10月 07

先日の仕事上読む必要があったタイムマネジメント関連本の番外編として「ストレスフリーの仕事術」(デビット・アレン著、二見書房)を読んでみた。

P1010142s.jpg

今まで読んだ本とは、少々違った切り口である。巻頭の百式の田口氏の日本語版解説の最初に

あなたは気づいているだろうか。「仕事」は変わっているのに、「仕事のやり方」が変わっていないことに。
知識社会で生き残りたいなら、作業や時間を管理するだけの手法は役に立たない。必要なのはアイディアとエネルギーを管理する手法である。

とある。最初から心を奪われた感がある。この文章を読む前は、今まで読んできた本や手法とそんなに違わないだろうと思い込んでいたので、さして読む必要もないと思っていたのだ。

そして、著者のデイビット・アレン氏の手法が GTD (Getting Things Done) だ。

1.頭の中の「やりかけの仕事」を全部書き出して意識的に把握しよう
2.次にとるべき行動を決めよう
3.信頼できるシステムで管理し、定期的に見直そう。

だ。要するに、やらなきゃって事を頭の中で思い描いているエネルギーを他のツールに吐き出して頭をすっきりさせて、そのエネルギーを創造的な作業に使おう!という事だ。確かにその通りである。つまらない不安やストレスに頭脳のエネルギーを使っていてはもったいない。そのエネルギーを創造的な事に使えれば生産性も上がるし、人生も豊かになるだろう。

タイムマネジメント(時間管理)、う~ん、と思っている人は、こんな切り口の本を読んでみるのも良いのではないだろうか。

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則
ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則 デビッド アレン David Allen 田口 元

おすすめ平均
starsストレスの原因が、例えば人間関係だったら役に立たない本。
stars監訳者の田口さんに★5つ!
starsたったひっつ
starsストレスを平然と受け止める心の余裕を!
starsエッセンスは良いが、くどく冗長

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*