12月 11

2011年12月10日は日本で月蝕が観測できた!

そんじゃってことで、月蝕を撮影してみたのだが・・・。

一番、綺麗そうに撮れた写真はこれ。

Moon_20111210

月蝕って、光りがだんだんと少なくなっていく。その都度、露出とシャッタースピードの調整が・・・。

月の撮影の基本

マニュアル撮影

シャッタースピード:1/125

絞り:F8

これがすべての基本!

月蝕の撮影

月蝕ってぐらいだから、太陽の反射で月の光の量はだんだん減っていって、その後だんだん光りの量がふえてくる。

月蝕の真っ最中は

シャッタースピードは2”以上だと地球の自転速度の関係でブレが発生してしまう。

地球の自転速度は意外と速い。星とか月を撮る時には、自動追尾してくれる機械があると便利ですが、そんなものは買えないので技を磨くしかない!

上の写真は

シャッタースピード:1.6

絞り:F2.8

で撮影。これが一番綺麗にとれてました。

さて、光りが減っていく時の写真も撮ったのですが、どうも上手く調整できず、どれも上手く撮れていませんでした。

まだまだ修行が足りないようです。

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*