1月 28

アル・ゴア元アメリカ合衆国副大統領の「不都合な真実」を観た。アル・ゴアが人生をかけて訴えてきた「Global Warmming」がテーマの映画である。

映画は、アル・ゴアが世界中で1000回以上を続けてきた講義の映像を元に進んでいく。今、地球上で何が起きているのか、キリマンジャロの根雪は30年前と今ではどれだけ違うのか、北極の氷がどれだけ解けているのか、南極の氷からは、65万年前から現在までの気温や二酸化炭素(CO2)の変化やこの10年間に気温と二酸化炭素が自然の変動領域から桁外れに大きな値を示している事などなど、地球が今温暖化しているという事実を伝えている。地球上で今何が起きているのかを科学データと現場の映像で伝えているという点では素晴らしい映画である。

しかし、映画の中で、政治家をアピールというか広告しているようなイメージの場面が出てくる点は残念である。確かに映画でもアメリカがCO2の削減をしないとならない事を伝え、それには政治の力が必要なのだ!と訴えているが、次期大統領選にでも出馬する事を念頭においているように思えてならない。まあ、ブッシュよりはましだから良いとしておこう。

さて、この映画を見て正直残念だったことは、観客が少ない事である。240席ある座席で見ている人は50人も満たない事だ。日本人なのでアメリカの大統領選には関係ないので、今地球がどうなっているのかという事実(?)を知って損はない。そして、この映画をきっかけに何かを感じ、考える事は最低限必要だ。そして、納得できれば行動することである。

映画の最後にも自分で出来る10個の行動が紹介されていたが、行動しなければ何も変わらないのだ。映画の最後に紹介されていた http://www.climatecrisis.net/ にこの10個のアクションが紹介されいるのでご参照あれ!

今年の観て意義のある映画の一本になることは間違いないだろう。別にアル・ゴアの回し者ではないが、この映画は観た方が良いと思う。

An Inconvenient Truth
An Inconvenient Truth Michael Brook

High Wire Music 2006-09-26
Sales Rank : 54379

Average Review star
starAmong the best soundtracks in 2006

See details at Amazon by G-Tools

デイ・アフター・トゥモロー 通常版
デイ・アフター・トゥモロー 通常版 ローランド・エメリッヒ ジェフリー・ナクマノフ デニス・クエイド

おすすめ平均
starsすごい映画
stars単なる親子愛の舞台設定?
stars制作途中で費用を使い切ったのかな?
stars普通におもしろかったです。
stars映画の中盤を早送りしたら、きっと楽しめます

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*