5月 06

「横浜餃子巡り」の最後の餃子を食したあと、伊勢佐木町をぶらりと。

この伊勢佐木町は伊勢佐木町モールを中心として、なかなかディープな横浜を体験できるエリア。

今回は、関内駅から離れた場所から散歩開始です。

伊勢佐木町ブルース歌碑

伊勢佐木町ブルース歌碑

まず最初に発見したのが青江三奈が歌った「伊勢佐木町ブルース」の歌碑。下の赤いボタンを押すと、伊勢佐木町ブルースが1分間聞くことができます。

青森には「津軽海峡冬景色」の歌碑があったし、日本全国いろんなところに歌碑がありますが、伊勢佐木町にあったとは気がつきませんでした。

数年前に、この近くの中華料理屋で横浜の代表的なラーメンの「サンマーメン」の発祥のお店を訪れた時もこの道を通っているので、この歌碑はあったはずですが、その時は気がつきませんでした。。。

伊勢佐木町ブルース

そして、歌碑の後ろには堂々たる「伊勢佐木町ブルース」&青江三奈のポスターが!

この歌碑の後ろには

へびや

「へびや」なる店がある。正式には「黒田救命堂」というお店。ヘビの漢方薬を売っているお店みたいです。

これまた、気がつかなかった。

やっぱり、伊勢佐木町は面白いお店がたくさんあるな。

伊勢佐木モール

伊勢佐木町のメインストリート。このストリート沿いにもおもしろそうなお店はたくさんあるのですが、なんと言っても、脇道を入ったところにはさらなるディープな感じのお店がたくさん。

横浜シネマリン

そして道を歩いていると、横浜シネマリンを発見!20年ぐらい前までは、もう数件映画館があったはずです。流石にみなとみらいとか桜木町などにシネコンが出来て、昔ながらの映画館は姿を消していったようですね。

しかし、横浜シネマリンはまだ健在でした。このまま頑張って営業を続けて欲しいですね〜。

横浜リトルコリアンタウン

そして、知る人ぞ知る、横浜のリトルコリアンタウン。知名度は低いのですが、横浜にもコリアンタウンがあります。場所は福富町あたりです。

福富町と言えば、横浜随一の歓楽街・風俗街でもあります。風俗店の隣に韓国料理屋という少々面白いタウンではあるのですが、この写真の通りの一歩外れると夜の街が広がっています。

このあたりでおイタをすると痛い目にあうので気をつけましょう!

飲み屋長屋

福富町から大岡川を越えた川沿いに飲み屋長屋があります。かなり昭和な感じが残っています。夜、一人で入るには流石に勇気がいりますね〜。

この後は、野毛の飲み屋街を経由して散歩はおしまいです。こうしてみると、新富町のあたりがいかにディープなのかがよくわかりす。野毛の飲み屋街が健全な感じに見えますよね〜。

みなとみらい、中華街、山下公園などのメジャーな横浜観光に飽きたら、是非ディープな横浜を散歩してみると良いですよ。

昔ながらの横浜を感じられると思います。

コリアタウンでは、韓国の食材も手に入れることが可能です。韓国のインスタントラーメン(らしき)ものや、本格的なキムチも入手可能ですよ〜。

Tagged with:
12月 03

横浜駅近辺はラーメン屋の激戦区の一つ。その激戦区の中でも上位にはいるのが「浜虎」だと思う。個人的な好みの問題なので、各種意見はあるとは思うけど・・・。

その浜虎で「鶏塩そば」を食してみた。

浜虎「塩鶏そば」

写真がピンボケなのは、あまりの空腹で早く食べたかったからとしておく。

この「塩鶏そば」、鶏ダシのスープがあっさりしているんだけど、うまみもしっかりしている。油の量もちょうど良いスープが旨いのです。

麺のほうは、もちっとした感じがあって結構ボリューム感があります。因みに麺を並と大盛りで選択可能です。僕には並でちょうど良かったけど、メッチャお腹空いている時は大盛りにしても良いかもですよ!料金は並盛りの料金でOK!

あと、これは旨いと思ったのが鶏肉のチャーシューが、鶏肉のうまさをとことんに出ているのですよ。あっ!鶏肉食べてる!って気持ちになります。

お店は、横浜駅北改札口から橋を渡ってソープのお店を超えたところ。横浜駅からは少々あるけど、美味しいので良しとしましょう!

横浜でラーメン食べよかな〜と思ったら、思い出したい一軒ですぞ!

関連ランキング:ラーメン | 横浜駅神奈川駅反町駅

9月 24

三連休のど真ん中、どう考えても混雑していると思われる横浜中華街へ出かけた。
目的は「魯肉飯」が無性に食べたくなったからだ。

今回訪れたのは中華街の中にある「秀味園」。魯肉飯で有名なお店だ。
秀味園(横浜中華街)

注文したのは、当然、魯肉飯。セットが注文できたので魯肉飯セットにしてみた。

魯肉飯

この豚肉がとろ〜りと溶けるぐらいの柔らかさで旨いこと、この上ない。そして、少々甘めのつゆの浸ったご飯とそぼろ肉を一緒に食べると、あ〜たまらないっといった感じ。かなり、高カロリーだな旨いものは仕方ない。カロリー消費のために明日もランニング決定!って感じかな。

ワンタンスープ

セットのワンタンスープ。表面に油が浮いているが意外とさっぱり飲める。ワンタンの皮の中の肉詰めもちょうどいい大きさと味だ。

これに、杏仁豆腐が付いてくる。最後に杏仁豆腐で口の中がさっぱりするんだな〜。

たまには、中華街で台湾の味も良いかもですよ!中華街へ来た時は、是非食べてみて下さい。

関連ランキング:台湾料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

6月 30

昔、東急東横線の終着駅が桜木町だったころ、東横線の高架下の落書きは有名だった。

旧東急東横線高架下

今日、その落書きのあった高架下の歩道を通ってみると、なんと落書きが綺麗に消されていた。

いつ、消されたのかは解らないのだが、落書きにしては上手い作品もあったりしたので、もったいない感じもしないもでない。

ここの高架下は、街灯とかないので夜ともなると暗くて女の人が一人では歩けないような雰囲気だったが、これで多少は良くなるかな。

落書きも名物の一つだっただけに、この壁面を利用した何かをして欲しいものだ。

Tagged with:
6月 29

先日も紹介した横浜コミュニティサイクルだが、夏本番を思わせる6月28日の炎天下の中で利用してみたので、感想なんぞを。

横浜コミュニティサイクルの紹介記事はこちら

サイクルポート#1

少々ピンぼけってしまっているが、横浜のみなとみらいを中心に自転車置き場、その名も「サイクルポート」に自転車が停めてある。この赤の自転車を利用することが出来る。

ポート地図|横浜コミュニティサイクル baybike_1309262804332

サイクルポートは横浜の中心部が今のところメイン。全部で18カ所だ。

コントロールパネル#2

コントロールパネルには、「サイクルポート」の場所も記載されている。一見、親切のような気もするが、実際には返却する場を探すのは一苦労する。

スマートフォンの地図上でナビしてくれないと、返却場所を探すのも一苦労する。このあたりの地理に詳しい人でないと少々つらいかも。

コントロールパネル#1

借り方と返却方法は「コントロールパネル」にも記載があるが、絵を中心にして描いてもらった方が解りやすいと思う。

IMG_1170

借り方は、三色のボタンの上に「ICカード」をタッチすると、利用可能な自転車の前にある緑のボタンが点滅し、自転車を引き抜ける。

実に簡単。

借りられる自転車

借りることが出来る自転車は、かわいい感じの赤い自転車だ。変速とかもついていて楽々と乗ることが出来るタイプ。

あとは、自転車に乗ってすいすい走って、返却場所へ。

返却方法も簡単。

「ICカード」を「コントロールパネル」にタッチすると、返却可能な自転車ラックのボタンが点灯するので、そこに自転車を入れるだけ。

とまあ、簡単に自転車を借りられて、便利この上ない。

このあたりに良く来る人は、登録して利用するのも良いかもしれない。みなとみらい地区とか山下公園地区って、バスは通っているけど、電車だと少々歩く距離が長いので便利に使えるんじゃないかな。

6月 04

旅行に行った先での移動は、都市部ならば公共の交通機関かタクシーか徒歩、公共の交通機関では行けないような場所ならレンタカーを借りる。

街巡りを中心として観光する場合の交通機関は、地下鉄とかバスとかタクシーとかを利用するだろう。いつも、自転車があれば便利なんだけどな〜と思っている。

今まで行ったところでは、パリ、バルセロナ、ロンドンでは既にコミュニティ・サイクルのシステムが実用化されている。

横浜コミュニティサイクル

そんなコミュニティ・サイクルの社会実験が横浜でも始まった。実は2011年4月から社会実験は始まっていたようだ。期間は2011年4月から2014年3月までの3年間だ。

この社会実験は、横浜市とNTTドコモが協力して実施している。

利用方法

会員登録

まずはWebサイトまたはモバイルからの会員登録が必要。
会員登録に必要なものは「E-mailの受信が可能な携帯電話」とクレジットカード(料金支払用)だ。NTTドコモの利用者は「おサイフケータイ」でも登録が可能。

登録をすると、「おサイフケータイ」以外の人は、別途ICカードが送られてくる。

因みに、登録料金が必要だ。ICカードの場合は1050円、おサイフケータイの場合は315円。

2011年4月から6月末までは登録料が無料になるので、利用を考えている人は急いで登録をした方がいいだろう。

会員契約種別と利用料金

ご利用方法|横浜コミュニティサイクル

貸出方法・返却方法

貸出方法も返却方法も簡単。ICカードまたは携帯電話を自転車置き場にある機械にかざして自転車を移動するだけ。詳細はここを参照

横浜コミュニティサイクル

実際のBayBikeのステーションはこんな感じ。

利用可能地区は、みなとみらいとか山下公園のあたりを中心に利用が可能だ。

登録料金が無料の期間に会員になって、一度利用してみよっと。しかし、自宅からみなとみらいなどの地区には、自分の自転車で行くことが出来るので利用頻度は少ないかも。。。

3月 29

横浜の庭園で有名なところの一つに三渓園がある。本牧から歩いて10分弱のところにある。この庭園は昔は、普通に個人の敷地だった場所だ。今は、横浜市が管理・運営している。

IMG_9964

今回、三渓園には、桜を撮影するために訪れた。桜を鑑賞と撮影するには、少々というか、ものすごく寒い日だった。夕方には小雪が混じるほどだ。

IMG_9988

先週から寒かったせいもあって、三渓園の桜は、3月29日時点で3分咲といったところだろうか。

IMG_9985

まだまだ、蕾の枝も多い。

IMG_0047

IMG_0034

一瞬の晴れ間もなくなり、風も強くなってきたときに一匹の猫が。呼びかけると後ろ足で挙手ならぬ挙足というのは、冗談で毛づくろいをしている瞬間を撮ってみた。

IMG_9977

庭園内にある池を泳ぐカモ。寒くなければ、スイスイと気持ちよさそうな感じだろうが、残念ながら北風と小雪が落ちる中では少々寒々した感じである。

撮影している時に知り合った、年金ぐらしのおじさん3人組。撮影している場所の前にベンチがあったのだが、ボトルでウイスキーを持ってきて話に花が咲いていた。少々会話をした後、撮影場所を変えて撮影していると雨が本格的に降ってきたのだ。

そこで、待春軒なるお店に入ると、さっきの年金ぐらしのおじさん3人がいる。声をかけられテーブルにお邪魔することになったのはいいのだが、おじさんたちは、ワンカップ大関の熱燗で盛り上がっている。一緒に飲もう!ということで、ワンカップ大関の熱燗をご馳走になり、楽しく2時間ほど過ごしてしまった。。。
酒を飲みにきたのか、撮影にきたのか今ひとつ疑問だが楽しいにこしたことはない。しかし、おじさん3人はかなり飲んでいて、足取りがかなり怪しかったのだが、無事に帰宅できたのだろうか。。。

DSCF1421

おじさん3人組と別れたあと、お腹も空いたので中華街の「保昌」へとやってきた。

DSCF1420

五目ソバなんぞを注文。五目あんかけと中華スープと細麺がベストマッチで旨い。

2010年の桜撮影第1回目は、天候不順と満開前ということで第2回目も企画したほうが良さそうだ。さて、第2回目の桜撮影はいつどこへ訪れようか。

[gmaps:35.417593685964995/139.6588897705078/15/480/360](comment)[/gmaps]

10月 11

平日の多忙さに、多少のお疲れ気味。三連休の初日の午前中はのんびり過ごした訳だが、性格的に家にいることが苦手ってこともあり、夕方から横浜の夜景の撮影をしようってことで大桟橋へやってきた。

IMG_8020

夕焼けの時間にやってきたのだが、西の空には雲が。。。今日は綺麗な夕日は見られそうもない。

IMG_8034

ちょっと遊びで一枚。

IMG_8040

IMG_8065

横浜の定番の夜景。香港でも夜景を撮影したのだが、腕がないことが原因なのだが、今ひとつすっきりとした夜景が撮れない。。。夜景撮影もちょっと勉強をしよっと。

[gmaps:35.45247692191492/139.64781761169434/15/480/360](comment)[/gmaps]

preload preload preload