4月 30

月曜日は、会社の代休消化って事でお休み。ゴールデンウィークの飛び石連休の平日。これは観光地へ行くしかない!って事で Canon 40D を持って旅に出た。また、行ったの!と言われるかもしれないが行ったのだ。

今回は、今年2回目の鎌倉・湘南の旅だ。正月の鎌倉の鶴ヶ丘八幡宮の初詣を1回に数えるのも…って話はあるが。

今回の旅の目的は、何と行ってもカメラで写真を撮る事だ。何で鎌倉なのかって言うと、近いし、歴史物が多いことかな。横浜のみなとみらいでもいいのだが、みなとみらいって建物に冷たさを感じるんだよね~。なんかグレーとか冷たい系の配色が多くてどうも、写真にするには今ひとつ好きになれない。

さて、鎌倉の写真の一つ目だが

IMG_0196

これがオリジナル。カメラの設定で raw + jpeg にすると raw ファイルと jpeg ファイルを同時にメモリに保存してくれる機能がある。その機能を利用して jpeg で保存されたファイルだ。

因みに、写真に写っているオバサンは全く知らない人です。ちょっと邪魔って感じですが。。。

ホワイトバランスが悪いのか、絞りが悪いのか、腕が悪いのかは定かではないが画像全体が白っぽい。専門用語で何と言うのかは解からないが、とにかく白っぽいのだ。

IMG_0196_1

そこで raw ファイルを加工現像してみた。かなり自分の目で見た感じに仕上がっている。これは結構すごい!と自分で編集しておいていうのもなんだが、やっぱり凄い。

次はこの2枚だ。

IMG_0200

IMG_0200_1

ちょっとだけ明るくして、シャープさをつけてみたりした。まだまだこの世界は奥が深そうなので、どっぷりとはまってみたい。というかはまりそうだ。

因みに、鎌倉・湘南の旅は

鎌倉駅->鶴岡八幡宮->頼朝の墓->荏柄天神社(学問の神様らしい)->鎌倉宮->北条高時腹切り櫓->本覚寺->妙本寺->鎌倉駅->(江ノ電)->七里ガ浜->徒歩->鎌倉高校前->(江ノ電)->江ノ島->片瀬西浜海岸->江ノ島->(江ノ電)->鎌倉駅

と、こんな感じでよく歩いた旅だった。日本でも海外でもぶらり旅の基本は歩きだ。早く動ける乗り物だと面白そうなことを見逃しそうなので、基本は徒歩なのだ。

写真はいつもの通り Flickr の「ぶらり旅~鎌倉・湘南の旅~2008年春

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

2 Responses to “ぶらり旅~鎌倉・湘南の旅~2008年春”

  1. もへじ より:

    Hisashiさん

    また行ったの?! って、写真撮るにはいいですねぇ、鎌倉・湘南。

    これから紫陽花の季節になるとさらに被写体も増えますね!

    しかしrawモードはやっぱスグレモノだな。私も買い替え検討中なのですが、rawモードサポートの機種にかなり心が動いてきたぞ・・・。コンパクトでrawモードサポートだとやっぱキヤノンG9か?!

  2. Hisashi より:

    もへじさん

    rawモード対応のカメラ買うと次は photoshop とか欲しくなりますよ!
    photoshop cs3 or photoshop lightroom とか。。。

    はっきり言って切がないので、今は 40D についていた Digital Photo Professional (rawファイルを加工現像するsoft)を使っています。。。

Leave a Reply

*