5月 12

サラリーマンは気楽な家業ときたもんだ♪と歌った植木等さんは、先日亡くなったが、あの時代のサラリーマンは気楽な家業だったかもしれないが、バブル崩壊以降はサラリーマンは気楽な家業ではなくなった。リストラだの、成果報酬だのと言われ、結果を出さないとまともにボーナスももらえない時代になった。

が、しかし、そんな事言っても人間サボりたい時(サボると書くと御幣語弊があるのだが)もあるし、一人でいろいろ考えたい時もあるし、集中してやりたい仕事もある。昔は、外回りと称して喫茶店に行ったりしていたオジサンたちも多いのではないだろうか。

外出する時には、大体の会社で行き先ボードなるもので、どこへ行くのか?を書くホワイトボード(これを僕は「お出かけボード」と称している)があると思うのだが、最近では、このお出かけボードに行き先を書く時に「外回り」と書けない雰囲気があるような気がしてならない。

そんな、オジサンたちの味方となるようなアイディアを先日思いついたので、今回はこのアイディアについて書いてみたい。

どんなアイディアかというと、一応オジサンでも寛げたり、若者も楽しめたり出来る所謂ネットカフェのようなもので、自分のPCを繋げるLANのポートと電源をセットにした机のあるブースがあったり、漫画が置いてあったり、静かに過ごせるような区切られたスペースがあったりとかのカフェだ。

そんな、カフェなら何処にでもあるだろう!と言いたい人は沢山いると思うのだが、このカフェの何が新しいアイディアなのかというと、それはこのカフェの名前にあるのだ。

その名も「客先」だ!お店の名前を「客先」という名称にするのだ。

このお店の名前を会社のお出かけボードに書いておけば、会社の人たちは本当のお客さんのところへ行っていると思うに違いない。

まあ、そもそも集中して仕事が出来る環境や気分転換をする環境を会社のオフィス内に作ってくれればそれで済むのだが、最近の企業はあまりそんなところへコストをかける会社は少ない。偶に Google のように玩具とかが置いてある会社とか、マッサージをするスペースをオフィス内に設置する会社もあるのだが一般的ではない。

高ストレス社会の今の時代では、こういったアイディアが意外と受けるかもしれない。新橋あたりとかでやってみたら意外と受けるかもしれない。

なんちゃって!

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

4 Responses to “サラリーマンは気楽な家業だったらしい”

  1. 愛未 より:

    hisashiさん、こんにちは!

    同じような事を私の会社の社長が言っていました!
    社長の案では、事務所の奥のスペースを会員制のくつろぎスペースに改造したいと・・。会員の方には堂々と正面から(営業に来ているような雰囲気で)入ってもらって、そのまま奥へ・・。これだと人目を気にせず入店できるのではないかと言っていました!どうでしょう??
    お出かけボードには、私の会社の名前をしっかり書いて外出O.Kです。

    あ、美味しいコーヒーとクッキーは用意するみたいですよ。。

  2. Hisashi より:

    愛未さん

    こんにちは。

    社長さんとは話が合うかもしれませんね。会員制というアイディアもいいですね。僕も同じ事を考えました。

    カフェの入り口は普通の会社のように受付とかあるといいかも。受付嬢とかいるといいかもですが、電話だけ置いておいて、会員証Noを電話で伝えると中へ入るドアのロックが外れるって感じでも良いかも。

    会社の名前するってのも良いですね。

    カフェ「客先」をカフェ「株式会社ラ・ネットラックス」なんてどうでしょうかね。

    ネットとリラックスを混ぜ合わせて

    リネットラックス->ReNetlax

    ReをLaに変更してフレンチな感じにして

    Laは定冠詞なのでLaの後に・を付けて

    「La・Netlax」

    カフェ「La・Netlax」という看板を外に付けたして。。。

    という事で、お出かけボードには「ネットラックス」と書く訳ですね。

  3. 愛未 より:

    カフェ『La・Netlax』良いですね♪

    何もないところから、何かを考えるといのは楽しいですね。
    以前『成功の哲学』という本を読んだのですが、人生の成功者は『なにもないからこそ、なんでもできる』と考えるブラス思考の人だと書かれていたと思います。
    そう言ってもなかなか難しいところですが、ずっと夢はみていたいですね!

  4. Hisashi より:

    愛未さん

    こんばんは。

    いろいろ考えている時が一番楽しいですよね。旅行も行く前に、あそこへ行って、これ食べてとかワイワイガヤガヤと相談している時とか考えている時が一番楽しいですからね。実際に行った時も楽しいのですが。それとはちょっと違う意味での楽しみですが。

    カフェ「La・Netlax」。考えている時は楽しかったのですが、こうしてみると、ちょっとオシャレ過ぎてオジサンには入りづらい名前かもですね。

    やっぱり「客先」でしょうか。。。

Leave a Reply

*