6月 20

東日本大震災による福島第一原子力発電所の人災事故により、日本全国で原発の停止とか再開延期とかで、節電ムード一色の日本。

ほぼ日本全国で15%の節電目標となっている。

しかし、僕個人としては例年ほとんどエアコンは使わないから、昨年の夏の15%の節電をしろと言われても困ったり。

夏の昼間は、玄関からベランダ側の窓を全開にすると、風が通るので昼間はほとんどエアコンをつけなくとも過ごせる。

逆に、夜は、玄関は開けっ放しには出来ない。玄関をしめると風の流れが少なくなるので、夜の方が部屋が熱い。そこで登場するのが、扇風機。毎年、夜寝るときは扇風機が活躍している。

世間では、15%の目標を達成すべく、エコ対策の冷蔵庫やらエアコンやらLED電球やらの電気機器から洋服、消臭剤などなど節電・暑さ対策ビジネスが盛り上がっている。

しかし、お金を使わなくても、暑さ対策が出来るのでは?といろいろ考えてみた。そもそも人間の体は暑さにたえうる構造になっているはず。

要するに汗をかけば、気化熱で涼しくなるはずである。そこで、汗をかく(代謝のよい)体質にすることが一番てっとりばやい。

さて、汗をかく体質をどうやって作るのか?気軽にできる方法は

  • 日頃から運動をして汗をかく習慣をつける
  • 半身浴などお風呂で汗をかく習慣をつける

まあ、この2つぐらいだろう。

ちなみに、僕は「日頃から運動をして汗をかく習慣をつける」という方法を実践している。節電対策で運動をしているわけではないけど。。。

むかしから、汗かきの体質だが、最近の運動によってさらに汗かきな体質になってきたような気がする。

運動をすると、汗をかく体質にもなるし、そもそも体力や抵抗力が向上してくる。そして、余分な脂肪とかも減っていいことずくめだ。

みなさんは、どんな暑さ対策を考えていますか?

これぞ!という方法がある人は教えてください!

  • ホテル
  • 航空券
  • 航空券+ホテル
1.行き先お選びください
2.日程・宿泊者情報を指定してください
  • チェックイン

  • チェックアウト


  • 部屋数

  • 大人

  • お子様(<18)

検索

Twitter やってます

Leave a Reply

*

preload preload preload