5月 03

さて「横浜餃子巡り」プロジェクト第二弾。今回訪れたのは横浜中華街の「ニーハオ (你好)」です。

ニーハオ (你好)外観

今回は外観の写真も撮ってみましたよ。「ニーハオ (你好)」は、中華街のメインストリートから市場通りに入って更に細い路地を入った先にある。普通の観光客では、流石にここまでは入ってこないような奥まった場所にあるので、この記事を見てお店を訪れようと思う人は食べログなどでチェックして行って下さい。

さて、今回も「餃子」な訳ですが

ニーハオ (你好)の餃子

「ニーハオ」は、本来は台湾料理を出すお店です。中華料理の餃子や日本の餃子とは少々違った雰囲気です。

まず餃子の皮が厚めでもっちりした感じ。その厚めでもっちりした皮の中に野菜と肉がたっぷりのあんが入っています。上手いことこれだけのあんを、この餃子の皮の中に押し込んだものだ!と関心してしまう程です。

さて、台湾料理なのか、この店の独自なのかは今ひとつ不明ですが、写真を見てもわかりますが、餃子のタレが最初からかかっています。このタレが、ニンニク醤油のような感じで、これまた相性バッチリで旨いです。

もう一度来て食べたい!と思うこと間違いなしですよ。

流石に、餃子だけではお腹も一杯にならないので、炒飯も注文してみましたよ。

ニーハオ (你好)のチャーハン

「ニーハオ」の炒飯は、今まで食べてきた炒飯の中でも旨い部類に入るかなと思います。世界中の炒飯を食べ歩いてきた訳でもないので、それ程正しい評価が出来る訳でもないのですが・・・。

炒飯のご飯がパラパラに炒められていて、味もバッチリな感じです。餃子と炒飯のゴールデンコンビですな。写真では判らないかもしれませんが、量は多いです。普通の女の人には食べきれない量があるように思います。炒飯食べたら餃子は無理かもですね。

炒飯の旨い店は、他の料理を食べても旨い!という僕の勝手な法則がありますが、今回もこの法則の正しさを再認識できました。

中華街で新しいお店を開拓したいと思っている人は、是非訪れてみて下さい。お店の回し者ではありませんが、美味しいと思いますよ。

関連ランキング:餃子 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

Tagged with:
5月 03

2012年のゴールデンウィークは、お休みの並びが良く9連休の人もいるようだが、サラリーマンを辞めてしまった僕には、土日・祭日、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始なんて全く関係ない。

しかし、世間が楽しんでいるのを横目に仕事をするのもつまらないので、密かな企画を実行することに。別に「密かに」する必要もないのだが。

さて、2012年のGWの企画は、横浜の旨い(と思われる)餃子を堪能しよう!という企画。

まずは、第一弾は、地元の人で知らない人はいない?と思われる野毛にある「三陽」だ。このお店は、CRAZY KEN BAND の横山剣の御用達のお店でもある。

野毛の飲み屋街は、昼・夜関係なく酔っ払っている人がいるという天国のような素晴らしい地区だ。その野毛の飲み屋街の中にひときわ目立つ黄色い看板がでているお店が「三陽」だ。

残念ながら、今回は外観の写真を撮り忘れたのでFlickrから探し出してみた。

昼間の様子夜の雰囲気はこんな感じだ。まあ、要するの上野のガード下のお店みたいな感じである。昼時や夜行くと、直ぐには座れないので、時間をずらして行くことをお勧めします。

お店に入ると、お姉ちゃん(若い女の子)が、何も言う前に「餃子とビール」?と聞かれる。取り敢えず「餃子とビール」を注文しろ!とせっつかれるのだ。この質問は昼夜関係なく聞かれる。昼間でも酔っ払っている人がいる地区だけのことはある。

ここで、お店のお姉ちゃんの戦略に填ってはいけない。食べたいものだけを注文する勇気を持とう!最初に訪れると、ついついお店の戦略に填ってしまう人が多いような気もする。後から隣の席にきた人は、あれよあれよという間に「餃子とビール」戦略に填っていた。

さて、本題の餃子は

野毛の「三陽」の餃子

こんな感じ。皮がパリッと焼かれているタイプの餃子です。餃子のあんにはニンニクもたっぷり入っていて、こりゃビールがすすむこと間違いなし!ですよ。

餃子も旨いのだが、このお店のおすすめは餃子だけではない。

野毛の「三陽」のネギ鳥

甘酢醤油ダレで鶏肉を焼いた鳥肉に長ネギを添えた「ネギ鳥」も有名だ。鳥肉がカリッと焼かれていて、ご飯とのマッチングも最高。当然、ビールとの相性もバッチリです。

この「ネギ鳥」を定食(ご飯とスープと漬け物)にすると「会長」定食となります。常連ぶって「会長」と注文するといいかも。因みに「課長」定食などもあるので、興味のある人は調べてみると良いですよ。

とまあ、料理も楽しめるし、メニューも楽しめるという一石二鳥や三鳥を楽しめるお店です。横浜のみなとみらいを訪れた時に、たまには変わった食事をしたい場合に行ってみると楽しいかもです。

関連ランキング:中華料理 | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

Tagged with:
2月 23

最近?青森で有名なラーメンと言えば「味噌カレー牛乳ラーメン」らしいということで「味噌カレー牛乳ラーメン」を食してみた。

味噌カレー牛乳ラーメン

いろいろ調べてみると、この味噌カレー牛乳ラーメンは、店にきた高校生の一言から始まったようだ。その高校生、Nice!だ。

味噌とカレーと牛乳という、この一見合いそうなのか、合いそうでないのかよくわからない3つの素材を合わせたスープが意外と旨いのだ。

このスープに太めの麺が絶妙なマッチングなのだ。

次に青森へ来たら、また食べたいと思った程度に旨い。というか、次回また来ると思う。

お店の場所は、青森駅なら徒歩5分程度の距離なので、列車やバスの時間待ちの時間でも食べられて良いと思います。

青森へ行ったら、一度ご賞味あれ!

関連ランキング:ラーメン | 青森駅

楽天トラベル株式会社

Tagged with:
2月 21

旅の2日目からは、東京から遅れてきた人が参加して合計5名での行動になりました。

青森魚菜センター#1

2日目の最初は青森魚菜センターの「のっけ丼」からです。

のっけ丼説明

のっけ丼を食べるには

のっけ丼ごはん

ご飯を購入する(並盛:100円 / 大盛:200円)

店舗を回って刺し身を購入(だいたい100円か200円)

という手順です。

刺し身はそれぞれのお店で購入するわけですが、お店によって刺し身の大きさが違ったりなどなど特徴があります。いろいろと交渉すると多少のおまけをしてくれるところもあったり。結構楽しめます。

マイのっけ丼

これは僕の「のっけ丼」です。なんか、今ひとつセンスがないですね。

みんなののっけ丼

これが全員分の「のっけ丼」です。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 青森駅

楽天トラベル株式会社

Tagged with:
2月 20

この旅の最初の晩ご飯は、JALシティ青森のコンシェルジュのお姉さんに紹介してもらった「一八寿し」だ。

一八寿し

一八寿し

お刺身

一八寿し(刺し身)

流石に、どの魚も美味しい。まあ、当たり前と言えば当たり前だ。地元陸奥湾で捕れた新鮮な魚たち。鮮度に勝るものはないことを改めて実感します。

握り(その1)

一八寿し(握り)

握り(穴子)

一八寿し(穴子)

ふんわり柔らかい。青森で穴子。今ひとつイメージではないが旨いので文句はない。

関連ランキング:寿司 | 青森駅

楽天トラベル株式会社

Tagged with:
1月 10

以前も一度来たことがある 渋谷「漁十八番」 だが、今回は12時前にちょうど用事が済んだので、これはチャンスってことで、再度訪問してみた。

海鮮丼

今回はこのお店のランチのお勧めメニューの「海鮮丼」だ。この海鮮丼は、刺身の数が半端ではない。看板に名物と書いてあるだけのことはある。

写真を見てもわかるとおり刺身は、マグロ、タコ、サーモン、ぶり、鰹、鯛、玉子がふたきれづつ。そして、甘エビ、イクラ、ウニが載っているのだ。定食なので、お味噌汁、漬け物、和え物がついてくる。

これで1000円は安い。コスパは最高だな。

因みに、ご飯も大盛りやお代わり(丼ものは大盛りのみ)とお味噌汁のお代わりが出来る。

今回は、ご飯を普通盛りにしたのだが、少々足りなかった。この足りなかったというのは、お腹の満腹度に対してではなく、刺身の量に対して足りないのだ。

ご飯が足りなかったこともあるが、刺身の量が半端ではないので、最後の方はちょっと飽きてしまう程だ。

しかし、うまいのでいいのだ。

12月 03

横浜駅近辺はラーメン屋の激戦区の一つ。その激戦区の中でも上位にはいるのが「浜虎」だと思う。個人的な好みの問題なので、各種意見はあるとは思うけど・・・。

その浜虎で「鶏塩そば」を食してみた。

浜虎「塩鶏そば」

写真がピンボケなのは、あまりの空腹で早く食べたかったからとしておく。

この「塩鶏そば」、鶏ダシのスープがあっさりしているんだけど、うまみもしっかりしている。油の量もちょうど良いスープが旨いのです。

麺のほうは、もちっとした感じがあって結構ボリューム感があります。因みに麺を並と大盛りで選択可能です。僕には並でちょうど良かったけど、メッチャお腹空いている時は大盛りにしても良いかもですよ!料金は並盛りの料金でOK!

あと、これは旨いと思ったのが鶏肉のチャーシューが、鶏肉のうまさをとことんに出ているのですよ。あっ!鶏肉食べてる!って気持ちになります。

お店は、横浜駅北改札口から橋を渡ってソープのお店を超えたところ。横浜駅からは少々あるけど、美味しいので良しとしましょう!

横浜でラーメン食べよかな〜と思ったら、思い出したい一軒ですぞ!

関連ランキング:ラーメン | 横浜駅神奈川駅反町駅

9月 24

三連休のど真ん中、どう考えても混雑していると思われる横浜中華街へ出かけた。
目的は「魯肉飯」が無性に食べたくなったからだ。

今回訪れたのは中華街の中にある「秀味園」。魯肉飯で有名なお店だ。
秀味園(横浜中華街)

注文したのは、当然、魯肉飯。セットが注文できたので魯肉飯セットにしてみた。

魯肉飯

この豚肉がとろ〜りと溶けるぐらいの柔らかさで旨いこと、この上ない。そして、少々甘めのつゆの浸ったご飯とそぼろ肉を一緒に食べると、あ〜たまらないっといった感じ。かなり、高カロリーだな旨いものは仕方ない。カロリー消費のために明日もランニング決定!って感じかな。

ワンタンスープ

セットのワンタンスープ。表面に油が浮いているが意外とさっぱり飲める。ワンタンの皮の中の肉詰めもちょうどいい大きさと味だ。

これに、杏仁豆腐が付いてくる。最後に杏仁豆腐で口の中がさっぱりするんだな〜。

たまには、中華街で台湾の味も良いかもですよ!中華街へ来た時は、是非食べてみて下さい。

関連ランキング:台湾料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

preload preload preload