9月 14

仕事は一人で完成することは少ない。一人で出来る仕事もあるけど、社会は組織で出来ていて他人とコミュニケーションやコラボレーションをとりながら進めていく事が一般的である。

他の人と仕事をするにあたっては、やっぱりやる気のある人とか前向きな人とかスキルのある人と仕事をしたいと思うのは自然な事だと思う。ではどんな人と仕事をしたいのかをちょっと考えてみた。

真面目な人

真面目って一言でいってもいろんなニュアンスが含まれているけど、「真面目」を辞書で引けば「うそやいいかげんなところがなく、真剣であること」とか「本気である」とか「誠実である」とかという意味だ。仕事上でうそをつくのはもってのほかだし、いい加減では仕事が進まない。例えば約束の時間に来なかったり、自ら進んでやると言ったのにやらなかったりとか、そんな人とは一緒に仕事をしたくない。やっぱり、真剣に取り組んでいる人は信頼できるし、僕も頑張ろうって思う。そうして、より高いレベルの仕事の成果が出せると思うのだ。

行動パターンで言うと、遅刻しないとか、遅刻しそうになったら事前に連絡するとか、社会人としては当たり前のようなことだけど、その前提がない人も偶にいたりする。逆に言えば、遅刻しそうになっても連絡もよこさなかったり、謝りもしない人とは一緒に仕事はしたくない。

責任感のある人

責任感のある人は、やっぱり周りからの信頼が厚い。自分の立場で負う義務を全うできる人とか、もしもその義務を果たせなかった時には、潔く謝る事が出来る人って、いる様でいなかったりしますね。

真摯に物事を受け止める人

真面目と似ているけど、仕事に対して真摯に取り組む人と一緒に仕事をしたいですね。ちょっと仕事をナメタ人とか小ばかにした人とか、偉そうにそれは自分の仕事じゃないとか言う人とは一緒に仕事したくないですね。自分では納得できないことでも素直に受け止める事が出来る人っていいですよね。

やる気のある人

やる気がない人がたまにいますが、どんな仕事にもやる気のある人と一緒に仕事をしたいですね。そもそもやる気のない人は、他人に影響を及ぼしたりします。同じチームで仕事をしていて一人でもやる気のない人がいると、そのやる気のなさが伝染したりする。そうするとチーム全体の士気に影響が出てきて、高いレベルの仕事がだんだん出来なくなっていってしまうのだ。

前向きな人

何事にも前向きな人と一緒に仕事したいですよね。仕事をしていると凹むこととか、頭にきたりすることがあるけど、どんな苦境にも前向きに取り組む人って、周りからみていて気持ちいいですよね。そんなつまらない仕事や辛い仕事を一生懸命やっている人って応援したくなるし、一緒に仕事をしていても楽しくなってきたり、力を貰う事ができたりする。

積極的な人

これは、前向きな人と似たニュアンスがあるけど、自分から進んでやる人って、他人がやらないような仕事でも果敢に挑戦していく人って、自分もああなりたいとか

思いやりのある人

同じチームで他の人が大変な状態になっている時に、ちょっとした手助けを何も言われずにしたり、相手の気持ちを察して声をかけたり出来る人っていますよね。単純に凄いなって思ったり、そんな人になりたいとも思ったり。そんな事をされたら、自分もその人が大変な時に手伝おうとか思うよね。

考える力のある人

仕事をする上で、いろいろ考えなければならない事って沢山あるけど、その考える習慣が身に着いていない人がいる。良く会社で大卒の人に大学で何を学んできたの?って聞く事がある。そうすると、「え~っと・・・」と言ったまま、黙ってしまう人がいるのだ。一般に大学(学士)では、考える習慣とか能力を身に着け、大学院(修士課程)では、問題点を洗い出せる能力を身に着け、大学院(博士課程)では、問題点を定義して解決策を導き出す能力を身に付けるものだと思っているから、大卒の人で、何も考えていなさそうな人にはついつい聞いてしまうのだ。

これが最低限の条件だと思っている。これに加えて更に専門的な知識を持っていたり、頭の回転が早かったりとか、物事を論理立てて考える能力があったりとか、想像力があったりとか、贅沢を言えばきりが無いけど、そんな優秀な人たちと出来れば仕事はしたい。何故なら、自分の能力との差分が明確化されて目標ができたり、高いレベルの仕事が出来て高いレベルで達成感が味わえたら気持ちがいいからだ。

さて、皆さんはどんな人と仕事がしたいですかね。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

4 Responses to “この人と一緒に仕事がしたいと思うのはどんな人”

  1. 愛未 より:

    こんにちは、Hisashiさん。

    どんな人と仕事がしたいか・・。難しいですね。

    私は、仕事以外の事で心配をかける人とはお仕事したくないですね。
    「今日は機嫌が悪いのかな」とか「怒っている様に見えるけれど、私が何か言ってしまったかな」とか。仕事ができたとしても周りにこんな心配をさせてしまうのはどうかと思います・・。

    つまり、こんな感じの人以外の人と私はお仕事したいです。
    私は『以外の人』になりたいので人に説明したり、お願い事をする時はどんなに忙しくても丁寧に話す事にしています。同じ事でも言い方によって受ける印象は変わりますよね。
    なんて言いながら私は他人に嫌な思いをさせていないかと心配になりますが(笑)
    仕事については早めの対応ができる人が良いですね。
    フォローは忘れていないけれど、遅すぎる!のはちょっと・・。

  2. う~ん…。

    最後の「考える力のある人」は、耳が痛いですね…。
    自分には欠けている能力だと思っているので。
    直接、社会に役立つような学問を専攻していたワケではないので、こういうことに活かせないで、どうするんだってカンジですよね。

    でも、今の私の職場で、おもしろいなと思うのは、Hisashiさんが挙げた条件を、ほとんどの人がクリアできていないところかな…(スゴイ職場でしょ?)。

    私が、今、仕事をしている理由は、ヒューマン・スキルの修行をするため。

    世の中、いろんな人がいるんですよね。
    こういう人たちの中で、どうすれば、うまく仕事を進められるのか、試行錯誤の毎日です。
    ピュアな部分が減ってきたなって思ったり、イライラしたり、ガラが悪くなったりしてるのですが、これがうまくできるようになれば、ひとまわり成長できるかな…なんて思っています。

    とりあえず、「思いやり」だけは、忘れずにしようとしているのですが…。

  3. Hisashi より:

    愛未さん

    こんにちは。

    相手の立場にたって行動が出来る事って大事ですよね。相手の気持ちとか、立場とか、状況とか、気持ちとか、そんな事を考えて発言や行動をとってくれる人になりたいとこころがけていますが、なかなか出来ない事でもあります。

    常に自分の心に余裕がないと相手の事まで考えていられないですね。

  4. Hisashi より:

    まんまるこあらさん

    こんにちは。

    「考える力のある人」って相手の事を想ったり、こうなったらこうなるとかいろいろ想像する力のある人とも言えますね。なんかほんのちょっと考えるだけのような気がしています。もっと頭のいい人は、ず~と先まで考えていて、いきなり、すっとんきょな事を言い出す人もいますが、普通に仕事している状況で、そこまでやっちゃうと周りの人がついて来られないので、そこまでの能力が必要な訳ではないかもです。

    世界にはいろんな人がいて、バックグラウンドが人それぞれなので相手の事を思って「思いやる」って言っても難しいですよね。

Leave a Reply to Hisashi

*