8月 23

旅の最後に訪れたのが、安土城関連のスポットだ。

まず訪れたのは、復元した安土城天守が保存されている「安土城天守 信長の館」だ。

この安土城の天守の復元は、セビリア万国博覧会の日本館の展示物として復元され、その後、この信長の館に移築された。

さて、安土城の天守だが、絢爛豪華そのものだ。

IMG_1581

まずは、デカイ!カメラを広角側一杯にしても入りきらない。

IMG_1585

入らないので、魚眼モードにしてみたが、大して変わらない・・・。

IMG_1589

安土城としては5階部分。豪華絢爛だ。ここは、今NHKで放映している大河ドラマ「お江」の撮影にも使われた。

IMG_1605

そして最上階。ふえ〜って感じの室内だ。

安土城は、当時としてはかなりの大きさの城であったようだ。ここへ来るまで、その事実を知らなかった・・・。

この日本政府が復元した安土城天守だが、現代の名工を集めて作ったらしいのだが一体、幾らかかったのだろうか?コスト換算するのもなんだか、少々気になる。

どうせ、ここまで復元したなら城全体を復元してくれればいいのに!と思うのは僕だけだろうか。

[gmaps:35.148845523075664/136.1479640007019/14/550/400](comment)[/gmaps]

安土城天守を堪能した後は、実際に安土城があった「安土城跡」へ。

IMG_1644

堂々とした碑が入り口にある。

IMG_1607

こんな石段をひたすら登る。

因みに、城は高い場所にあることが多いので、夏に城や城跡を見学するのは、少々地獄をみることになるので気をつけた方が良い。

この日も炎天下の中、石段を登ること20分ぐらい。

IMG_1624

天守閣跡に到着!!

IMG_1631

先ほど見た復元した天守閣の大きさからすると、地階のこの土台部の面積は小さい感じがする。ここに地下1階地上6の計7階建ての城があったのだ。

IMG_1626

安土山からの展望。琵琶湖をはじめ、近江の美しい風景が見られる。

が、しかし、暑い!

それと、相当な人気スポットなのか、それともお盆なのかは不明だが人が多い。だいたい、どんな城や城跡に行ってもそんなにたくさんの人には出くわさないのだが、ここには人が多い。

松本城や姫路城なら、まだ理解は出来るのだが・・・。

天守閣跡から降りてくる途中に三重の塔もある。

さて、今回の旅は、この安土城跡でおしまい。この後は、米原から新幹線に乗って帰宅だ。

[gmaps:35.15602113761661/136.13953113555908/12/550/400](comment)[/gmaps]

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*