7月 13

夏に入る前に、アイスコーヒーキューブを作ったという記事を書いたが、アイスコーヒーばっかり飲んでいたら、お腹の調子が悪くなってきたので、今度は「水出し茶」にした。

流石に、この暑い真っ昼間に、熱いお茶を飲むのもしんどいからね〜。

ちなみに、在宅勤務が多いのですが、今年は、昼夜含めてまだ一度も家のエアコンに電気を流していません。だんだん、暑さに体が慣れてきた感じもしてたりします。

さて「水出し茶」ですが、作り方は至って簡単。

お茶の葉を入れるお茶パック(100円ショップで購入:44枚入り)に、お茶の葉を入れて、ヤカンにお茶パックと水を入れて、一晩おいておく。

それだけで、美味しい水出し茶が堪能できます!

冷蔵庫で冷やしてもいいのですが、冷たいものをたくさん飲むとまたお腹の調子も悪くなりそうなので、常温で飲むようにしてますけどね〜。

安いし、簡単だし、体にも良いし、いいことづくめ。

どう考えても、冷たいコーヒーを飲むよりは良いかな。

あ!仕事しなきゃ!ってさっきの記事で書いたのに、またブログの記事書いてる・・・。

6月 30

久々に、腰にギクッという感覚を覚えた。

今から20年ぐらいの冬休み初日の朝っぱらからバイクに乗っていた時に、立ちごけしバイクを起こそうとした時に、腰を痛めた時以来だ。

早速、なじみの鍼灸院に行ってみると

「あ〜、腰骨がずれてるね〜」

「ジョギングによる脹ら脛からアキレス腱の筋肉疲労もこれだね〜」

と。

マッサージをしてもらい「一週間ぐらいは安静にしといてね!」

だって。トホホ。

1〜2週間ぐらいは、ジョギングはできないかな。。。

Tagged with:
6月 22

横浜駅の南口(相鉄口)の近くにある「季節料理なか一」でランチを食べてみた。

生姜焼き定食

今回食べたのは、生姜焼き定食。

「なか一」のランチタイムは、ご飯、お味噌汁、生卵がおかわり自由。生姜焼き定食は800円。おかわりとかもできて800円なら、まあまあ、お手頃だろう。

この店には初めて入ったのだが、何に驚いたのか?と言えば、ランチタイムの時点からご年配の方々が酒盛りをしているという点だ。

ランチを食べるついでに、ビール飲んじゃおう!という雰囲気ではない。

間違いなく、お酒をメインとしている。

この光景を見ていて、あ〜、やっぱり日本って平和で、いい国だ!と思ったのだ。しかし、僕が今回みたご年配の方々の年齢になった時に、平日のランチタイムから酒盛りなんて出来ないような気がして仕方がない。

永田町の界隈では、年金の支給開始年齢を引き上げるだの、消費税を引き上げるだのと言っている。

僕らが65歳になるころには、年金の支給開始年齢はきっと80歳ぐらいになっていたりして。。。
年齢が引き上げられ、更に、支給金額も現在よりも低くなって、80歳になっても働き続けるという事態になっていたり。

働けることは良いことだ。まあ、働くところがあればの話だが。。。が、しかし、福祉国家を目指しているのならレベルは相当に低い。

ランチタイムに酒盛りが出来る時代のご年配諸氏が羨ましい。

そんなことを思いながら、ランチタイムに酒盛りをしているご年配&諸先輩の方々を見て、少々、うんざりした気分になった。

というお話。

関連ランキング:居酒屋 | 横浜駅平沼橋駅新高島駅

6月 20

東日本大震災による福島第一原子力発電所の人災事故により、日本全国で原発の停止とか再開延期とかで、節電ムード一色の日本。

ほぼ日本全国で15%の節電目標となっている。

しかし、僕個人としては例年ほとんどエアコンは使わないから、昨年の夏の15%の節電をしろと言われても困ったり。

夏の昼間は、玄関からベランダ側の窓を全開にすると、風が通るので昼間はほとんどエアコンをつけなくとも過ごせる。

逆に、夜は、玄関は開けっ放しには出来ない。玄関をしめると風の流れが少なくなるので、夜の方が部屋が熱い。そこで登場するのが、扇風機。毎年、夜寝るときは扇風機が活躍している。

世間では、15%の目標を達成すべく、エコ対策の冷蔵庫やらエアコンやらLED電球やらの電気機器から洋服、消臭剤などなど節電・暑さ対策ビジネスが盛り上がっている。

しかし、お金を使わなくても、暑さ対策が出来るのでは?といろいろ考えてみた。そもそも人間の体は暑さにたえうる構造になっているはず。

要するに汗をかけば、気化熱で涼しくなるはずである。そこで、汗をかく(代謝のよい)体質にすることが一番てっとりばやい。

さて、汗をかく体質をどうやって作るのか?気軽にできる方法は

  • 日頃から運動をして汗をかく習慣をつける
  • 半身浴などお風呂で汗をかく習慣をつける

まあ、この2つぐらいだろう。

ちなみに、僕は「日頃から運動をして汗をかく習慣をつける」という方法を実践している。節電対策で運動をしているわけではないけど。。。

むかしから、汗かきの体質だが、最近の運動によってさらに汗かきな体質になってきたような気がする。

運動をすると、汗をかく体質にもなるし、そもそも体力や抵抗力が向上してくる。そして、余分な脂肪とかも減っていいことずくめだ。

みなさんは、どんな暑さ対策を考えていますか?

これぞ!という方法がある人は教えてください!

6月 19

今年の目標に健康増進ってのがある。そして、この健康増進の為に

  • ダイエットする
  • 運動する

という2つの目標を作った。

LifeLogを取って数値化して可視化して、目標を達成することを目指している。

さて、この数値化するところまでは良いのだが、数値を管理する作業にそれなりの手間がかかっている。

この作業がなんとかならんものか?と常々考えている。

今日見つけた「JogNote」というWebサービスは、この悩みを解消してくれそうだ。

Hisashiのジョグノート - JogNote [ジョギング・マラソン SNS]

JogNoteでは

  • iPhoneアプリでランニングなどの運動の記録とサイトへのアップロードが可能
  • タニタの体組成データの連携が可能(タニタ「からだカルテ」サービスと連携)

なのだ。

体組成データは、昨年購入した体組成計がタニタのサービスと連携が可能なので、

問題は、タニタの「からだカルテ」サービスが有料ってこと。Webサービス系の会社なら、現状タニタが提供している程度のサービスなら間違いなく無料だろう。しかし、タニタはそのようなビジネスモデルを持っていない。まあ仕方ないのだが。。。

さて、JogNoteは良さそうなんだけど、データ連係費用を負担してまでJogNoteを利用する価値があるのか???ってことか。ちょっと考えよっと。

6月 17

勢いでエントリー。

さっき、体重をはかったら、なんと!60.4kgになっていた。

瞬間値だけど、最高で約4kg減量!!

もう少しで50kg台だ!!頑張ろっと!

それだけ。

6月 09

ランニングをする人なら使っている人も多いかもしれない Runkeeper 。そのRunkeeperでWebAPIが公開された。

Introducing the Health Graph and Health Graph API | RunKeeper_1307504576743

今までRunkeeperのサイトで提示されていた情報は、トータル距離などの統計情報しか解らなかった。Runkeeperの基本的な思想としては、マラソンなどの競技に出場する為に日々の運動の支援をするサービスだった。そんな事もあって競技に出場しない人にとっては、若干使いづらいサービスだった。

スマートフォン向けのアプリケーションは、運動をしている人にはとっても使いやすいデバイスだと思う。

Runkeeperの最近の動向としては、体重計のデバイスだとか心拍計のデバイスとかサービスとの連携を深めて、より精度の高い運動管理を目指すという方向性のように思えていた。

今回のWebAPIの公開のタイトルや資料をみると「競技者」の他に、「競技には出ないけど健康の為に運動しています」という人もサービスのターゲットに加えたように思われる。

世界には後者のような人もたくさんいて、その人たちがスマートフォン向けのアプリを活用していることも多いのだろう。日本ではランニングが結構なブームになっている。日本のRunkeeperのユーザの中には競技や大会を目指している人もいるだろうが、それ以上に「競技には出ないけど健康の為に運動しています」という人も多いのだろう。因みに、僕もその一人だ。特にマラソン大会に出ようとかは思っていない。あくまでも健康管理の為にサービスを利用している。

そして、今回のWebAPIの公開によって、日々のトレーニングデータを有効活用してその人にあった健康管理や体の管理を出来るようにしよう!ということだろう。

ただし、Runkeeper自体は競技者への支援が基本ということなのかは不明だが、競技には出ないけど健康の為に運動している人向けのサービスは誰か作ってね!ということなのかなと感じる。

個人的には、このWebAPIを利用して競技には参加しない人向けの健康管理のサービスを誰か作ってもらえるとありがたいと思う。

僕の管理方法は、ランニング距離、時間、平均ペースの月の合計と平均でトレンドを見ている。これとは別に体組成計にて体重や体脂肪率なんかを別で管理していて、相関関係をずっと見ている感じ
だ。これらをすべてまとめて管理出来るサービスがあると管理の為の時間が効率化出来るんだけどな〜と思う。

まあ、必要なものは自分で作れ!という話もあったりするのだが。。。
Wordpressのプラグインでも作ってみようかな〜とも思ったり。

6月 05

早速、先日の献血での血液検査の結果がやってきた。
健康診断をした時のような詳細な検査ではないが無料で簡単に健康状態がわかるのは良いかな。

検査内容は

生化学検査

  • ALT(GPT)
  • γ-GTP
  • 総蛋白 TP
  • アルブミン ALB
  • アルブミン対グロブリン比 A/G
  • コレステロール CHOL
  • グリコアルブミン GA

血球計数検査

  • 赤血球数 RBC
  • ヘモグロビン濃度 Hb
  • ヘマトクリット値 Ht
  • 平均赤血球容積 MCV
  • 平均赤血球ヘモグロビン量 MCH
  • 平均赤血球ヘモグロビン濃度 MCHC
  • 白血球数 WBC
  • 血小板数 PLT

の各値を計測してくれる。

おかげさまで問題となるようなことはありませんでした。

preload preload preload