2月 24

ビジネスでは、頻繁に会議という物が行われる。この会議について考えてみた。

* 会議は一つの場所に複数人が集まって行う
* 議題に対して討議する
* 討議した結果をシェアする
* 多数決を取り物事を決める
* 会議の90%は本来の話以外の話をしている
* 意見を言わない人がいる
* 議題が明確でない場合がある

こんな特長がある。

まず、会議は、一つの場所に同時に集まる必要はあるのだろうか?物事を討議して決定して共有するという目的なら、みんなが同じ時間をシェアする必要はないのではないだろうか。

テレビ会議システムという物が世の中にはあるがイマイチ売れない。いつかブレークすると言われ続けてはや十数年。きっとこのまま売れないような気がする。何故か?伝送路の帯域を消費するから、なんかやりにくいから・・・などなどきっと理由は沢山ある。

そんなリッチな環境でなくても同様な機能は提供出来るし、ましてや同時に集まらなくてもいい会議も沢山ある様な気がする。今は、システム的には Light に実施する方向だ。

という事で、Web Service 版の会議システムを考えてみた。

題して「みんなで討議 on the web」だ。

機能

* 会議設定(会議名、会議期間、参加者を登録)
* 議題設定(議題名、意見登録期間の指定)
* 議題投票(議題に対する意見を投票形式で決める)
* 議題投票結果公開&通知(参加者へメール通知)

という機能があればいい。具体的な会議開催から終了までのイメージは

1. 会議主催者は「みんなで討議 on the web」に会議設定をする。
2. 会議設定では、会議名称、会議を開催している期間、参加者を登録する。
3. 会議主催者は、議題を登録する。
4. 議題登録が終わると、参加者へメールやRSSなどで通知される。
5. 会議参加者は、会議のURLへアクセスして、各議題に対する意見を書き込む
6. 各議題のシステムイメージはただの掲示板のイメージです。普通の掲示板と違うのは書き込み期限が設定されている事ですかね。
7. 各議題の期限が過ぎた後、会議主催者は、システム上で各議題の意見集約をすると、投票システムが面作成され、参加者へ投票期間と投票URLがメールなどで通知される。
8. 会議参加者は、投票画面で各議題について投票する。
9. システムは自動で投票システムの集計結果を作成し会議システムに議事録を作成し、参加者に結果を通知する。

とまあ、荒削りですが、フロー的にはこんな感じなのです。 会議の為の時間拘束とスケジュール調整の時間的無駄がなくなればいいな~と思う今日この頃です。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*

preload preload preload