5月 15

全国の餃子を食する企画になった「全国餃子巡り」プロジェクトの第二弾は、大阪の「浪花ひとくち餃子 餃々」だ。

関西というか大阪の餃子は、一口餃子が多いようだ。

チャオチャオ餃子

まずは「チャオチャオ餃子」。これは羽根つき一口餃子だ。羽根の部分のパリパリ感がとても良い感じですかね。

とびっきり旨いのかというと、まあ、普通に餃子って感じですかね。

このお店では餃子のタレが「味噌ダレ」と「酢醤油」がある。この味噌ダレと餃子が意外とマッチしていて良い感じです。

さて、次にオーダーしたのは

あら挽き肉餃子おろしかけ

「あら挽き肉餃子おろしかけ」この餃子は一口サイズではなく、普通のサイズの粗挽き肉の餃子に大根おろし+ポン酢+食べるラー油という組合せ。

大根おろしとポン酢が餃子をサッパリとしてくれるのだが、最後にピリッと食べるラー油が引き締めてくれる。この組合せ絶妙だ。これは家でも出来るので、次回餃子を作ったときには試してみたい。

関連ランキング:餃子 | 大江橋駅東梅田駅北新地駅

Tagged with:
5月 15

今回の旅では、飛行機、列車、バス、モノレールに乗った。電車は阪急電鉄と神戸電鉄に乗ったのだが、神戸電鉄は生まれて始めて乗った。

大阪駅

改修が終わって初めて大阪駅にきた。とっても綺麗になっていて感動です。今回は少々時間がなかったので改修された大阪駅を探検できなかった。ん〜、残念。次回の楽しみとしますかね。

大阪駅

阪急電鉄

阪急車両

阪急梅田駅から神戸線を利用して有馬温泉へ向かう。阪急列車と言えば前の週に「阪急列車」という映画をTVで放映していた。人情味のある良い映画だった。もともと印象が良い電鉄会社ではあるが、映画で更に好感度が上がったかもですね。

そして、横浜への帰路で梅田駅から蛍池駅まで阪急列車に乗ったのだが、発車間際の列車に飛び乗った車両が携帯電話電源OFF車両だったのですが、全く気付かずにiphoneを操作していたら、おじさんに注意された。

ルールを守っていないので、注意されたのは仕方ないのですが、大阪の人は列車の利用ルールを守っている人が多いかもと、その時気付きました。回りの人を観察すると、ほとんど使っている人はいない。もしくは、隠れて携帯電話を見るといった具合なのだ。

関西地区の人は、全般的に携帯電話のマナーが良いのだろうか。

神戸電鉄

生まれて初めて乗った神戸電鉄。今回は、灘川から有馬温泉駅まで有馬線に乗車。

神戸電鉄車両#3

写真の車両は、有馬口駅と有馬温泉駅の間だを走っている車両。なかなか年代ものの車両だ。

今回乗車した有馬線は、六甲山をぐいぐい登っていく路線。結構な坂道と六甲山の豊かな自然の中を走る良い路線だったかな。

大阪空港までの移動手段

今回の旅は、往復飛行機を利用した。帰路の大阪空港までは、阪急で梅田から蛍池まで行って、蛍池から大阪空港までモノレールに乗った。

今までは、基本的に梅田からはバスで空港まで行っていたが、今回は電車とモノレールにしてみた。

この移動が以外と安くて早いということに今更ながら気がついた。なんと言っても蛍池の乗り継ぎに意外と良かったためだ。しかし、モノレールの蛍池と大阪空港の短い距離で200円という値段が少々気になるところだ。

しかし、バスと比べると阪急220円+モノレール200円で合計420円。バスだと620円。200円もお得な訳です。

大阪空港

空港には前便の出発前に到着。空港で時間があるときは、送迎デッキにくると楽しい。

羽田空港だと、飛行機がひっきりなし飛び立つし、着陸もしてと〜ても楽しいのだが、残念なことが一つ。フェンスが高くて、写真を撮るには邪魔で仕方ないのだ。

大阪空港は、フェンスも低くて写真を撮るにはバッチリなのだが、羽田空港ほどには飛行機がいないのが残念なところ。

大阪空港JAL#2

帰路の便は、最終便を先得割引きで購入。送迎デッキで写真も撮ったのでラウンジでビールでも飲むか!ってことで、セキュリティゲートへと向かい、チェックイン機でカードをかざすと、なんとエラー!

セキュリティゲートの人にJALのカウンターへ行って下さいと。

仕方ないので、カウンターへ行くと予約した便の機材故障で到着が遅れるため、一本前の便に強制的に振り返られ、ラウンジでビールを飲む時間もなく飛行機に飛び乗ることに。

どうやら、機材故障で振り替えの飛行機が767になったみたいで、座席数が少ないためになるべく前の便に搭乗させるという対応になったようだ。

まあ、早く家に帰れて良かったかもですかね。

とまあ、こんな感じ。

Tagged with:
5月 15

有馬温泉で食べたものではないが、有馬温泉から梅田に戻り夕食の時間になったのでご飯を食べることに。

さて、何を食べるのか?ということで思いついたのが「うどん」だ

梅田近辺にもたくさんのうどん屋さんがあるのだが、今回は北梅田というか茶屋町の外れにある「うどん屋 きすけ」で食すことに。

うどん#2

今回オーダーしたのは、この店人気No.1という話の「鯛ちくわ天と温泉たまごのぶっかけ」だ。

さて、このうどんが凄いのだ!うどんのコシがあるある。うどんのコシはこういうものだ!と主張しているようでもある。このコシのあるうどんの喉ごしがたまらなく良いのだ。

次に「鯛ちくわ天」。鯛のちくわの天ぷらなんて食べたことがなかったが、この鯛ちくわ天の風味と食感が柔らかくてと〜っても美味しいのです。

そして、温泉たまごのぶっかけうどん。温泉たまごとうどんが良く絡み合ってうまいこと。

久々にもう一度食べたいと思えるうどん屋さんに出会えた気がしました。

梅田あたりで、うどんを食べたいとおもったらお勧めな一軒ですぞ!

メニュー

今回は冷たいうどんを食べましたが、温かいうどんも美味しそうでしたよ。次は温かいうどんをたべようかな。

まあ、次回大阪へ来られるのはいつのことだかは不明ですが・・・。

関連ランキング:うどん | 中崎町駅中津駅(大阪市営)梅田駅(阪急)

Tagged with:
12月 28

大阪にはかなりの回数来た事がある。昔、千里にある国立の病院に仕事で3ヶ月ぐらい来ていた事があった。月曜日に来て金曜日に帰るという生活を3ヶ月過ごしたのだが、朝から夜中まで働いていたので、残念ながら観光する暇もなく結局何処へも行けずじまいだった。その生活をしたお陰でJALのGlobal Clubにも加入出来た。当時のGlobal Clubの入会資格は年間50回の搭乗と10万マイルだった気がするが、年間で50回をあっさりクリアーしたのだ。

さて、大阪観光だがまずは大阪城へ。

IMG_8668

JRの環状線で大阪城公園駅へやってきた。ここから大阪城ホールを通過して大阪城へと。

IMG_8691

お堀にいた鴨。なんか優雅に水に浮かんでいて結構気持ちよさそう。穏やかな感じが今の自分の生活を反省させられた感じがしないでもない。

IMG_8705

この城は、とてつもなくデカイ。夏に訪れた熊本城も大きかったが、それに比べてさらにデカイく立派だ。

IMG_8723

大阪城と言えば石垣だ。これが一番デカイ石。しかしデカイ。ちなみに、この石は10cmくらいの板状になっているらしい。しかし、いくら板状になっていたとしても、この石やほかの石を含めてここまで運んできて積み上げたのには、相当の苦労と努力があったに違いない。巨石と言えばエジプトも巨石でできた建物がたくさんあるが、昔の人ってすごい。今の時代のようなクレーン車とかがあった訳でもない。すべてが人力なのだ。

IMG_8737

大阪城をざっくり観光して、次の目的地へと移動している途中にあった「大阪府庁」。普段は橋本さんがいるところだな。大阪城の目の前に大阪府庁があるのは初めて知ったという話も。。。

IMG_8738

京阪電車の天満橋駅へとやってきた。京阪電車って乗ったことがない。大阪の私鉄で乗った事があるのは阪急電車と近鉄ぐらいだ。阪神電車とかもあるが乗った事がない。。。

IMG_8741

IMG_8745

次に訪れたのは北浜にある緒方洪庵の「適塾」だ。

IMG_8761

解体新書の原本。緒方洪庵は医者だったが、この適塾は医学の塾ではなく、蘭学自体を学ぶ塾だったそうだ。いずれ訪れる西洋文化到来の時代を見据えて、西洋の言語や考え方を学ぶ塾だったそうだ。

IMG_8765

学問のススメの原本。福沢諭吉もこの適塾の門下生だった。後に江戸に出て蘭学塾を開き、慶應義塾へと発展していく。

お腹も減ったので、ランチを食べる事に。大阪は食い倒れの街、何でもあるのだが今回は「うどん」としてみた。とりあえず、ミナミまで移動。

IMG_8774

法善寺横丁とか道頓堀界隈をうろうろとうどん屋を探してみたのだが、なかなか見つからない。。。

DSCF0956

やっと見つけたのは松竹座の地下の四季自然味処「あじさい」だ。このランチのうどんセットを注文。

しっかりダシが効いたつゆが印象的なきつねうどん。大きなお揚げが旨い。あと、紀州の梅が果肉がしっかりとついた大きな梅干がとっても旨かった。

この後、大阪の電気街にある日本にも数少ない航空機のマニアのショップを覗いて帰路に。

IMG_8779

IMG_8780

旅の最後に、飛行機の写真を撮って終了。なんでこんな早い時間に帰路に着いたのかと言えば、横浜のムービルでマイケル・ジャクソンの「This Is It」が上映されている事を旅に出る前に知ったからだ。1日2回の上映で19:00からが最後の回で、その時間に間に合わせる為に、この時間に帰路についた訳だ。

前日の同じ時間には、まさか大阪へくるとは思ってもいなかったが、冬休みの旅の第一弾は終了。

12月 28

羽田空港で夕日に染まる飛行機なんぞを撮るという企画も、天気の影響で思い描いた写真が撮れず、仕方ないので家に帰ろうかと思っていたのだが、いろいろ飛行機を見ていたら飛行機に乗ってどっか行きたい!と沸々と思いがこみ上げてきて、次の瞬間にはJALのカウンターの前に。取り敢えず、安く行ける所と言えば、大阪だ!と思って伊丹空港までのチケット購入。

これぞ「ぶらり旅」の醍醐味。思った瞬間に行動する。そんな訳で大阪の旅へと出発。年末年始の民族大移動で満席状態なら諦めて家に帰ったのだろうが、残念ながら空席があるのだ(^_^)

IMG_8666

JAL133便 18:15発で大阪へ向けて出発。

DSCF0947

意外と空席が目立つ。JAL離れのせいだろうか。。。一応民間企業なので国営企業に戻る事のないように頑張って欲しいものだ。

12月 28

羽田空港で、夕焼けの時間まで時間があったので少々遅めのランチを食べる事に。空港は、食べ物屋さんからショッピングや銀行や郵便局とかいろいろあった便利なところだ。

DSCF0945

今回は第二ビルの「赤坂璃宮」で坦々麺を食べてみた。ここの坦々麺は、細め目の麺と少々ピリっとした感じのスープが特徴だ。坦々麺はお店によっていろいろ味が違っていて楽しい食べ物だ。残念ながら、僕の好みからすると、ここの坦々麺は個人的ランキングの上位には入らない。。。

12月 20

今回宿泊したホテルを一挙紹介。

◆「ソフィテル ザ サイプレス 名古屋

P1010206

お値段は期間限定プランだが10,000円。このホテルでよかったのは、バスルームのアメニティのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープが凄くいい香りで良い。特にコンディショナーはたぶん、女性をターゲットにして選んであると思われる程良いものを使っている。

[gmaps:35.17403633351564/136.88414454460144/17/480/360](comment)[/gmaps]

◆「ホテルモントレー大阪

P1010236

このホテルは、今年4月に札幌でも利用したいホテルモントレーの系統。今回宿泊したのは「シングルルーム」のプランで1泊8900円だったのだが、ここの何故か部屋のアップグレードされてツインルームになってラッキーだったのだ。
札幌のホテルもだが、モントレーはヨーロッパ風の部屋の感じが結構落ち着く。部屋の内容は「ソフィテル ザ サイプレス 名古屋」よりも若干質が落ちる感じだが、まあ、こんなもんだろう。
こちらもインターネット接続は無料だ。海外を含め、何処へ行くにもパソコンを持ち歩くのだが、ホテルでインターネット接続は必須だ。パソコンがあると非常に便利なのだ。現地の情報をホテル部屋の中で検索できる。

[gmaps:34.6996455017899/135.49192786216736/17/480/360](comment)[/gmaps]

◆「リーガホテルゼスト高松」

今回、このホテルの写真は一枚も撮っていない。なぜなら、写真で紹介する程ではないホテルと部屋だったからだ。これなら全日空ホテルに泊まればよかったと思ったり、思わなかったり。
高松で綺麗でそれなりに安く泊まれるホテルはないものだろうか。。。

[gmaps:34.345553220185245/134.04882431030273/15/480/360](comment)[/gmaps]

◆「ホテル クレガ天神

P1010314

このホテルの外見は、ホテルには見えない。どちらかというとマンションのような感じだ。内装はデザイナーズマンションならぬ、デザイナーズホテルといった感じだろうか。
こちらもお値段が8400円とお安い。場所が天神なので、博多でショッピングを中心にしたい人には便利かもしれない。当然ながら、このホテルも部屋からのインターネット接続は無料だ。

[gmaps:33.586838881437764/130.39950728416443/18/480/360](comment)[/gmaps]

日本はインターネット環境が非常に安いので、ホテルも部屋の中でインターネット接続が無料が多い。海外だとインターネット接続が別料金というところが多い。というか、部屋の中からインターネット接続できるホテルを探す方が大変だ。大体、海外でパソコンを持ち歩いて旅をする人自体が少ない。みんなホテルの1Fなどに設置してあるホテルのPCを利用している場合が多いのだ。海外でパソコンを持ち歩くのはビジネスマンぐらいだけなのだ。

12月 18

名古屋&豊田の次は、大阪だ。

名古屋から大阪へは、新幹線で移動。

P1010234

久々の駅弁。名古屋駅で購入した「名古屋コーチン弁当」なるものを購入したのだが、少々外した感が強い。名古屋駅に到着して新幹線に乗車するまでに数分しかなかったので、じっくり弁当を吟味することが出来なかったので、ぱっと目に付いた「名古屋コーチン弁当」を選んだのだが。。。

P1010233

この弁当は外した感が強い。名古屋コーチンの肉がもう少し沢山あればよかったのだが。エビフライは不要な気もする。味も今ひとつ。。。

P1010235

名古屋から新大阪なんて、あっと言う間に到着する。最近、飛行機なら国際線に乗る方が多かったり、電車も長距離で4時間とか乗っている事が多かったので、新幹線で1時間少々だと「もう着いた」という感覚になる。

P1010236

大阪の宿は、ホテルモントレ大阪だ。大阪駅から少々歩くのだが、インターネット予約で8900円とこれまたお安い。この部屋で8900円なら文句はない。

大阪には二泊したのだが、2日目の晩御飯は残念ながら美味しいものは食べていない。ホテルでひたすら仕事。。。
結局、大阪では旨いものを食べるチャンス無く大阪を後にすることになってしまった。

また、個人的に来て美味しいものを食べてみたい。

preload preload preload