1月 31

この旅もそろそろ終盤。

今回の旅は、旅の最後にメインイベントがやってくる。思えば、昨年の同じ頃、同じような企画があった。そう、寝台特急に乗るのだ。毎年3月14日ごろにダイヤ改正が行われる。昨年は、九州方面への寝台特急「富士」に乗った。それも何故か大分からの乗車だった。今回も何故か、金沢から乗車し上野で下車するという昨年と同じパターンなのだ。

ここで気づいた人もいると思うが、富山でLRTに乗車したあと、そのまま寝台特急に富山から乗ればいいものを、わざわざ金沢まで戻って、金沢から乗車するのだ。流石、鉄男たち!と言いたくなる。

富山から金沢まで、車で移動し駅近くの「金沢マンテンホテル」の「日帰りの温浴施設」(800円)で風呂に入った後、駅ビルの中にある「季節料理 おでん 黒百合」でおでんを食べながら列車を待つことに。

DSCF1156

金沢おでんとは、一体どんな特徴があるのか?サッパリ分からないのだが、一緒に行った人から「おでん」が有名だ!と。本当なんでしょうかね~。普通のおでんのような気がするのですが。。。

IMG_9164

さて、旅のメインイベント(なぜ、これがメインイベントなのか?って話もありますが。。。)の寝台特急「北陸」へと。まずは記念写真を。

IMG_9171

どんなに明るいレンズで手振れ防止が付いていても、流石に三脚なしだと手振れの写真になってしまう。

IMG_9210

だんだん発車時刻が迫ってきている。三脚を持った鉄男が走ってくる。

DSCF1180

これが、今回の切符。記念に貰う人もいるんだろうな~。僕は横浜駅で駅員に渡してしまったが。。。

金沢駅を出発したブルートレインは一路上野駅を目指してひた走るのだ。昨年「富士」に乗った時は、夕方、大分駅を出発したので、消灯までの時間ゆっくり列車の旅を楽しめたのだが、今回は金沢駅を22:18発だ。消灯は23:00ぐらいなので、あまりのんびりとお話をしている暇はない。

DSCF1182

今回もB寝台。夜汽車の旅という感じだ。海外では夜汽車には乗ったことがない。次回、海外へ行くときには利用してみたい。

IMG_9219

さて、そんなこんなであっという間に朝が来て上野駅へ到着。

IMG_9221

上野駅を車庫へと向かう寝台特急「北陸」を見届けて、今回の旅は終了だ。

次回、寝台特急に乗る時は「上野発の夜行列車降りたときから、青森駅は雪の中♪」の石川さゆりの「津軽海峡冬景色」を口ずさみながら「寝台特急 あけぼの」に乗り、青函連絡船に揺られて北海道へと行ってみたい。この列車も東北新幹線が青森まで開業すると廃止になるに違いない。

1月 30

近江町市場で有名な料理屋さんは沢山ある。今回は「近江町食堂」で昼飯を食べることに。

DSCF1044

お店は、近江町市場の通りから少々奥まったところにある。

DSCF1045

本日のおすすめメニュー。いろんなメニューがある。この他にも三色どんぶりもある。三色どんぶりはいろんな具を組み合わせることが出来る。

DSCF1056

僕がオーダーしたのは「ぶりの照焼定食」だ。昨夜は寒ぶりの刺身を食べたが、今回はぶり照焼だ。照焼は煮物と焼き物の中間の食べ物だろうか。このぶり照焼は、身が柔らかくて旨いのだが、一番旨いのはやっぱり皮の部分である。魚は皮の部分が一番旨い。このぶりの皮は、柔らかいのだがカリッとした焼きの部分のバランスが良いのだ。

DSCF1052

単品で白エビのから揚げも注文してみた。カリッとした触感とエビの甘さと塩味のバランスが旨い。

住所:金沢市青草町1
電話番号:076-221-5377
FAX番号:076-221-5375
営業時間:10時30分~15時00分(L.O.14時30分)
      17時00分~22時00分(L.O.21時30分)
定休日:年中無休 (年始を除く)

[gmaps:36.57113732475861/136.65585100650787/19/480/360](comment)[/gmaps]

1月 26

歴史の金沢の街には、たくさんの観光名所がある。兼六園、茶屋街、美術館、加賀友禅、武家屋敷など、とても1日では回りきれないほどある。今回は、半日で回ることが出来る代表的な観光施設をめぐってみた。

DSCF1017

まずは、観光の足となるバスの1日乗車券「城下まち金沢周遊バス」を購入。因みに500円。このバスは金沢市内の観光名所を循環しているバスで12分毎に運行していて、非常に便利である。こんなレトロなバスも運行している。もっと新しいバスもあるが。このバスの運転手さんがちょっとそこらの運転手さんとは変わっている。どのバスに乗っても運転手さんが若い女性なのだ。

IMG_8978

最初にやってきたのは、ひがし茶屋街だ。歴史のある屋敷街。金沢が全国の90%以上を誇る金箔を使ったいろんなお店が軒を並べている。一軒一軒覗いていかないと何屋さんなのかわからない。

IMG_8964

本物なのかどうか不明だが、坊さんの托鉢という光景がよく似合う。

IMG_8987

北陸の工事業者には定番なのかだろうか?カエルの工事ツール。名称は不明だが。

IMG_8989

金沢城の大手門まで徒歩にてやってきた。金沢城あとには天守閣は残ってなく、やぐらが現存している。

DSCF1031

左から橋爪門続櫓・五十間長屋・菱櫓だ。みぞれも降ってきて、寒かったので次の兼六園にさっさと移動することに。

DSCF1034

金沢観光のメインイベントの兼六園へとやってきた。だんだん、みぞれの量もふえてきて庭園を見るには最悪の天気ではあるが、ここまで来て見ないわけにはいかない。

DSCF1035

この旅では、ここで雪化粧をした兼六園の写真を撮ってみたかったのだが、残念ながら根雪はあるものの木々に積もった雪化粧をした庭園ではなかった。ん~、残念である。かなりの大雪が降った後じゃないと、パンフレットに載っているような景色は見られないのかもしれない。

しかし、みぞれというのか、雨も本格的になってきて折角の庭園もゆっくり見学という天気ではなく、さっさと次の場所へと移動。しかし、寒かった。。。

DSCF1042

そろそろお昼ごはんの時間ってことで、近江町市場へとやってきた。

DSCF1062

市場のお店には、新鮮かつ美味しそうな魚が豊富に並べられている。ちょっと買ってみたい気もしないでもないが。。。


より大きな地図で 金沢観光 を表示

1月 25

金沢の宿泊は、ホテル金沢を予約してみた。このホテルは駅の目の前でとっても便利で、値段も結構リーズナブルで綺麗なホテルだ。

DSCF0996

今回、泊まった部屋だ。料金は7500円。値段の割りには良いホテルである。

[gmaps:36.57866994854549/136.65038466453552/17/480/360](comment)[/gmaps]

1月 25

今年の本格的なぶらり旅は「金沢と和倉温泉」から始めることに。金沢は、15、6年前に一度訪れたことがあるが、それ以来である。冬の北陸・金沢には美味しいものが沢山あるので、期待できる旅になりそうである。

今回の旅は、昨年の2月に九州へ行ったときと同じメンバーだ。これだけの情報で今回の旅のメインイベントが察しが付く人は、鉄道マニアとしか言いようがない。

今回の旅のメインイベントの一つは、3月14日のダイヤ改正で廃止される寝台特急「北陸」への乗車もある。一緒に行ったメンバーはどうかは分からないが、自分としては、冬の北陸と言えば美味しい海産物、中でも今が旬な「寒ぶり」を食べることもだ。その他にも、和倉温泉のお湯とか加賀屋とかだ。

さて、今回の往路に選んだ交通手段は飛行機だ。飛行機と言えばJAL便を利用するのだが、1月19日に東京地方裁判所に会社更生手続と企業再生支援機構からの支援が開始された。この日が来るまでは、予約はしたものの、本当に運行されるのか、今ひとつ不安があったのだが無事に運行さ、羽田から小松空港まで来ることが出来たのだ。

DSCF0965

羽田空港のグローバルクラブのラウンジも結構混んでいて、みんな乗らなくなったのか?と思えばそうでもなさそうである。

DSCF0966

さて、そんなこんなで、小松空港へ向けて出発だ。小松空港までは1時間少々の空の旅である。羽田空港のRW34Rの滑走路から出発し、進路を東にとりTDLを通過し江戸川河口で進路を北に、柴又あたりで左旋回し西日暮里上空を通過し、ほぼ一直線で金沢上空を経由して小松空港へと向かう。
詳しい航空路はここを参照あれ。

DSCF0972

今回は珍しく窓側の席だったので、隣の飛行機を撮ってみた。写真に写っているのはB737だ。因みに乗った飛行機はB767-300。

DSCF0974

小松空港に着いたのだが、若干残念なのは雪景色を期待して来たのだが、全く雪がなくちょっと拍子抜けな感じ。雪ではなく、雨なのかみぞれの天気が一番最悪だ。雪ならば傘をささなくても大丈夫なのだが、みぞれとか雨だとそうも行かない。

小松空港からは路線バスで小松駅へ。電車の乗り継ぎがよければ、金沢駅前行きの直行バスよりも早く着く。時間が合えば、このコースが最も早いので金沢駅へ急いでいる場合にはお勧めの移動方法だ。

DSCF0975

JR西日本の小松駅へ到着。バスの所要時間は10分から15分程度だ。

DSCF0978

小松駅から金沢駅へは、特急サンダーバードに乗って約10分程度で到着。

DSCF0985

あっと言う間に、金沢駅へ到着だ。

さて、今回のぶらり旅はどんな旅になるのか乞うご期待あれ。

[gmaps:36.58190076014938/136.6482925415039/12/480/360](comment)[/gmaps]

preload preload preload