10月 18

鉄道の駅で日本最西端の駅は、長崎県平戸市の「たびら平戸口駅」だった。ところが、沖縄県にモノレールが出来、日本最西端の駅は、沖縄都市モノレール線(ゆいレール)の那覇空港駅になった。「駅」という分類では、那覇空港駅ということになるだろう。

そんな、かつて日本最西端の駅だった「たびら平戸口駅」を訪れた。

IMG_7506

堂々と建てられた「日本最西端の駅」の碑が少々物悲しい感じもするが、一応記念写真を一枚。
しかし、それなりには感動である。

IMG_7511

少々色あせた看板が、物悲しい感じがしないでもない。東京から1336km。あ~、遠くまで来たという感じがする。

IMG_7513

駅舎は、こんな感じ。

IMG_7505

以外と列車の本数が多いのが以外だった。

[gmaps:33.363509892229395/129.58271026611328/12/480/360](comment)[/gmaps]

9月 22

今日は、飛行機のチケットが取れた。という事で、今回の「ぶらり旅~長崎編~」は、今日で終わりです。飛行機の時間まで余裕があったので、ぶらり旅の真髄の長崎駅からバスなら40分で長崎空港へ行けるところを、長崎から電車とバスを乗りついで、2時間掛けて行ってみた。

長崎から諫早でいったん下車して、その後、大村線なるローカル線で大村駅まで行き、そこから路線バスで空港へと向ったのだ。ローカル線は、なかなかいいのだ。いつも時間に追われる生活をしている人には、是非お勧めである。

今回のぶらり旅は、9連休中に、家にずっといるのが嫌で出掛けた次第であるが、天気にも恵まれていい旅だった。旅の間中、朝からご飯を沢山食べていたので、最終日の今日は、少々お腹の調子が悪く、最後に残しておいた、長崎皿うどんを食べられずじまいになってしまった。次回、長崎に来た時には、是非食べたいものである。

地元の人に聞いた情報によると、軍艦島(確かこんな名前だった気がする)に、温泉施設があり、そこから海を見ながら温泉に入れるらしい。なんと、船代を含めて1000円だそうである。これも次の機会に行ってみたいものだ。

次の機会が、いつ来るのかは解らないが。では、次回の「ぶらり旅」まで、アディオス!

ぶらり旅~長崎編~の写真は Flickr にアップ。

時間のある方は、どうぞ!

9月 21

ぶらり旅4日目だ。今日は温泉だ。雲仙温泉へ行ってみた。昨日は、余りにも長文だったので、今日は短文です。

P1000878

まずは、これぞ活火山という風景だ。そこらじゅうから温泉が噴出している。温泉(入浴)は、福田屋という旅館の風呂に行った。ここは、乳白色の温泉だ。行った時は、誰もいなかったので、湯船(?)を撮ってみた。温泉の湯船を撮る事が出来る事は滅多にない。

P1000888

この温泉だが、とても熱いのだ。1、2分浸かっているだけで、茹蛸の様な状態だ。源泉をそのままなのか?と疑いたくなる程だ。温泉の効能板には、なんと!52℃と書いてあるではないか!熱い訳である。そんな、こんなで、今日はこれだけ。後は、ホテルに戻って読書の時間だ。悪しからず。

9月 20

ぶらり旅3日目だ。今日は、長崎名所めぐりだ。

まずは、長崎と言えば原爆。という事で、原爆資料館、爆心地、平和記念公園が有名である。広島の原爆資料館には残念ながら一度も行った事がない。広島には、これまで何度も行った事があるにも関わらずだ。という事で、長崎の原爆資料館に今日最初に行ってみた。

被害を受けた街だから仕方ないが、原爆資料館では、原爆の悲惨さを現す展示内容であった。確かに、たった一つの被爆国で、二つの被爆地の一つの街である長崎だから、原爆の悲惨さを表現するのは当たり前だ。しかし、日本に原爆が投下された理由も認識する必要があるのではないか。しかし、戦争の被害にあうのは、いつも市民レベルではあるのは納得いかない。今ならイラクもたぶん同じではないだろうか。

そして、次は出島だ。率直な感想は、以外と小さいという事だ。現在の出島が、昔のままかどうかは定かではないが。歴史の順番からするとかなりメチャクチャだが、効率的に移動すると、こうなってしまうのだ。

ここで、上手い事にランチタイムになったので、チャイナタウンでランチ。架橋のパワーは凄い。世界中何処に行ってもチャイナタウンはある。長崎のチャイナタウンは、もっと歴史が一杯だとは思うが。。。
ランチは、長崎ちゃんぽんだ。チャイナタウンの近くのコンビニでガイドブックで見つけた「紅山楼」に行った。長崎ちゃんぽんには、特上、上、中があったが、普通の長崎ちゃんぽんをオーダーした。朝飯を食いすぎた為、イマイチお腹が減ってないという理由からである。

この「紅山楼」の長崎ちゃんぽんは、結構旨かった。野菜やら魚介類(蛸とかまぼこ)と豚肉がトッピングされた太麺だ。スープもかなりコクがあって、太麺と合っている。これで735円。プライス的に見ても最高だ。

そんな、こんなで午後のスケジュールの開始だ。まずは、オランダ坂へ。一言で言えば、ただの坂道だ。オランダ坂の上には、九州では結構有名らしい「活水女子大学」がある。

そして、次に向かったのは、大浦天主堂&グラバー園だ。この大浦天主堂への道の途中にボーリング発祥の地なる碑を見つけた。ボーリングは長崎から広まったのだと初めて知った。ボーリングは、そんなに昔からのスポーツだったのだろうか。ボーリングはオランダからの輸入物???

このグラバー園の中に、旧三菱第2ドックハウスから見た長崎の街は絶景だ。この建物は、最初からこの地にあった訳ではないので、昔の人がこの景色を見ていた訳ではない。このグラバー園の中に、「フリーメイソン・ロッジの門」なるものがあった。フリーメイソンの話を始めるときりがないのでここでは割愛するが、日本にもフリーメイソンの施設があったとは以外だ。現在のフリーメイソンと言えば、1ドル(US$)紙幣が有名であるが。

グラバー園を後にして、次に向かったのは、長崎港の遊覧船乗り場だ。昨日、駅の観光案内で貰った割引券があったので、船に乗る事にしたのだ。船から三菱重工の大きなドックが見え、そこに建っている建物が三菱重工の本社だと観光船のガイドのオッサンがしゃべっていた。調べた事は無いが、確か三菱の発祥の地は確か長崎なので、不思議ではない。現在は、登記簿上は東京・丸の内に移ってはいると思うが。三菱に多少関係のある会社に勤めている者としては、多少気になるところだ。1時間の遊覧は、結構快適だった。船上の椅子に座っていたら、余りの気持ち良さについついウトウトしてしまった。因みに、東京三菱銀行の支店もあった。これも当然と言えば当然だ。

下船した後、スタバでお茶した後、スタバの入っていた「夢菜都」なる建物の中に、「バダンバルー」なるアジアンスパ(?)を偶然見つけて、ついついオイルマッサージを受けてしまった。お店のお姉さん曰く、この東京に本社があるらしい。今度は東京で行ってみるのもいいかもしれない。

本日最後は、晩飯だ。海の街に来て、魚を食べない訳にはいかない。という事で、寿司だ。これは特に調べた訳ではなく、ぶらっと適当に寿司屋に入った。しかし、適当に入ったわりには、寿司ネタが結構旨かったのだ。ラッキー!!

長々と書いてしまった。ブログ読者がどれ位いるかは知らないが、読むのも大変だ。自分だったら、途中で読むのを諦める気がする。

写真は、後日アップ予定。

9月 19

e0039390_20555818.jpg

朝6時、目覚めると、列車は広島を過ぎ瀬戸内の朝を迎えようとしていた。次の停車駅は「柳井」だそうである。まだ、広島県内だろうか。

今朝見た車窓からの風景で、水田の稲刈りが終わっている田んぼがあった。もう、そんな季節なんだ。東京と横浜で生活していると、全くもって、季節感がないのである。更に一人暮らしを長い事している身には、季節ごとの行事にも疎くなる一方である。同じ年代の人なら、子供の学校の行事で季節感があるのだろうが、残念ながらこれもない。

e0039390_20562090.jpg

という訳で、個室です。

博多から特急に乗り換えて長崎へ到着である。まずは、観光案内で観光マップを入手だ。これを貰わないと何も解らない。

e0039390_20591656.jpg

観光マップを眺めながら駅前のショッピングセンターらしきビルでランチだ。何故か、親子丼。ディスプレイに騙された気分だが、味はまあまあ。値段は親子丼に味噌汁とお新香が付いて630円。破格だ。

そんなこんなで、長崎と言えば、坂本龍馬、原爆、坂の町、出島・・・。各種思い付いた中から、坂本龍馬観光コースを選択をしたのである。

眼鏡橋から寺町そして、龍馬通りを経て、司馬遼太郎「龍馬がゆく」の文学碑&坂本龍馬之像を見て回るコースだ。

e0039390_20564448.jpg

眼鏡橋と寺町までは良かったのだが、龍馬通りに入ったとたん、急な階段を登る羽目になった。これが結構きついのだ。長崎は、坂の街という事を思い知らされた。そう言えば、駅で電動自転車をレンタルしているのを思い出した。この坂道では、電気のアシストが無いととてもじゃないが、自転車なんで乗れない。日ごろの運動不足、正確には足腰の鍛え方の足りなさがてき面だ。龍馬通りから坂本龍馬像までの20分ぐらいは、暑さのせいもあるが、着いた時には汗だくである。

e0039390_20571457.jpg

そんなこんなで、やっとの事で龍馬像だ。結構立派な龍馬像だ。高知にも同じ様な龍馬像があった気がするが、15年ぐらい前に行った時の印象では、長崎の方が大きい気がしないでもない。
この山から降りるのも一苦労だ。何と言っても坂道(階段道)が急な為だ。更に、この後街中を歩いて今日はかなりヘトヘトだ。

明日のキーワードは、原爆とオランダ&中国だ。オランダ坂、出島&チャイナタウンね。かなりの移動距離になる。路面電車を多用すべしという事のようだ。

因みに、今日も路面電車には乗ったが、1回100円だった。1日乗車券が500円って事なので、1日乗車券だな。

9月 18

ぶらり旅が始まった。今、寝台特急の中でこの記事を書いている。今回は、贅沢をしてA寝台個室だ。この個室には、電源(コンセント)が完備されている。パソコンをやりたい放題だ。そして、さすが個室だけあって、タバコも吸えたりする。考えてみれば当たり前だが。他の人は誰もいないので、迷惑が掛からない。禁煙にする必要はないのだ。

横浜駅18:28発はやぶさ号でまずは、長崎へ向かうのだ。『寝台特急』一度は乗ってみたかったのだ。かなり旅情気分に浸れる。テレ朝の「世界の車窓」からの気分が味わえる。ん~、最高!!!これが海外なら、なおいい。

いつにも増して、旅気分満点だ。旅は、電車に限ると言いたい程だ。飛行機の旅もいいのだが、飛行機はなんか味気ないのだ。(飛行機ではタバコも吸えないし。。。)海外でも、電車で移動出来るところは、電車で移動する派だ。

以前イタリアのローマから電車に乗った時は、映画で見る様なホームと列車に感動した記憶がある。海外の駅のホームは、日本の様に列車のドアとホームが同じ高さではない。

という訳で、「ぶらり旅~長崎&未定~編」始まり始まり。

明日の朝、10:10に博多駅に着くまで、列車の中だ。のんびり、寝台特急の旅を楽しむのだ。

preload preload preload