7月 26

企業ならず、個人事業主でも税金は納めないとならない。当然、サラリーマンも。

この税務処理と会計処理をするために、財務・会計ソフトを導入した。

財務応援Lite

個人事業主や中小企業が利用するソフトでは「弥生会計」や「勘定奉行」とかが、一般的に有名だろう。

しかし、今回導入したEPSONの「財務応援Lite」は、今おつきあいのある税理士事務所の推奨ソフト。「弥生」も推奨ではあったのですが、「財務応援Lite」の方が価格が安かったからだ。

この手のソフトは、あまり知識が無かったのだがEPSONもソフトを販売しているということを初めて知った。

EPSONでは、更に近年のクラウドブームに乗っかっているのかどうかは定かではないが、会計事務所(税理士事務所)とデータ共有が可能なサービスもある。

結局、決算の時は税理士のチェックが必要で、紙やデータをFTPなどの手法で税理士に送る必要がある。この手間を解消するサービスだ。

そもそも、財務・会計アプリのクラウド版って無いんですかね。

さて、ソフトのインストールも終わり、経理の実務が始まりです。
中小企業の経営者の人や個人事業主の人は、いつもやっているですよね〜。この点に関しても、サラリーマンって楽というか、自分の仕事に専念出来るような仕組みになっている。
いいですよね〜、サラリーマンって。

財務応援Lite スタンドアロン版 Ver.8.2 財務応援Lite スタンドアロン版 Ver.8.2

エプソン 2011-02-02
売り上げランキング : 1863

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*