2月 12

「女性の品格」、「親の品格」、「大人の見識」なにかと日本人の品位を嘆く本が売れている。そんな日本人の精神の基礎を作っていると思われる「武士道 BUSHIDO The Soul of Japan」を読んでみた。

武士道とはなにか
武士道の源はどこにあるか
義―武士道の礎石
勇―勇気と忍耐
仁―慈悲の心
礼―仁・義を型として表す
誠―武士道に二言がない理由
名誉―命以上に大切な価値
忠義―武士は何のために生きるか
武士はどのように教育されたのか
克己―自己に克つ
切腹と敵討ち―命をかけた義の実践
刀―武士の魂
武家の女性に求められた理想
武士道はいかにして「大和魂」となったか
武士道はなお生き続けるか
武士道が日本人に遺したもの

訳者の岬龍一郎の末尾の解説にもあるが、要するに「人にやさしく」「正直であれ」「嘘をつくな」「卑怯なことをするな」「約束を守れ」「弱いものいじめをするな」「親孝行しろ」「兄弟仲良く」だろうか。

たぶん、日本人なら誰もが納得のいく言葉だろう。斯く言う自分も納得できるのだ。しかし、しかしだ。今の日本人にはこの言葉を納得しつつも、実行出来ていない人が沢山いるのではないだろうか。では、それは何故か。経済優先の社会を作りすぎたのではないのだろうか。

武士道 (PHP文庫)
武士道 (PHP文庫) 新渡戸 稲造 岬 龍一郎

おすすめ平均
stars忘れかけている日本人の根底にある思想
stars徳育の退化
stars胸に刻み腹に収めておきたいこと
stars日本人として読んでおくべき。
stars今忘れている日本の、日本的企業経営の参考書

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

2 Responses to “「武士道 BUSHIDO The Soul of Japan」”

  1. 愛未 より:

    こんばんは、Hisashiさん。

    最近、『常識』や『品格』って何だろう??と考えています。
    誰も(もちろん私もですが・・)自分が思う常識の範囲で行動し、毎日を過ごしていると思います。でも、世の中には『??』な人もいますよね・・。でもその人には、それが常識なわけで・・。そうなると私の常識がおかしいって事??となってしまいます。『女性の品格』も読みましたが(すべてに同意というわけではありませんが)わかる、わかる、という感じです。

    深く考えすぎかなと思ったり、考えないよりは良いかなと思ったり難しいところですね。考えた分だけ『大人』になれば良いのですが(笑)

  2. Hisashi より:

    愛未さん、こんにちは。

    『品格』やら『見識』難しいですよね。

    「人にやさしく」「正直であれ」「嘘をつくな」「卑怯なことをするな」「約束を守れ」「弱いものいじめをするな」「親孝行しろ」「兄弟仲良く」と解っていてもなかなか出来ないですからね。

    この中でもっとも出来てないのが「親孝行しろ」かな~。なかなか出来ません。もっと大人にならないとと思うのですが。。。

Leave a Reply

*