャルエディション [DVD]

バンダイビジュアル 2010-04-09
売り上げランキング : 8170

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tagged with:
5月 28

最近は何でもかんでも数値化&可視化(みえる化)&ログ化して、いろんなことの習慣化に役立てるようにしている。

今回の数値化&可視化&ログ化の対象は「起床時間」。

まあ、要するに早起きしてランニングして健康増進&ダイエットをするためにやっているのだが、生活のリズムが一定化しているのは体によいらしい。
しかし、残念ながら「起床時間」が今ひとつバラバラになってしまっている。

そんな、こんなで「起床時間」を記録して管理出来るようにすることにしたのだ。

利用するツール

この2つ。

iPhoneアプリ:「早安喔!おはよう!」

このiPhoneアプリは起床した時間を記録してくれるアプリ。機能は凄くシンプルでiPhoneの画面をタップすると「早起き生活」と「Twitter」に記録を残してくれるというもの。

Webサービス:「早起き生活」

このWebサービスもとってもシンプルな機能を提供。起床時間を記録してグラフ化してくれるサービスだ。他には日記をつけるとか、目標起床時間の記録なども可能だ。

上記はサンプルです。実際の起床時間データではありません。

さて、いろんな管理方法がある中で、目標に対して何%実施出来ているのか(実施率)?という管理手法を多用している。

この管理手法は、他の活動でも利用していて、実施率は80%に設定している。毎日必ず実施する(実施率100%)という目標値にしてしまうと、自分の性格上では無理があるので、80%に設定することにする。

この管理方法を提供しているサービスは少ないので、ここは自分でエクセルなりで管理することに。残念ながら「早起き生活」でもこの機能はない。

この方法は僕の性格には結構合っている。その心は、管理の方法と努力の方法が簡単だからだ。管理については、別途エクセル等で管理シートを作成しデータを記録する。基本的にはWebサービス上にデータが残っているので、エクセルには時間がある時に入力すればよい。

達成率が80%対して後何日とか何回頑張ればよいのかが解りやすいところも気に入っている点の一つだ。

試験期間は5月下旬から6月までの1ヶ月と少々。80%の実施率に向けて頑張ろっと。

Tagged with:
5月 24

年末年始にランニングを開始して、膝痛が発生して2月と3月はお休みしていたが、4月下旬からランニングを再開した。

そして今月のランニングは、今日で月間トータル走行距離が100kmを超えた。途中数日サボったこともあったが、今日で17日間走った。20年ぶりぐらいに本格的なランニングにしては順調かな。

効果も若干だが出てきている。体重も1kgぐらいは落ちてるし。

よ〜し、このまま頑張ろっと。

Tagged with:
12月 28

今日から冬休み。本当は、12月23日から1月3日まで12連休としたかったが、そうもいかず、結局12月28日だけ有給をとって7連休だ。

さて、先日から開始したRunningもだいぶ慣れてはきているが、筋肉痛が少々残っているのと右膝あたりに多少違和感があるが、まあ、ゆっくり走れば走れないこともない状態である。

ん〜、普段は週に1回テニスをするぐらいだと、まだまだ足腰の鍛え方が足りないことを実感。

さて、本日の記録

=往路=

=復路=

と今日も、こんな感じだ。

12月 26

今日のランニング記録

=往路=

=復路=

今日はこんな感じ。

preload preload preload