9月 01

昔から気になっていて、なかなか訪れる機会がなかったのだがついにその時がきた!

伊豆の北川温泉。太平洋と彼方にアメリカをのぞむことが出来る、あの「伊豆北川温泉」だ。

北側温泉の看板

平日は16時から入浴可能とインターネット上には掲載されいたので、16時ちょっと過ぎたぐらいに訪れてみた。

露天風呂入り口

このほったて小屋で600円を支払い、坂道を降りると、そこに露天風呂がある。流石にお風呂の写真は撮れず。

手前が男の人がたくさん入ってる湯船が2つ。女湯は、男湯?の前を通り抜けた奥にある。女子は、男子の入浴しているところを眺めながら通り抜ける必要がある。少々、女子には目のやりどころに困る構造になっている。

しかし、ここは確か混浴だったはずだが・・・。手前の男湯は、混浴なのでは???と思ったりも。

さて、男湯は結構な人が既に入浴中。

え~!16時からじゃないの????

運がよければ一人でのんびり入浴か!と思っていたのだが、どうやら予想が甘かったようだ。
子供を含めた家族連れから大学生まで、まさに芋洗い状態というぐらいに人がたくさん。

やっぱり、夏休みだからね~。

震災の影響で静岡の温泉の宿泊者が減少しているという話を聞いたことがあるが、どうやら復活してきているみたい。だが、夏休みが終わったら少なくなってしまうんでしょうね。

お風呂は、波打ち際にあるだけあって、波の音を聞きながら入浴が出来る。ダイナミックな感じのお風呂で気持ち良い。

真冬に来たら、きっと寒いだろうな~。春と秋がベストシーズンだと思うな。

温泉でさっぱりし、さて帰路につくことに。駅まで歩いて行く途中で通り雨に襲われた!!

しかたないので、駅へ向かう途中にあった商店の軒先を借りて雨宿り。

静岡サイダー

何も買わずに軒先を借りるのも申し訳ないので「静岡サイダー」なるものを購入。

よ~く味わうと、普通のサイダーとは水が違うような気がした。実際にはどうなんでしょうかね。調べてないので不明です。

この電車に乗る!

伊豆急行に乗って帰宅!

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*

preload preload preload