5月 03

2012年のゴールデンウィークは、お休みの並びが良く9連休の人もいるようだが、サラリーマンを辞めてしまった僕には、土日・祭日、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始なんて全く関係ない。

しかし、世間が楽しんでいるのを横目に仕事をするのもつまらないので、密かな企画を実行することに。別に「密かに」する必要もないのだが。

さて、2012年のGWの企画は、横浜の旨い(と思われる)餃子を堪能しよう!という企画。

まずは、第一弾は、地元の人で知らない人はいない?と思われる野毛にある「三陽」だ。このお店は、CRAZY KEN BAND の横山剣の御用達のお店でもある。

野毛の飲み屋街は、昼・夜関係なく酔っ払っている人がいるという天国のような素晴らしい地区だ。その野毛の飲み屋街の中にひときわ目立つ黄色い看板がでているお店が「三陽」だ。

残念ながら、今回は外観の写真を撮り忘れたのでFlickrから探し出してみた。

昼間の様子夜の雰囲気はこんな感じだ。まあ、要するの上野のガード下のお店みたいな感じである。昼時や夜行くと、直ぐには座れないので、時間をずらして行くことをお勧めします。

お店に入ると、お姉ちゃん(若い女の子)が、何も言う前に「餃子とビール」?と聞かれる。取り敢えず「餃子とビール」を注文しろ!とせっつかれるのだ。この質問は昼夜関係なく聞かれる。昼間でも酔っ払っている人がいる地区だけのことはある。

ここで、お店のお姉ちゃんの戦略に填ってはいけない。食べたいものだけを注文する勇気を持とう!最初に訪れると、ついついお店の戦略に填ってしまう人が多いような気もする。後から隣の席にきた人は、あれよあれよという間に「餃子とビール」戦略に填っていた。

さて、本題の餃子は

野毛の「三陽」の餃子

こんな感じ。皮がパリッと焼かれているタイプの餃子です。餃子のあんにはニンニクもたっぷり入っていて、こりゃビールがすすむこと間違いなし!ですよ。

餃子も旨いのだが、このお店のおすすめは餃子だけではない。

野毛の「三陽」のネギ鳥

甘酢醤油ダレで鶏肉を焼いた鳥肉に長ネギを添えた「ネギ鳥」も有名だ。鳥肉がカリッと焼かれていて、ご飯とのマッチングも最高。当然、ビールとの相性もバッチリです。

この「ネギ鳥」を定食(ご飯とスープと漬け物)にすると「会長」定食となります。常連ぶって「会長」と注文するといいかも。因みに「課長」定食などもあるので、興味のある人は調べてみると良いですよ。

とまあ、料理も楽しめるし、メニューも楽しめるという一石二鳥や三鳥を楽しめるお店です。横浜のみなとみらいを訪れた時に、たまには変わった食事をしたい場合に行ってみると楽しいかもです。

関連ランキング:中華料理 | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

Tagged with:
2月 26

2軒目は、神奈川県内では珍しい混浴露天風呂がある湯河原温泉「伊豆屋旅館」だ。

伊豆屋旅館〜入り口〜

伊豆屋旅館には男女別の内湯と混浴露天風呂の「野天風呂」がある。

平日ってこともあったのか、訪問した時間が夕方だったからなのか、フロントには誰もいない。大声で叫んでも人が出てこない。。。仕方ないので勝手に館内を歩いて厨房の中に行くと、料理をしている板前の人が「お金は後でいいよ」と。

それではってことで、早速「野天風呂」へ。しかし、館内には「野天風呂」への行き方が何処にも書いてない。館内をうろうろしてやっとたどりついた。

伊豆屋旅館〜野天風呂〜

結構広めの湯船。流石に平日の夕方、だれもいません。

伊豆屋旅館〜脱衣所2〜

脱衣所は一応男女別になっている。しかし、混浴初心者の女性には少々厳しいかもしれませんね。

伊豆屋旅館〜検査証〜

さて、本題の温泉だがお湯は41℃程度でちょうど良い温度。長くゆっくりとお湯に浸かっていられてよい。


より大きな地図で 湯河原温泉「伊豆屋旅館」 を表示

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

2月 26

ここ2ヶ月、なんだかんだ忙しく車に乗っていなかった。そろそろバッテリー上がりが気になったので、バッテリー充電を兼ねて箱根と湯河原の温泉の開拓をした。

まず最初に向かったのは箱根湯本温泉の「そば温泉 箱根の庵」だ。

そば温泉「箱根の庵」〜入り口〜

この温泉旅館は手打ちそばが食べられて、尚且つ、温泉にも入れるという点。しかし!この日はランチタイムを逃したために、残念ながら蕎麦は食べられず。

そば温泉「箱根の庵」〜露天風呂〜何故かシート

それでは温泉ってことで、露天風呂へ。お湯にブルーシートがかけられている。宿の人に尋ねると、自分でめくって入ってくれと。まあ、なんと適当な感じではある。

この露天風呂は源泉掛け流しで、ブルーシートをめくって入ってみるとちょうどよい温度。すこぶる快適。
次回は蕎麦を頂きたい。


より大きな地図で 箱根湯本温泉「そば温泉 箱根の庵」 を表示

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

7月 09

最近、旅もせず、ひたすら仕事な毎日。若干煮詰まった感も・・・。

少々息抜きだ!ということで金曜日の午後から外出。

横浜の街をぶらぶらとしてみようと思って駅まで行ったのだが。。。

しかし、気がつくと横須賀線の下りに乗車していた。

あ〜、いつもの癖が・・・。

そんな訳で、今年2回目の鎌倉。

鶴岡八幡宮

鎌倉へ来たら行かねばならぬ場所が「鶴岡八幡宮」だ。

大銀杏

今日の「大銀杏」。なんだか、ネットで囲まれて暑そうですね。

亀

亀。久々に見た。いつ以来だろうか???思い出せない。

おみくじ結び場

おみくじ結び場。

絵馬(縦)

絵馬。みんなの願いごとが叶いますように。

というか、新年のお参りとかにも言えるが、神社へ来て願うことって、「神頼み」をして、あとは神様よろしくね!ではないと思っている。

たとえば、新年の場合は、この一年でやりたいこと(願い事)を神様に「俺やるぜ!」と宣言しにきていると思っている。

そのほうが、なんか、やる気にもなるしね〜。

刀剣の店

刀剣屋さん。流石に古都の街だけある。今時、刀剣屋なんて見かけない。

このあと『「鎌倉どんぶりカフェbowls」でどんぶりを食す!』です。

七里ヶ浜

折角、鎌倉まで来たので、海を見て帰らない手はない!ということで、七里ヶ浜の海岸までやってきた。

風が強くて、気分よく散歩というわけにはいかなかったが、久々に湘南の海を見て気持ちよかったかな。

江ノ電

さて、江ノ電に乗って帰宅。

なんか、小さな旅だったけど、気分転換ができて良かった。美味しい発見もできたし。

今回は、写真を小さくしてみたりしてみた。

楽天トラベル株式会社

Tagged with:
7月 08

「鎌倉どんぶりカフェbowls」は、少し前に「カヤック」という会社というか、代表取締役CEOの柳澤さんの名前をネット上で知った時に発見したお店だ。

鎌倉どんぶりカフェbowls

お店は、鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ向かう参道の途中にある。鶴岡八幡宮へ向かって右側にあるので、意外と気がつかない。

このお店は、店名にもある通り「どんぶり」をメインとしたカフェレストラン。どんぶり以外にもメニューはあるが、まずは「どんぶり」を食べることに。

オーダーしたのは「名物!特盛り湘南釜揚げシラス丼」。

名物!特盛り湘南釜揚げシラス丼(引き)

しらすが山盛りなのがうれしい。このどんぶりは、右側のわさび醤油をかけて食べる。

名物!特盛り湘南釜揚げシラス丼(アップ)

山盛りのしらす、千切りのきゅうり、かいわれ大根、しらすとご飯の間にごま油で味付けされたわかめ、そして、卵黄、そしてしらすにごまがふられている。

てんこ盛りとはこのことを言うのだ!と思うほどの上もの。

最初に、しらすとご飯を口の中入れると、ごまの香り広がる。これがメッチャ旨い!

そして、キュウリ、かいわれ大根と進み、わかめが出てくるとまた違った味を楽しめる。

そしてしかも、卵黄を崩して、卵黄とご飯としらすを一緒に食べると、また違った味が口の中に広がる。そして、この卵黄が凄い!卵の黄身の味がしっかりしているのだ。久々に美味しい卵の黄身を食べたと思わせるほどだ。

柚子ジンジャー

一緒にオーダーした「柚子ジンジャー」。柚子の甘さとジンジャーの辛さの微妙なバランスがたまらない。このジュースだけでも旨いのだが、「名物!特盛り湘南釜揚げシラス丼」との相性もばっちり。

卵黄を食べたこってりした口の中が、この「柚子ジンジャー」ですっきり。

アタリ

どんぶりを食べ終わると、どんぶりの底に「アタリ」の文字が。

スタッフの人が「アタリです!値引きをさせてもらいます」と!

ヤッター!今日はいい日だ。ちょっといい気分になった。

美味しくて、値引きまでしてもらって最高でした。レベル高いお店なので休日とかに行くと混んでるかもしれませんが、鎌倉へ行った際には是非一度食べてみてください!

(お店の回し者ではありませんよ!)

さて、このお店のサイト

鎌倉どんぶりカフェ bowls_1310126841347

お店のサイトもセンスがいい。

どんぶりレシピ | DONBURI CAFE DINING bowls_1310126897107

サイトには、お店とメニューの紹介以外に、各種どんぶりのレシピが掲載されている。

上の画像は「五色納豆丼」。ちょっと旨そうだと思いませんか?

このレシピみて家でも作ってみたい気分になります!

関連ランキング:カフェ | 鎌倉駅

楽天トラベル株式会社

1月 22

昨年末にランニングにより負傷した右足を癒すべく温泉旅へと。俗に言う「湯治」ってわけだな。

今回の旅の目的地は「箱根湯本」だ。

その前に平塚で「ラーメン」を食していざ出陣って感じ。

まずは、平塚の「老郷 本店」(ラオシャン)でみそ麺と餃子を食した。

IMG_0088

今回はみそ麺を注文。湯麺のスープに味噌を入れたスープ。麺は、ストレート麺で中国料理店で出てくる麺でさっぱり食べられておいしい。

IMG_0089

餃子も食べてみた。焼きたてを食べたら、口の中が火傷しそうになった。この店で餃子を食べる時には要注意!

餃子自体は具が少々少なめだが、皮はパリッと焼かれている。パリッと感が良いかな。

このお店のメニューは「湯麺」「みそ麺」「餃子」の3つだけ。他の人のほとんどは「湯麺」を注文していたので、少々失敗したかなと思ったり。

次回、平塚へ来た時には「湯麺」を食べてみたい。

関連ランキング:ラーメン | 平塚駅

さて、平塚でラーメンを食した後は箱根湯本へ。

IMG_0044

箱根湯本の駅舎が綺麗になっていてびっくり。

IMG_0049

今回も「天山温泉郷」へやってきた。この露天風呂に約1時間、お湯につかって右足を湯治。なんのことはない、ただ単にお湯につかっていただけだが。

これで、多少でも早く右足の筋の痛みがとれれば良いと思うのだが、残念ながらそう簡単には治りそうもなさそうだ。

1月 02

初詣も無事に終わり、まだ10時前なのでどっか行くことに。

IMG_1545

今回は、江ノ電に乗ってみることにした。

IMG_1546

当然あてがあった訳ではない。江ノ電の車内で「稲村ヶ崎」で下車することに。

IMG_1547

稲村ヶ崎駅から湘南海岸へと出てきた。ん〜、なんとも良い天気だ。そういえば、サザンの桑田さんも年末に復帰したな〜と思いながら一枚。

IMG_1554

稲村ヶ崎駅から徒歩5分ぐらいのところに「稲村ヶ崎公園」という公園がある。この公園は「関東の富士見百景」の一つ。

IMG_1556

「富士見百景」に指定されるだけのことはあります。富士山と江ノ島がきれいに見えます。
この季節は、湿度が少ないので富士山がきれいに見えます。

夕日の時間もいいかもしれないので、また、夕日と富士山という構図で写真を撮りにきたいですね。

[gmaps:35.30245633644267/139.52491879463196/16/460/300](comment)[/gmaps]

Tagged with:
1月 02

今年も例年通り、1月2日に鎌倉の鶴岡八幡宮に初詣。もう定番中の定番の場所。年に2,3回は必ず訪れていますからね〜。

IMG_1528

参道入り口。

IMG_1532

いつもの通り1月2日の朝9時ぐらいは、参拝客も少なくて並ばずにお参りができます。

IMG_1538

皆さんの願いが叶うといいですね。

IMG_1541

このお店の2階に針金でできた、何かの動物と思われるオブジェは?

IMG_1542

何でしょうねこれ。犬?オオカミ?・・・。夜ライトアップされるわかるのだろうか???

[gmaps:35.32478965767064/139.55636501312256/15/460/300](comment)[/gmaps]

Tagged with:
preload preload preload