5月 10

奈良田温泉からただ帰っても仕方ないので、富士山の写真を撮る為に本栖湖へとやってきた。ここは富士山の写真を撮影するスポットの一つだ。

IMG_5249

国道300号線から本栖湖へと下る道には、カメラマンが多数カメラを構えている。

IMG_5232

IMG_5227

時間は夕暮れとぎ、ピンク色の富士山が撮影出来るかもと思い来たのだが、今日は西の方に雲があったせいか山頂付近の雪に夕日が当たってピンク色に染まった感じを期待したのだが、あまりピンク色が出ていなかった。ちょっと残念である。またチャンスを狙って撮影に来てみたい。

[gmaps:35.474021709073675/138.57587814331055/14/480/360](comment)[/gmaps]

5月 10

「君は、フォッサマグナを見たことがあるか?」などという書き出しをしたくなる程のものでもないのだが、フォッサマグナとはWikipediaによれば

フォッサマグナ (Fossa Magna) は、日本の主要な地溝帯の一つで、地質学においては東北日本と西南日本の境目とされる地帯。中央地溝帯とも呼ばれる。語源はラテン語の “Fossa Magna” で、「大きな窪み」を意味する。

本州中央部、中部地方から関東地方にかけての地域を縦断位置する。西縁は糸魚川静岡構造線(糸静線)、東縁は新発田小出構造線及び柏崎千葉構造線とされる。東縁については異説もある。しばしば糸静線と同一視されるが、糸静線はフォッサマグナの西端であって、「フォッサマグナ=糸静線」とするのは誤りである。つまり、地図上においては、糸静線は「線」であるが、フォッサマグナは「面」である。端的に言えば、古い地層でできた本州の中央をU字型の溝が南北に走り、その溝に新しい地層が溜まっている地域である。

だ。
日本の東西のくぼみで、地震の巣でもある。このサイトの資料もわかりやすい。

IMG_5199

その糸魚川静岡構造線が見られる場所が奈良田温泉へ向かう途中にある。

IMG_5210

糸魚川静岡構造線の前には、解説碑もある。

IMG_5213

そして、この斜めの断層が糸魚川静岡構造線だ。

ちょっと気になることがあるのだが、国道52号線から奈良田温泉へ向かう道は、がけ崩れで工事している場所が何箇所もあった。そして、道路には落石した石も落ちているのだ。これはきっと地震で落ちてきたのだろうかと思ってしまう。

因みに余談だが、東日本と西日本は年間2cmずつ近づいているらしい。

[gmaps:35.491214947268595/138.3273983001709/14/480/360](comment)[/gmaps]

5月 10

旅のきっかけはいろいろあるのだが、その中の一つに、日経新聞の土曜日版がある。この日経新聞の土曜日版には、毎週温泉が紹介されていることを知っている人は多いのではないだろう。毎週土曜日に「あ~、ここにも行きたい!」と思わせる素敵な記事になっている。

そんなある土曜日に「西山温泉」という温泉が紹介されていた。山梨の南アルプスの麓の温泉なのだが、山梨だしそんなに遠くない!ということで西山温泉方面へ出かけることにしたのだ。

IMG_5130

今回目指した温泉は「奈良田の里温泉」というところ。西山温泉から更に奥に入ったところにある温泉である。

IMG_5139

この温泉、意外と歴史がある。第四十六代考謙天皇(女帝)が、この温泉に入って病気を治癒したらしい。

DSCF0127

女帝の湯というだけあって、効能には女性の病が沢山かいてある。

温泉のお湯自体は、無色透明ですごく柔らかい感じで、すべすべ・ぬるぬるになるお湯だ。温泉の温度は42℃で、熱くも温くもなくちょうど良い。

ちょっと残念なのは、露天風呂がなかったことだ。しかし、ここのお湯は個人的には結構好きな感じのお湯なので、是非また訪れてみたい温泉だ。温泉の温度的には、秋口とか雪が降る前の季節がいいかもしれない。

[gmaps:35.57698633313029/138.30096244812012/14/460/300](comment)[/gmaps]

5月 10

山梨は近いという感覚だったのだが、今回訪れた「早川温泉」は、そんな時間感覚を覆すほどに遠い。カーナビでルート検索をすると最短で4時間と表示されるのだ。

地図をよく見ればわかるのだが、この早川温泉は南アルプスの登山口に程近い場所にあるのだ。往路の距離にして240km。高速道路を走れば約2時間半の時間距離である。大したことはない感覚ではるが、一般道と山間道を2時間ほど走るのでは訳が違う。

さて、今回も思いつきで旅立ったのだが、ゴールデンウィーク明けの週末なので高速道路を空いているだろう!という発想のもとで出かけたのだが、普通の週末なら間違いなく渋滞する保土ヶ谷バイパスの横浜町田IC近辺も渋滞することもなく、スイスイと走り抜けて東名の横浜町田ICを通過することができたのだ。東名高速も中央高速も大した渋滞も気持ちよく走ることができるほどだ。

ゴールデンウィークに1000円だ!安い!と言って利用した人が、もう、あんな渋滞は嫌だ!ってことで高速道路を利用しなくなればいいのだが。。。

因みに料金は

横浜町田->御殿場:1050円(1900円)
河口湖->甲府昭和:900円(1800円)
富士->横浜町田:1350円(2850円)
合計:3300円(6550円)
(カッコ内は通常料金)

ということで3250円ほどお安く旅できたわけである。


より大きな地図で 奈良田温泉の旅 を表示

6月 16

心の洗濯は必要だ。最近お疲れだったのだが、今日朝起きてみると、梅雨入りしたにも関わらず晴天。これは、旅に出るしかないだろう!って事で、今年何度目の旅なのか解らないのですが、車に乗って出発。

Continue reading

6月 10

今日は誕生日である。昨年の誕生日は群馬の温泉へ行った。今日は、7時半に目が覚めて衝動的に出掛ける事にしたのだ。行き先は、以前ブログで書いた山梨の「ほったらかし温泉」へ行く事に。

今回は、東名高速から御殿場を経由して中央道へ抜けるコースを選択したのだが、この選択がそもそもの間違いの元だった。まずは横浜町田I.C.を目指したのだが、保土ヶ谷バイパスはとてつもない渋滞。1時間以上かかってやっと横浜町田ICの料金所を抜けたと思いきや、名古屋方面は更に大渋滞である。頭にきて、東京方面へ進路を変更。山梨ではなく、千葉あたりに行ってみるかと思ったりもしたが、やっぱり山梨へ行く事にして、環八へ入り、甲州街道に入ったらまた渋滞。まあ、予想通りだ。ここでカーナビの活躍の場が登場するのだ。

ルート検索をすると、仙川あたりを右折し杏林大学病院を抜けて東八道路から天文台通りを抜けて調布ICへやっとの事で到着。ここまで2時間ぐらいだ。そのまま東名高速の渋滞の中を走った方が早かったのでは?と思いつつも中央高速に入ったのだ。

中央高速もこれまた渋滞。さんざんだ。やっとの事で勝沼IC。カーナビの通りに走って目的地にもう少しという所でなんと!「この先行き止まり。ほったらかし温泉は反対方向。」という看板があるではないか。その看板には「カーナビの登録が間違っています」とまで書いてある。パイオニアのカーナビの地図を作っている会社(MapFanだな)を利用しているカーナビは全て間違ってここにナビゲーションされているのだろう。間違ってくる人がかなり多いのは間違いない。看板が出来る程だからな。

そんな訳でやっとの事で「ほったらかし温泉」に到着。

P1000069s.jpg

「ほったらかし温泉」には2つの温泉施設がある。「あっちの湯」と「こっちの湯」だ。看板には初心者は「あっちの湯」へ行けと書いてあるので、今回は「あっちの湯」に入る事にしたのだ。

P1000056s.jpg

温泉に入る前に、余りにもお腹が空いたので、山菜そばを注文。

P1000057s.jpg

メニューに普段見慣れない「揚げたまご」なるものがあるのを発見。これは食べねばという事で、この「揚げたまご」も注文した。結局この「揚げたまご」とは、温泉たまごを揚げたもので、黄身が半熟で旨かったのだ。

P1000067s.jpg

腹ごしらえを終えて、いざ「あっちの湯」へ。

P1000065s.jpg

こんな風景が見える。

P1000066s.jpg

風呂に入っているオヤジ達が多少見えたりして。。。

P1000070s.jpg

ぶらり旅恒例の風呂上りのコーヒー牛乳。小岩井乳業製だった。

P1000074s.jpg

ほったらかし温泉の後は、富士五湖の精進湖だ。カヌーの大会?練習をやってた。

P1000076sjpg.jpg

朝霧高原の道の駅で富士山なんぞを撮ってみた。

P1000079s.jpg

朝霧高原を証明すべくカーナビの画面。

P1000080s.jpg

今日のお土産。その1は、朝霧高原の牛乳で作ったと思われるチーズ。さっき食べてみたけど、イマイチだった。なんかチーズの味がしないのだ。

P1000083s.jpg

お土産。その2は、朝霧高原の牛乳。これは旨かった。結構濃くていい感じだ。

そんなこんなで、今年の誕生日も温泉の旅にしけ込んでみたのだ。温泉入ってる暇があったら、人生考えろ!と何処かから言われそうである。

その他の写真はいつもの事ながら Flickr に置いた。

[gmaps:35.706238016524104/138.65234792232513/10/480/360](comment)[/gmaps]

preload preload preload