3月 31

ミーティングではホワイトボートを使う事が多い。ホワイトボードにはいろんな効果があって僕の場合は、ホワイトボードが無いと上手くミーティングを進められないと言っても過言ではないぐらいだ。

そんな便利なホワイトボードなのだが、このホワイトボードに書かれたものを消すものを「ホワイトボードイレーサー」というらしいのだが、このホワイトボードイレーサーが滅茶苦茶汚れていてホワイトボードを綺麗に消せない時が非常に多いのだ。ホワイトボードのマーカーは、書けなくなるとみんな補充したりするんだけど、ホワイトボードイレーサーは交換したりしないのだ。何故か。

因みに、このホワイトボードイレーサーも結構ないいお値段がして1個500円ぐらい、スペア(消すところだけ交換するタイプ)で300円ぐらいするのだ。このホワイトボードイレーサーって直ぐに汚れて真っ黒になって綺麗に消せなくなるので、このホワイトボードイレーサーの費用も馬鹿にならない。

ホワイトボードイレーサーの消す表面の布だけを交換すればよいのだよ。尚且つ、布の費用が安いければ言う事なしなのだ。そこで思いついたアイディアは、この消す表面の布をペーパータオルで代用するって事。

DCF_0106

用意するのもは、ペーパータオル1枚、ホワイトボードイレーサー。

①ホワイトボードイレーサーは、消す部分の布をとってスポンジだけの状態にする。

DCF_0107

DCF_0108

②①で分解したホワイトボードイレーサーのスポンジにペーパータオルを巻く。

DCF_0109

③②でペーパータオルを巻いたスポンジをプラスチックのケースにはめる。

DCF_0110

出来上がり!

ペーパータオルの一袋を会議室においておけば、いつでも交換出来て尚且ついつも綺麗にホワイトボードが消せる。そして何と言っても低コストなのだ。ペーパータオル一袋100円か150円ぐらいで買えて、200枚ぐらいは入っている。

オフィス機器メーカーさんには、是非低コストの交換式ホワイトボードイレーサー専用のペーパータオルを作って欲しいものだ。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

2 Responses to “ホワイトボードイレーサー”

  1. もへじ より:

    これ、ときどき訪問先でも見かけますね。

    使い捨ての紙タオルはいいですね。「クイックルワイパー」方式ですな。

    めがねふきで一世風靡した東レの「トレシー」は最高にきれいになるテキスタイル。すんごい売れたんだけど、なんと洗濯したら何度でも使えるという丈夫さが仇となって売上げが落ちたらしい。。。

    オフィスツールは洗ったりしないだろうから、やっぱ安い使い捨てがいいですね。

  2. hyamazak より:

    もへじさん

    こんばんは。既に実践されている方がいらっしゃるって事ですな。

    エコロジー的には「トレシー」のように何度でも使えるといいのですが、オフィスでは、洗って再利用する方がコストが高くなると思いますね。

    やっぱり、イレーサー専用の使い捨てペーパータオルがいいんじゃないですかね。

Leave a Reply

*

preload preload preload