4月 28

ゴールデンウィークには、会社の恒例行事「レイアウト変更」が行われる。今年のレイアウト変更は、フリーアドレスを目指しているのかどうなのかは解らないが、机を区切っていたハイパーテーションがローパーテーションとなったり、机が少し小さくなったりで、今もっている荷物を少なくする事に。
引き出しの中を整理していると、なつかしの一品がいろいろ出てきた。その中で、一番のものがこの写真。これを知っている人は、かなり LAN のオタクだ。

P1020178

これは NEC PC9801 シリーズの 98 NOTE で利用可能な LAN Adapter だ。この LAN Adapter が発売当時確か 10万円はしたような記憶がある。今、LAN Card なら 1000円もしない。10年少し前の製品なのだが約10年でコストが 1/100 になった訳だ。技術革新というのは凄い!!

今、凄い値段でも10年後にはお手ごろな価格になっている可能性がある。100万円ぐらいのプラズマTVが10年後に1万円で購入出来るかもしれない。そう考えると10年後ぐらに買った方がいいかなって気になる。因みに、テレビはあまり観ないので1万円でも買うかどうかはわからないのだが。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

2 Responses to “なつかしの一品”

  1. もへじ より:

    Hisashiさん、こんばんは。

    いやぁ、これ、懐かしいですね!N98用ノンインテリカード。

    パケット処理用CPUとメモリ搭載のインテリジェントタイプ(って分かる人も少ないかも!)に比べてかなり安くなったタイプなんですよね。このあたりから安くて売る気がなくなってきたものですが、いまじゃぁタダ同然ってか、標準装備ですからね。

    半導体技術の進化とドライバなどの標準化が進むとそうなるんですね~。
    ハードはいつか二束三文になるっていいますが。。。クルマの値段って10年でこのくらい下がらないかな。。。無理?!

  2. Hisashi より:

    もへじさん

    こんばんは。

    数年前までインテリカードも持っていました。Intel の 8086?が搭載されていたNIC。UB の あのカードだけで確定申告した人がいたんじゃないかって思えるほど高価で大量に売れてましたね。所謂ぼろ儲けって事ですな。

    車も半導体製品だけで、製品化されれば 1/100 の価格になるかも???

    その前にスタートレックみたいな時代が来たりして。10年じゅ無理か。そう言えば、最近地球と同じ水がある可能性がある惑星が見つかったらしい。広い宇宙の中には地球人よりも高度な技術を持った生物がいる可能性が高いので、宇宙人に技術協力してもらえば空飛ぶ円盤が10万円で買えるかもよ。

    なんてね。

Leave a Reply

*