2月 21

旅の2日目からは、東京から遅れてきた人が参加して合計5名での行動になりました。

青森魚菜センター#1

2日目の最初は青森魚菜センターの「のっけ丼」からです。

のっけ丼説明

のっけ丼を食べるには

のっけ丼ごはん

ご飯を購入する(並盛:100円 / 大盛:200円)

店舗を回って刺し身を購入(だいたい100円か200円)

という手順です。

刺し身はそれぞれのお店で購入するわけですが、お店によって刺し身の大きさが違ったりなどなど特徴があります。いろいろと交渉すると多少のおまけをしてくれるところもあったり。結構楽しめます。

マイのっけ丼

これは僕の「のっけ丼」です。なんか、今ひとつセンスがないですね。

みんなののっけ丼

これが全員分の「のっけ丼」です。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 青森駅

楽天トラベル株式会社

Tagged with:
9月 24

三連休のど真ん中、どう考えても混雑していると思われる横浜中華街へ出かけた。
目的は「魯肉飯」が無性に食べたくなったからだ。

今回訪れたのは中華街の中にある「秀味園」。魯肉飯で有名なお店だ。
秀味園(横浜中華街)

注文したのは、当然、魯肉飯。セットが注文できたので魯肉飯セットにしてみた。

魯肉飯

この豚肉がとろ〜りと溶けるぐらいの柔らかさで旨いこと、この上ない。そして、少々甘めのつゆの浸ったご飯とそぼろ肉を一緒に食べると、あ〜たまらないっといった感じ。かなり、高カロリーだな旨いものは仕方ない。カロリー消費のために明日もランニング決定!って感じかな。

ワンタンスープ

セットのワンタンスープ。表面に油が浮いているが意外とさっぱり飲める。ワンタンの皮の中の肉詰めもちょうどいい大きさと味だ。

これに、杏仁豆腐が付いてくる。最後に杏仁豆腐で口の中がさっぱりするんだな〜。

たまには、中華街で台湾の味も良いかもですよ!中華街へ来た時は、是非食べてみて下さい。

関連ランキング:台湾料理 | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅

8月 29

横浜駅西口のムービル前の「床や」のランチがお得な感じです。

ワンコイン丼

ワンコイン(500円)で海鮮丼か豚丼が食べられて、お味噌汁も付いてくる。

因みに、オーダーしたのは「鶏唐揚げ定食」(680円)

鶏唐揚げ定食

ご飯の大盛りとおかわりとお味噌汁のおかわりができます。

次は、ワンコインどんぶりを注文しよっと!

関連ランキング:居酒屋 | 平沼橋駅横浜駅高島町駅

8月 22

近江のグルメと言えば、近江牛だ。

東北を初めとして、原発の影響で牛肉の消費が低迷しているが、そんなことは気にすることもなく、近江牛を食べることに。

朝飯を食べてまだ間もないが、一緒に旅した人たちの食欲は凄いものがある。

訪れたのは近江八幡にある「浜ぐら」。

IMG_1561

八幡堀沿いにある蔵を改装して作ったレストラン。

IMG_1571

僕が食べたのは「赤の他人丼」。赤い器に、牛肉と卵の他人丼だ。味を一言で表現すると、すき焼き丼だ。

しかし、牛肉が柔らかくて旨い!まあ、当たり前な感じではあるが。。。

関連ランキング:和食(その他) | 近江八幡駅安土駅

Tagged with:
7月 13

渋谷の東京法務局渋谷出張所へ行く用事があった。

渋谷駅に到着したのは13時過ぎ、この時間なら待たずに入れるだろうと「漁十八番」へ。

お店に到着したのは13時30分ぐらい。お店に入るなり、ランチメニューで残りは3種類です!とか言われた。

やっぱり、流行ってる、この店。

残ってるメニューの中から「シラス丼」をオーダー。

どうも、最近、シラスと相性がいいらしい。

シラスがたくさん乗っていて美味しい。ここのシラス丼にも、ゴマがかかっていてゴマとシラスの組合せはいい!

渋谷へ行ったら「漁十八番」へ行ってみてください。夜だと、予約しないと入れないかも。

それだけ。

関連ランキング:和食(その他) | 渋谷駅神泉駅

7月 08

「鎌倉どんぶりカフェbowls」は、少し前に「カヤック」という会社というか、代表取締役CEOの柳澤さんの名前をネット上で知った時に発見したお店だ。

鎌倉どんぶりカフェbowls

お店は、鎌倉駅から鶴岡八幡宮へ向かう参道の途中にある。鶴岡八幡宮へ向かって右側にあるので、意外と気がつかない。

このお店は、店名にもある通り「どんぶり」をメインとしたカフェレストラン。どんぶり以外にもメニューはあるが、まずは「どんぶり」を食べることに。

オーダーしたのは「名物!特盛り湘南釜揚げシラス丼」。

名物!特盛り湘南釜揚げシラス丼(引き)

しらすが山盛りなのがうれしい。このどんぶりは、右側のわさび醤油をかけて食べる。

名物!特盛り湘南釜揚げシラス丼(アップ)

山盛りのしらす、千切りのきゅうり、かいわれ大根、しらすとご飯の間にごま油で味付けされたわかめ、そして、卵黄、そしてしらすにごまがふられている。

てんこ盛りとはこのことを言うのだ!と思うほどの上もの。

最初に、しらすとご飯を口の中入れると、ごまの香り広がる。これがメッチャ旨い!

そして、キュウリ、かいわれ大根と進み、わかめが出てくるとまた違った味を楽しめる。

そしてしかも、卵黄を崩して、卵黄とご飯としらすを一緒に食べると、また違った味が口の中に広がる。そして、この卵黄が凄い!卵の黄身の味がしっかりしているのだ。久々に美味しい卵の黄身を食べたと思わせるほどだ。

柚子ジンジャー

一緒にオーダーした「柚子ジンジャー」。柚子の甘さとジンジャーの辛さの微妙なバランスがたまらない。このジュースだけでも旨いのだが、「名物!特盛り湘南釜揚げシラス丼」との相性もばっちり。

卵黄を食べたこってりした口の中が、この「柚子ジンジャー」ですっきり。

アタリ

どんぶりを食べ終わると、どんぶりの底に「アタリ」の文字が。

スタッフの人が「アタリです!値引きをさせてもらいます」と!

ヤッター!今日はいい日だ。ちょっといい気分になった。

美味しくて、値引きまでしてもらって最高でした。レベル高いお店なので休日とかに行くと混んでるかもしれませんが、鎌倉へ行った際には是非一度食べてみてください!

(お店の回し者ではありませんよ!)

さて、このお店のサイト

鎌倉どんぶりカフェ bowls_1310126841347

お店のサイトもセンスがいい。

どんぶりレシピ | DONBURI CAFE DINING bowls_1310126897107

サイトには、お店とメニューの紹介以外に、各種どんぶりのレシピが掲載されている。

上の画像は「五色納豆丼」。ちょっと旨そうだと思いませんか?

このレシピみて家でも作ってみたい気分になります!

関連ランキング:カフェ | 鎌倉駅

楽天トラベル株式会社

8月 08

結局、浅間温泉でのんびり温泉に浸かって温泉グルメを満喫という思惑は、もろくも崩れ去り松本市街に戻ってきた。

さて、晩御飯と宿をどうするのか?という問題が残っている。

ここで、先日導入した iPhone4 が大活躍することになる。まず、宿である。今までも Googleの検索は出来たのだが、非常に見辛かったりして有効活用できてたとは言えなかった。

今回、iPhone4では、ほとんどPCと同じなのでGoogle検索も楽チン。あっという間に、ホテルを探しその場でホテルへ予約を入れることが出来たのだ。この時間、約10分程度。携帯とかiPhoneとか無かった時代には、こうはいかなかった。便利な世の中になったものである。

さて、次は晩御飯をどこで食べるのか?という問題。ここでも iPhone4 は大活躍だ。ここで活躍したのは、食ログのiアプリだ。

このiアプリは、iPhone4 の GPS と連携している。現在の場所の近くにどんな美味しいお店があるのか?が一発でわかるのだ。そんでもって、食ログのランキング順に表示してくれるところもいい。さらに、GPS と地図の連携によって、今自分がいる場所とお店の場所の両方をマーキングしてくれるので、迷うことなくお店に到着できるのだ。

これだけでも iPhone を導入した価値はあったかもしれない。

さて、食ログで見つけたお店は「うなぎのまつか」というお店。食ログのサイトには「無くなり次第閉店」と書いてあったので、あまり期待せずに行ってみたのだが、やっぱり既に本日の営業は終わっていた。

仕方ないので、松本の繁華街へとトボトボ移動。

DSCF1712

先ほどの「うなぎ」の文字が頭から離れず、偶然見つけた「
しき美 松本駅前店」の看板に「うなぎ」の文字を発見し思わず、のれんをくぐってしまった。

DSCF1710

信州と言えば「馬刺」だ。メニューの中に「馬刺」の文字を見つけ、早速注文。もちろん、ビールもだが。
「馬刺」も久々に食べると旨い。若干写真が綺麗に撮れすぎているかもしれないが、本物も写真と同じぐらいに美味しそう、というか旨かった。

DSCF1711

そして「うなぎ」だ。うな重なんぞを頼んでみたのだが、松本のうな重は、ご飯とうなぎが別の重箱に分かれて出てくるのだ。白飯は白飯だけでも旨いという自信の表れなのかどうかは不明だが別々なのだ。

うなぎのタレは、若干甘めだ。これは白飯と分かれているぶんだけ、甘さをきつくしてあるのかもしれない。
うなぎの焼き加減が少々、焼き過ぎではと思ったりもしないでもないが、それはそれで美味しく頂くことが出来た。

しき美 松本駅前店
TEL:0263-36-7716
住所:長野県松本市中央1-5-5
営業時間
11:45~15:00
16:30~21:30
ランチ営業、日曜営業
定休日:年中無休
[gmaps:36.23222749524095/137.96627640724182/17/500/330](comment)[/gmaps]

7月 18

梅雨も明けて、夏本番となった三連休初日。

連休と言えば「ぶらり旅」だ。そんな訳で、土曜日の12時前に自宅を出発し横浜駅へと向かった。当然のごとく、行き先は決まっていない。とりあえず、東海道線の下り線に乗ってみた。

ここで思いついたことが「御殿場線に乗ったことがない!」ということ。そんな訳で、東海道線で国府津駅までやってきた。東海道線の車内で御殿場線の列車の本数を調べると、1時間に1、2本の運行とローカル線の匂い満載である。

IMG_0099

御殿場線の始発駅である国府津駅へ到着したが、御殿場線の出発時間まで30分ほどあるので、海岸へ出てみることに。ここは、西湘バイパスから海がよく見える地点だ。西湘バイパスを車で走っている時に、この海岸にはどうやっていくのだろうか?と思っていたが、国府津駅からは徒歩で数分で海岸へとやってくることができる。

IMG_0106

国府津駅にある石碑。国府津駅は明治20年にできている。100年以上の歴史ある駅だ。

IMG_0108

御殿場線は、JR東海が運行している。車両もJR東海カラーだ。

IMG_0112

最初に途中下車した駅は「山北」駅だ。御殿場線は昔、東海道本線の一部だった。そのころ、この駅には機関車の操車場があったらしい。

IMG_0113

山北駅の駅舎。木造でなかなか雰囲気がある。山北駅まで乗車してきた列車が到着した時に、駅員が不在だった。まあ、なんとものどかな感じである。神奈川のこんなところに、こんなのどかな駅があったとは。。。

IMG_0121

駅の近くに「山北鉄道公園」があるということで訪れてみた。D52機関車が静態保存されていた。最近、機関車を復活させているところが全国にある。ここでも動かせば結構いいのにと思ったりも。

IMG_0133

次にやってきたのは「御殿場」だ。御殿場は、車ではよく訪れたことがあるのだが、駅前まではきたことがなかった。この駅は、基本的に富士山登山とか富士山系の観光地への起点となっている駅で、駅前にはこれといったものは見つけられなかった。

IMG_0138

御殿場で、どこかの温泉へ行ってみようかと考えたのだが、このあたりの日帰り温泉はほとんど行ったことがある。そんな訳で、終点の沼津駅までやってきた。

IMG_0143

沼津駅は、最近再開発がすすんでいるようで、駅前にあった古びたビルが高層マンション+ショップに変わっていた。前回駅前を訪れた時は、かなり閑散とした雰囲気だったが、建物が綺麗になって人通りも増えた感じだ。

さて、昼ご飯も食べずにここまでやってきたのだが、流石に空腹なので、沼津でご飯を食べることに。沼津と言えば漁港の街。普通は寿司にいくところだが、今回は沼津駅の北口にある洋食屋さんで夕食を食べることにした。

IMG_0142

さて、洋食屋さんなのだが、ここで有名?なのは「カツ丼」だ。ここのカツ丼は、とんかつの肉の厚さがすごいことだ。カツ丼を頼んでもなかなか出てこない。なぜなら、とんかつを揚げるのに時間がかかるからた。そんな豚肉は、ゆうに3cmぐらいの厚さがあるのだ。

そして、カツ丼の玉子がほとんど生の状態で豚肉のしたに隠されている。この玉子の黄身をつぶすと、丼つゆと黄身とご飯が絡み合って最高にうまいのだ。

他のお客さんが注文した、カツはやしライスとかも、ご飯の上に肉厚のカツがのり、その上にカレールーがかけられている。ボリューム満載のカツはやしライスだった。

女性向きの店ではないが、お腹いっぱい食べたい時にはお勧めなお店だ。

千楽 北口店
TEL:055-921-1114
住所:静岡県沼津市高島町5-16
営業時間
[月~金]
11:00~14:20(L.O)
16:30~20:50(L.O)
[土・日・祝]
11:00~14:50(L.O)
16:30~20:50(L.O)
ランチ営業、日曜営業
定休日:水曜・第3木曜

[gmaps:35.104786722761254/138.85924816131592/16/480/360](comment)[/gmaps]

preload preload preload