9月 25

今日は、旅の最終日だ。あいにく小雨模様の天気で、あちこちへ出歩く気分にはならなかったので、近場で過ごす事に。ホテルをチェックアウトして、まずは荷物を Left Luggage に預け Sherlock Holmes Museum だ。

P1010102s.jpg

そもそも、Sherlock Holmes にはあまり詳しくないので、Museum の受付のお姉さんには、日本語のガイドを貰ってその場で真剣に読んでしまった。読んでいるうちにそれなりに興味はわいてくるもので、ちょっと 1800年後半にタイムスリップしたような感覚にはなる。まあ、今更ではあるが日本に帰ったら Sherlock Holmes の本でも読んでみる事にしよう。

さて、そんな Sherlock Holmes Museum も物の一時間もすれば見学出来てしまう訳である。そもそも Museum とは言っても1884年当時 Sherlock Holmes と Doctor Watson が実際に住んでいた下宿屋だ。3F立て(屋根裏まで入れても4F)の建物である。そうそう時間が潰せるものではない。

小雨も降っているので、Luggage を預けた Paddington Station にこれまた早々に戻ってきて、Caffe で Latte でも飲むべしと思い Caffe に行ったのだが、お店でオーダーをしようとお店のお姉さんを見た瞬間、お姉さんは、大あくびをしているところでお姉さんと目があってしまったのだ。思わず笑ってしまった。お姉さんはちょっと恥ずかしげに Latte の注文を受けてくれたのはいいのだが、笑っている間にサイズを聞き間違えて Large Size が来てしまった・・・。

P1010107s.jpg

上の方から写真をとっているので実際のサイズ感が今ひとつわかりにくいが、タバコの箱と比べて大きい事には違いない。たぶん日本で頼むラテの3倍はあるだろう。きっと。はっきり言って途中でもう飽きてしまうのはしょうがない。でもイギリスの人はペロリと飲んでるのを見たのだが、やっぱり欧米人は身体のサイズがデカイだけあってデカくてもいけるのでしょう。

もういい加減やる事もないので、空港へと向かう事にしたのだ。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*