9月 03

昨日は長距離のサイクリングをした訳だが、昨日はとっても涼しかったので余り汗をかかなかった訳だが、喉の渇きを覚える事が何回かあった。そこで、やはり導入すべきだろうと思ったのはドリンクホルダーだ。見た事もある人もいると思うが、自転車のフレームにペットボトルや水筒をとめておくホルダー。これがあれば、信号待ちをしている時などの短い時間で喉の渇きを潤す事が出来る。そんなに高価な代物ではないので、即導入を検討したい。

次に、必要だな~と思ったのは、サイクルコンピュータだ。これは走行距離計や速度計なんかがワンセットになったコンピュータだ。目的地までのおおよその残距離とかが計算しやすい。

次はハンディGPSだ。これがあれば方位や現在地の緯度経度などが一目瞭然。更に、毎秒(機種に依存だろうが)ごとに自位置の緯度と経度を保存してくれるものがあるのだが、帰ってきた時に GoogleEarth などと連携して軌跡マップを作成する事が可能だ。更に、ハンディGPSは当然ながら持ち運びも車での移動時、更に海外旅行へ持っていても利用可能だ。結構便利かもしれないが、上の2つと比較してちょっと高価(数万円)な事は否めない。

これぐらいあれば、サイクリングの旅ももっと楽しくなるかもしれない。おっと、その前にもっと体力を付ける必要があるな。ジョギングか???

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*