5月 04

ゴールデン・ウィークの3日目は、グルメな1日としたのだ。昼はアメリカのハンバーグステーキ、そして夜はラーメンだ。今回は、家の近所にラーメン屋が開店したので、この店を試すことに。横浜西口の北幸・南幸もだんだんラーメン激戦区となりつつある感じである。
さて、今回訪問したのは4月22日に開店した松壱家系の「ゴル麺横浜西口店」。

メニューは、醤油豚骨、黄金つけ麺、南国豚骨の3種類。

DSCF1483

今回注文したのは「黄金つけ麺」だ。

つけ汁は、魚系の味なのだがクリーミー。クリーミーな感じからくどい感じなのかと言えば、以外とサッパリした感じで食べやすい。

麺は、中太麺でけっこう食べがいがある量が盛られてくる。女の人は全部は食べられないかもしれないぐらいの量。

ゴル麺 横浜西口店
横浜市西区南幸2-4-1
TEL:045-548-3623
営業時間:10:00~27:00(日 10:00~26:00)
定休日 :無休

[gmaps:35.46278907932478/139.61776077747345/18/480/360](comment)[/gmaps]

3月 29

横浜の庭園で有名なところの一つに三渓園がある。本牧から歩いて10分弱のところにある。この庭園は昔は、普通に個人の敷地だった場所だ。今は、横浜市が管理・運営している。

IMG_9964

今回、三渓園には、桜を撮影するために訪れた。桜を鑑賞と撮影するには、少々というか、ものすごく寒い日だった。夕方には小雪が混じるほどだ。

IMG_9988

先週から寒かったせいもあって、三渓園の桜は、3月29日時点で3分咲といったところだろうか。

IMG_9985

まだまだ、蕾の枝も多い。

IMG_0047

IMG_0034

一瞬の晴れ間もなくなり、風も強くなってきたときに一匹の猫が。呼びかけると後ろ足で挙手ならぬ挙足というのは、冗談で毛づくろいをしている瞬間を撮ってみた。

IMG_9977

庭園内にある池を泳ぐカモ。寒くなければ、スイスイと気持ちよさそうな感じだろうが、残念ながら北風と小雪が落ちる中では少々寒々した感じである。

撮影している時に知り合った、年金ぐらしのおじさん3人組。撮影している場所の前にベンチがあったのだが、ボトルでウイスキーを持ってきて話に花が咲いていた。少々会話をした後、撮影場所を変えて撮影していると雨が本格的に降ってきたのだ。

そこで、待春軒なるお店に入ると、さっきの年金ぐらしのおじさん3人がいる。声をかけられテーブルにお邪魔することになったのはいいのだが、おじさんたちは、ワンカップ大関の熱燗で盛り上がっている。一緒に飲もう!ということで、ワンカップ大関の熱燗をご馳走になり、楽しく2時間ほど過ごしてしまった。。。
酒を飲みにきたのか、撮影にきたのか今ひとつ疑問だが楽しいにこしたことはない。しかし、おじさん3人はかなり飲んでいて、足取りがかなり怪しかったのだが、無事に帰宅できたのだろうか。。。

DSCF1421

おじさん3人組と別れたあと、お腹も空いたので中華街の「保昌」へとやってきた。

DSCF1420

五目ソバなんぞを注文。五目あんかけと中華スープと細麺がベストマッチで旨い。

2010年の桜撮影第1回目は、天候不順と満開前ということで第2回目も企画したほうが良さそうだ。さて、第2回目の桜撮影はいつどこへ訪れようか。

[gmaps:35.417593685964995/139.6588897705078/15/480/360](comment)[/gmaps]

3月 07

久々にグルメ系のネタ。横浜の馬車道にある「中国広東名菜 生香園」に行ってみた。ここは一時期TVにも出演していた周冨輝のお店だ。何故中華街にお店がないのかは今ひとつ解らないのだが。。。

DSCF1269

今回は、海鮮やきそばを食べてみた。テーブルに運ばれてきたときに、量の多さにちょっと愕然。海鮮と野菜のあんがたっぷりと掛かっている。海鮮はエビ、ホタテ、イカ、鮑が入っていて多少お得感があったりもする。麺は細めんであんとのバランスはよいのだが、全体的には普通の海鮮やきそばって感じである。しかし、お腹が一杯になることは間違いない。

[gmaps:35.44784257499617/139.63586568832397/16/480/360](comment)[/gmaps]

12月 28

羽田空港で、夕焼けの時間まで時間があったので少々遅めのランチを食べる事に。空港は、食べ物屋さんからショッピングや銀行や郵便局とかいろいろあった便利なところだ。

DSCF0945

今回は第二ビルの「赤坂璃宮」で坦々麺を食べてみた。ここの坦々麺は、細め目の麺と少々ピリっとした感じのスープが特徴だ。坦々麺はお店によっていろいろ味が違っていて楽しい食べ物だ。残念ながら、僕の好みからすると、ここの坦々麺は個人的ランキングの上位には入らない。。。

10月 25

熊本グルメは、熊本ラーメンと辛しレンコン程度の知識しかもっていなかった。熊本には、まだまだ沢山の美味しいものがある。その美味しいものの一つが「太平燕(タイピーエン)」だ。

DSCF0751

この太平燕とは、簡単に言えば、長崎ちゃんぽんの麺を春雨に変えたようなものだ。正確には春雨スープにエビ、イカ、豚肉、白菜、タケノコ、キクラゲなどの五目炒めを合わせ、揚げ玉子を添えたものだ。もともとは、中国福建省福州の郷土料理のようである。

味は、鳥ガラのスープが春雨と相性抜群。五目炒めともいい感じで、また食べてみたいと思う程に旨いのだ。

DSCF0756

太平燕と一緒に餃子も注文した。今回訪れたお店の特徴なのかは定かではないが、焼き餃子ではなく蒸し餃子だ。この蒸し餃子がサッパリしていて旨いのだ。

DSCF0760

今回「太平燕」を食べたお店は「紅蘭亭」だ。今回は「太平燕」と「蒸し餃子」しか食べていないが、他の料理も旨い気がする。


紅蘭亭
上野パビリオン店
〒860-00845
熊本県熊本市上通1-15
096-352-3812   
open 11:30 ~close 21:00

[gmaps:32.80382619258862/130.71016609668732/18/480/360](comment)[/gmaps]

10月 25

映画「サマーウォーズ」を観るために、ららぽーと横浜に行った。映画を観る前に腹ごしらえってことで、ららぽーと横浜でご飯を食べることに。ららぽーと横浜の2Fには、結構有名なお店が出店しているフード・コートがある。今回は、その沢山ある店の中から「南国酒家」の坦坦麺を食べることにした。

DSCF0889

注文したものは「ワンタン入り特製タンタン麺(四川風辛味噌味)」だ。南国酒家の坦坦麺は、本格的な辛さと旨さがあるという思いがあるのだが、このららぽーと横浜店の坦坦麺は、少々マイルドな辛さになっている気がするのだ。

DSCF0888

ついでに「原宿本店厨房謹製 熟成シュウマイ」も食べてみた。普通のシュウマイかも。決してまずい訳ではないが、もの凄く旨いというものでもない。

南国酒家・ららぽーと横浜店

〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 
ららぽーと横浜 2F『特選ダイニング』内 
営業時間:11:00-22:00 ラストオーダー 21:15
定休日:施設に準ずる

[gmaps:35.51767905267267/139.5666003227234/15/480/360](comment)[/gmaps]

10月 11

大桟橋ふ頭での夜景撮影は、意外と涼しいというのか寒かったので早々に終了した。

IMG_8132

時間的には晩御飯の時間、空腹を満たすために中華街へとやってきた。

IMG_8134

今日は、石焼き海鮮チャーハンが有名な「鳳林」にしてみた。東京Vシュランでも紹介されたお店である。

DSCF0848

ほんでもって、定番の「石焼き海鮮チャーハン」を注文。この料理は、その名の通り、石焼鍋の中にチャーハンと海鮮のあんが乗っかっている。真ん中の卵の黄身がインパクトがある。

卵の黄身と海鮮あんとチャーハンを混ぜて食べるのだ。石焼鍋だけあって、最後まで熱々で食べることが出来る。そして、食べている途中から熱せられた石焼鍋でチャーハンのおこげが出来るのだ。海鮮あんの中の海老、イカ、ホタテがプリプリ感がたまらなく旨い。

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町187
TEL : 045-662-2225
FAX : 045-641-4207
営業時間
月・火・木・金 11:00~15:00
        17:00~21:00(L.O.20:30)
土・日     11:00~21:00(L.O.20:30) 
定休日 : 水曜日

[gmaps:35.44254803691915/139.64758962392807/17/480/360](comment)[/gmaps]

8月 23

この旅もB級グルメまっしぐらだ。今回の旅のB級グルメをまとめて紹介。

DSCF0411

さて、香港2日目の朝食はお粥だ。流石に Tsim Sha Tsui の街も朝からやっている飲食店は少ない。朝から蒸し暑い街をトボトボ歩いて入ったお店は「洪利粥店茶餐廳」だ。

DSCF0402

メニューは中国語のみ。想像して頼むしか方法はない。

DSCF0407

注文したのは「猪潤稜魚球粥」だ。豚のレバーと何の魚か解らないのだが、練り球である。朝からレバーか~!と思ったのだが、もう注文して目の前に来てしまったものは仕方ない。以外とこのレバーが柔らかくて旨いのだ。ちょっと病みつきになりそうな感じ。中華スープに若干レバーの風味が移っていたりで以外と旨かった。

IMG_6333

2軒目は「香港仔魚蛋粉」だ。これまた勘で入った店。

DSCF0422

相変わらず、中国語オンリーのメニュー。

DSCF0427

そういえば、野菜食べてないということで、日本語で言う中華丼を頼んでみた。中国語名は忘れた。ん~、これは微妙な感じ。まずくはないが、旨くもないといった感じ。この店のものが全て旨くないわけではないと思うので、機会があったら別のものを注文してみたいものだが、二度と訪れる機会はないかもしれないが。。。

3件目は店の名前と店舗の写真を撮ってくるのを忘れた。場所だけはわかるので地図で表示。

[gmaps:22.298072799199765/114.17263090610504/16/480/360](comment)[/gmaps]

DSCF0452

相変わらず中国語オンリーのメニュー。さて、どれにしますかね。昨日の朝食はお粥だったので、今回は麺類を食べることに。

DSCF0455

DSCF0457

これまた中国名は忘れたが、はんぺんと魚のすり身団子が入った中華麺。麺は細めのちじれ麺で、野菜と鳥?のスープが旨かったかな。細い麺は嫌いではないが、個人的には今ひとつかも。香港で食べる麺類ってこんな感じな麺なんでしょうかね。ちょっと調べて次回は、もっと別系を探して食べてみたい。まだ行くつもりなのか?と聞きたい人もいるかもですが、行きますよまだまだ。なんてたって、香港とか台湾は近いからね。

今回は、こんな感じ。最終日の昼ご飯は香港国際空港で少々遊んでいたので食べる時間がなくなって、JAL のラウンジでおにぎり食べて終了!といった感じでした。

前回、今回と勘をたよりに飛び込み形式でお店に入ったが、当たりもはずれもあって勝率50%程度なので次回はもう少し調べて行った方がいいかもと思ったり。

preload preload preload