7月 22

久々にビジネス本を読んでみた。今回読んだのは「経営戦略立案シナリオ」(佐藤義典著;かんき出版)だ。内容は経営戦略を立案するには「戦略BASiCS」ってツールが便利だよって事が書かれている。

経営戦略には「戦場(BattleField)」「独自資源(Asset)」「差別化(Strength)」「顧客(Customer)」「メッセージ(Selling Message)」の5つのすべてがうまくかみ合わないとうまくいかないという主張だ。この5つの頭文字をとって「BASiCS」というらしい。

本の中にも書いてあったが、それぞれの分野を研究した論文や本はたくさんあるのだが、それぞれの分野に整合性のとれた一貫性のある戦略がないと経営はうまくいかないと書かれている。

この5つの領域を勉強した後、それぞれの人が5つのバランスをとって考えているのだろうが、この本が凄いのは、ちゃんと本にまとめ上げた事かもしれない。

アマゾンユーザーの評価はかなり高い本である。

経営戦略立案シナリオ
経営戦略立案シナリオ 佐藤 義典

おすすめ平均
stars事業戦略・オペレーション戦略に役立つ本です
stars後輩に薦めた本
stars名著「図解 実戦マーケティング戦略」よりも使える一冊

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*